November 01, 2017

地図読み & ロープワーク机上講習会 for ワンゲル部

ワンゲル部員達と一緒に山に行ってみて危惧したことは、彼らが地図読みやリスク管理などの登山の技術をしっかり身につけていないことである。
事故が起こってからでは遅いので、まずは地図読みとロープワークについての机上講習会を行ってみました。

25,000分の1地形図は、1cmが250mで、等高線は10mごと。傾斜と等高線との関係。地図上の真北である北極点とコンパスが指す北は違うので、磁北線を引かないといけないという基本的なことから説明して。

Small

尾根と谷を異なる色でなぞってもらって、地形を理解させる。

自分の位置を知るポイントとして以下を説明。

・登りと下りが変わるピークとコル
・斜度が変わるところ
・尾根の太さが変わるところ、方角が変わるところ、分岐するところ
・沢の二俣とその方向
・隣の尾根などに見える顕著な地形や人造物とその方向
・景色が開けるところ

それから、コンパスの使い方の説明。

コンパスは、目標とする物や方向が、磁北から何度の角度にあるかを測るための道具である。

手順としては、

1.コンパスのプレートの縁を現在地から目標物への直線上に置く
2.ベアリングの下の線を磁北と平行にして、磁北線からの角度を読み取る
3.磁北線とコンパスを合わせると、その先に目標物がある

こんなことを一通り説明。

最後に、地図で示したポイントが写真の山のどこか、あるいはその逆に山の写真で示した位置が地図上のどこかなどの問題を出して、部員に答えさせた。

もちろん、現場でも地図読み講習は行わないとね。

余った時間で、ロープの結び方についての実習。

Img_2340

OB・OG会会長のAさんにも指導していただいて。

ボーライン(ブーリン結び)、ダブルフィッシャーマン、ガースヒッチ、エイトノット、グローブヒッチ(インクノット)などを繰り返し練習。

Img_2341

スリングでの簡易チェストハーネスの作り方と、ムンターヒッチでの確保なども行いました。

普段の講義では寝ているであろう学生達が真剣に取り組んでいる。学問にもそういう姿勢で向かってくれるとよいのですが...

地図読みもロープワークも体が覚えてるぐらいにならないといけないのですが、どれだけ覚えただろうか。実地での訓練も必要でしょうね。早速、今週末に兵庫県の百丈岩で、「パーティーリーダーが身につけておくべきロープワーク」というテーマで実地訓練を行ってきます。

| | Comments (0)

January 06, 2017

謹賀新年 および 年末年始スキー山行等 速報

すっかりご挨拶が遅くなってしまいましたが、新年明けましておめでとうございます。

昨年は身体の経年劣化を強く感じた1年でした。もう自分の身体に自信過剰であってはならない歳なのですね。これからは、いろいろと気を付けるつもりです。新年は、よい意味で、仕事と趣味の両方で大きな転換の年になりそうです。

さて、年末年始は9日間にわたるスキー山行等の旅に出ていました。
以下、概略です。

12月28日 奥美濃 ホワイトピア高鷲でコソ練
12月29日 乗鞍スカイラインで猫岳BC
12月30日 乗鞍岳BC
12月31日 乗鞍岳BC
1月1日 栂池裏天狗BC
1月2日 白馬乗鞍温泉スキー場でコソ練
1月3日 シャルマン火打スキー場から空沢山往復BC
1月4日 妙高神奈山でツリーランと藪スキー
1月5日 赤倉観光リゾートスキー場でコソ練

先シーズンと同様にどこも例年より雪が少ないですね。
まさかこのような状況が2年続くとは。
このままではスキー業界にとっては死活問題です。
これからの降雪を祈るばかりです。

今年もよろしくお願いします。

2017

| | Comments (0)

June 24, 2016

沢靴のフエルト貼り替え

沢靴は主に秀山荘オリジナルClimbZoneデラックスを使っています。他にサブシューズとしてモンベルのサワートレッカーも使っている。後者は去年の沢行で、沢靴を忘れてしまったために、急遽、現地購入したものです。

その秀山荘の沢靴がわずか1シーズンで見事にフエルトがすり減ってしまったので、フエルトを張り替えることにしました。やはり沢行の日数が多いからでしょうね。購入先に頼むと貼り替えに1万円ぐらいはするらしい。秀山荘は東京の店で、こちらは大阪在住のため、自分で張り替えることにした。

この貼り替えのために参考にしたホームページは、2702mさんの白山山系の渓50ROUTEの中にある沢の小技集「フエルトの貼り替え」です。この通りに行いました。

貼り替え用のフエルトは秀山荘より通販で取り寄せる。1足分1,800円なり。

Img_0882

他に必要なものは、革手袋、大型のカッター、ペンチ、ボンド(コニシ・ボンドG17)、新聞紙です。

Img_0883

まずは沢靴の底に合わせて色鉛筆で縁取りします。これは実際の大きさよりも少々大きめに縁取りした方がいい。大きい分にはあとでカットできるが、小さいと使い物にならくなるので、新しいフエルトが無駄になってしまいます。

Img_0885

縁取りよりも気持ち大きめにカッターでフエルトをカットする。1回ではフエルトの底までカッターの刃が抜けないが、何度かカッターを入れてなぞっていけば、うまく切り取れます。

Img_0888

替フエルトがカットできました。

Img_0889

クッションと古いフエルトの間にカッターで切り込みを入れてから、古いフエルトをペンチで少しずつ剥がしていきます。結構力のいる作業です。秀山荘オリジナルの場合は靴のつま先側からの方が剥がしやすかったが、踵側からの方が剥がしやすいこともあるようです。

Img_0890

少しずつ慎重に剥がしていきますが、ある程度剥がせれば、剥がすのが楽になっていきます。

Img_0891

両足とも剥がせました。秀山荘オリジナルは他のメーカーの沢靴よりも比較的剥がしやすいようです。

Img_0892

ボンドを新しいフエルトと沢靴のクッションに塗ります。塗る順番は、フエルト側が先です。新しいフエルトにはその前にボンドを1回前塗りしています。この前塗りによる下処理で、フエルトの起毛が抑えられ、接着しやすくなります。下処理の詳細については、2702mさんのホームページをご覧下さい。

Img_0893

ボンドがべたつかなくなるまで乾かしてから、沢靴とフエルトを貼り合わせます。履いたりして体重をかけます。あとは余分なフエルト部分をカッターでカットして完成です。つま先部分はもう少しフエルトが出っ張っていた方がよかったかもしれません。

Img_0894

うまくいったので、一杯!
張り替えた沢靴で2回沢に行きましたが、問題は生じておりません。

| | Comments (0)

May 02, 2016

小谷・白馬で温泉・グルメ・散財ツアー&白馬周辺スキー(速報)

ゴールデンウィーク前半が終了しましたが、皆さん、どのようにお過ごしでしょうか?
私はもちろん毎年恒例の山スキーの予定で、蓮華温泉テン泊で朝日岳往復を考えていたのですが、暴風雪との予報で、白馬界隈で日帰りツアーを繰り返すことにしました。

以下、関西・富山・愛知からの9名から成るセクシーテレマークスキーチームMによるツアー速報です。

*************************************
1日目(4月29日):小谷・白馬で温泉・グルメ・散財ツアー

Img_0738

集合場所の栂池高原スキー場のゴンドラが上部強風のため動かず、時々、日が射すことはあっても1日雨の予報なので、まずは小谷温泉の露天風呂へ行くことに。

Img_0739

雨飾荘の近くにあります。混浴は禁止です。

Img_0741

このあたりは雨が雪になっていました。お湯はぬるめなので、なかなか体が温まりませんが、長く入っていれば、まあなんとか温まってくるものです。

Img_0742

ランチは前から気になっていた蕎麦屋蛍へ。古民家を改修して開業した蕎麦屋です。

Img_0745

蕎麦は、そば殻を一緒に挽いたそば粉を使用した「深里」と、そば殻を取り除いて挽いたそば粉を使用した「蛍の緑」の2種類がある。私は蛍の緑の大盛にして、くるみダレを頼んでみました。クルミとゴマを擦り、味噌を混ぜる。

Img_0744

ゴマを擦る人たち!

Img_0746

擦ったものにつけ汁を入れてかき混ぜる。それを蕎麦をつけて食べます。タレがよくからんで美味しかったのですが、半分ぐらい食べたところでタレが無くなってしまいました。あとは普通のつけ汁で。季節のてんぷらや焼豆腐も食べてお腹一杯になりました。

Img_0747

それから白馬のラッピーへ。

Img_0748_2

セール中ということもあり、ストック、トレランシューズ、ヘッドライトなど散財してしまいました。2回抽選できるということで、ガラガラを回すと、なんと3等の2万円相当のSOREL防寒靴カリブーと、5等の花彩(はないろ)のジェラート引換券が当たりました! 元が取れちゃった!

Img_0750

さっそく花彩へみんなでジャラーを食べに行く。

13055459_1102915769729583_239987260

女子メンバーに囲まれていただく!

それから夕食の買い出しへ。

Img_0751

すでに夕方のいい時間になったので、4人用テントに9名が入って大宴会となったのでした!

*************************************
2日目(4月30日):白馬鑓温泉混浴スキーツアー

2日目は猿倉から白馬鑓温泉へ混浴スキーツアーへ。

Img_0755

朝の猿倉はいい天気でした。ちょっと風は強めでしたが。

P4300016

小日向のコルに登って、いったん滑走。

P4300020

それから鑓温泉へ登り返す。

P4300028

9名で混浴! 女子チームはビキニ姿を披露! 1名葉っぱで隠していたのですが、かえって卑猥に見えたので、修正しました!

P4300030

滑りも楽しみましたが、入浴後の着替え中にサングラスをうっかり踏んで壊してしまったので、0.1の裸眼ではつらかった。

P4300037

小日向のコルにはなんと生ビールサーバを持ち上げた人たちが。サーバを担いできた若者は山岳スキーレースやてれまくりでご一緒した知り合いでした。琥珀エビスの生をご馳走になりました。大変美味しかったです。有り難うございました。猿倉に着いたら雨が降り出しました。

夜は2晩続きのテントで宴会! 楽しい1日でした!

2日目記録詳細版

*************************************
3日目(5月1日):杓子岳方面スキー・雪上訓練

3日目は、予報では天気が回復するはずでしたが、なかなか雨が止みません。

Img_0757

テントの中は水浸しとなったようです。ゴアのテントは古くなると浸水するようです。

栂池上部に行くはずが、強風のためゴンドラが運行見あわせということで、前日に引き続き猿倉へ移動。雨は一応止んでいましたが、風は強い。

P5010001

大雪渓を目指すことに。

P5010007

途中、杓子岳方面にいい斜面が見えたので、急遽、そちらに変更。スタートが遅かったからいい判断でした。

P5010011

上部は風が強く、登っている途中、突風でみんな一斉になぎ倒されるという事態も。雪は緩んでいたので、あわや滑落とはなりませんでした。風で体感温度は低かったのですが、幸いなことにカリカリになるまでは冷えてはいなかったようです。

13102727_1722383371375388_5341399_2

いい急斜面があったので、雪上訓練も行いました。久しぶりにアイゼン歩行や滑落停止について指導。スキーから入ってきたメンバーは雪上技術をしっかり学んでいないこともあり、いい機会となりました。たまにはしっかり練習しておかないとね。

3日目記録詳細版

そんな3日間でした。2日目と3日目はすでに記録詳細版をアップ済みです。

ゴールデンウィーク後半は剱岳周辺滑走の予定ですが、またも悪天予報で、どうやら雷鳥沢ベースで温泉・宴会スキーツアーになりそうな感じです。

| | Comments (0)

February 23, 2016

どこ滑る? 雪のない箱館山スキー場

日曜日は天気が悪かったので山に行かず、テレ仲間と近場の箱館山スキー場へ。

前日は雨で気温上昇。

Img_0524

駐車場には雪の気配がまったくない!

Img_0525

ゴンドラで上がってみると、唖然!
どこ滑るねん!

滑走可能なのは人工雪ゲレンデ1本のみ。

びわ湖バレイスキー場が強風のためゴンドラが動かず、こちらに流れてきた人も多かった。
そのため、リフト待ちはかなり長かった。
しかし滑走距離はひじょうに短いコース。
招待券だがよかったが、普通に来たら、1日券4800円に駐車場代1000円も払う?

Img_0526_2

2本だけ滑って、あとは細革ウロコでクロカンコースを散歩。

Img_0527

13時過ぎには撤退を決めた。

箱館山は今季は絶望的です。

| | Comments (0)

January 22, 2016

年明けBCツアー第2弾最終日は衝突事故で出遅れて天狗原へ

年明けBCツアー第2弾5日間の最終日は天狗原方面で親沢源頭滑走の予定。ところが朝の車での移動中に衝突事故に遭っってしまう。それでも天狗原までは往復してきました。

【日程】2016年1月11日(月)
【山域】北アルプス後立山
【場所】白馬乗鞍岳
【メンバー】クスミン、Nさん、M近さん、レッドバロンさん、マメゾウムシ
【天候】晴れのち曇り時々雪
【装備】テレマーク3、ATスキー2
【コースタイム】栂の森林道入口11:33〜成城大学小屋12:04〜天狗原手前2120m付近13:04-20〜栂の森14:02

Img_0397

最終日も頑張ろうと、朝からガッツリと大盛りカレーwithLチキレッド。

Img_0398

ハクノリのクスミン亭から栂池高原スキー場への移動中の交差点にて、左折してくる車が雪道でスリップして、私の車の方へ向かってくる。急いでハンドルを切って避けようとしたが、間に合わずゴツン! あちゃー!

Img_0401

警察を呼んで事故対応。相手がいい人たちでよかった。誠実で迅速な対応をしていただき、車はスムーズに修理に出せました。どうも有り難うございます。現在、自動車&居酒屋&ホテルの愛車ヴォクシーハイブリッドは10日間の入院生活に入っています。

テンションは下がってしまいましたが、とりあえず車は自走できるので、事故処理が終わったら、当初の予定通りに栂池高原スキー場へ。

Img_0402

同行メンバーはすでに先行済みですので、急ぐとします。途中、滑ってきたヒラベさん達と会う。

P1110001

運よく成城大学小屋の上で、天狗原から1本滑ってきた先行メンバーと一緒になれました。さらにレッドバロンさんとも一緒に。レッドバロンさは、なんとスキー場のボトムから白馬乗鞍岳に登って下りてきたところだった。

P1110002_2

5人で天狗原まで登り返します。

P1110005

今回の最後の滑走へ。

P1110201

P1110204

P1110207

P1110210

ちょっと重めのパウダーでしたが、悪くない滑りで、事故で落ちていたテンションが上がりました!

まあ、悪いこともあれば、いいこともあるさ〜!


YouTubeにアップした記録動画です。

| | Comments (0)

January 05, 2016

謹賀新年 & 年末年始スキー山行(速報)

ご挨拶が遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。

2016

年末年始は毎年恒例のバックカントリースキー三昧でした。
積雪不足の今季ですが、なんとか場所を選んで滑りを楽しむことができました。
今季も安全第一でバックカントリースキーを楽しみたいと思います。

以下は年末年始スキー山行の速報です。

12月29日 乗鞍スカイラインから猫岳

Pc290010

12月30日 乗鞍岳

Pc300017

12月31日 天狗原

10290647_1030017973686030_300683440

1月1日 白馬乗鞍岳

P1010016

1月2日 裏ヒヨ

10478928_827785137331165_4463390839

| | Comments (0)

December 24, 2015

さようなら、谷口けいさん

5月に谷口けいさんと一緒に行った立山温泉を目指してのカルデラ内滑走(記録)。

P5090717

来年は一緒に黒部源流域の滑走かなと期待していましたが、それがけいさんとの最初で最後のスキー山行になってしまいました。
本当にちょっとした油断だったと思います。
大変残念で悲しいです。

雪山や沢、岩など、長くやっているとやはり仲間が山で遭難するという出来事が何度か起こります。
無事に生還してくれたときは、凄く嬉しいですが、やはり亡くなってしまったときは凄く悲しいことです。
自分が遭難したときの事をしっかり考えておかなければと思いました。
保険のこと、仕事のこと、家族のことなど、なるべく周囲に迷惑がかからないようにしておかないと。
山をやめるべきだという意見は承知のことですが、やはり根っからの山屋ですからやめることはできません。
私はリスクマネージメントをしっかりすることに全力を注ぎます。
それでも事故率はゼロにはできないかもしれませんが...

谷口けいさんのご冥福をお祈り致します。

P5090744
危ういスノーブリッジを通過するためにルート工作をするけいさん

| | Comments (0)

March 05, 2015

ファイントラックの春・夏カタログでモデルデビュー?

ファイントラックの2015年春・夏カタログが届いたので、パラッパラッと眺めていた。

あれっ! 自分だ!

37-38ページの写真ですが、一番手前をシール登行している人物です。

先頭を歩いているのは、現在、中国赴任中のどうちゃん

撮影者はI川さんで、やはり!

一昨年の5月末に、アウトサイドスキークラブのメンバーと黒部五郎岳に行った時の写真でした(2013年5月の記録)。

いきなりのカタログモデルデビューでした!

| | Comments (0)

January 06, 2015

謹賀新年2015年

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

年末年始は毎年恒例ながら、信越方面に5日間のバックカントリースキーの旅へ、その後は兵庫県北部のスキー場でテレ仲間とテレマークスキーの基礎練習をしていました。

これらの記録は近日中にアップしていきますが、概要だけ示しておきます。

12月29日 妙高 前山 滝沢尾根
12月30日 妙高 神奈山
12月31日 黒姫山 東尾根(1396m台地経由)
 1月 1日 ハクノリ・コルチナスキー場(吹雪のため)
 1月 2日 栂池 天狗原・鵯西峰
 1月 3日 おじろスキー場(基礎練習)
 1月 4日 氷ノ山国際スキー場(基礎練習)

今年も仕事以外は山中心の生活をしていくと思いますが、よろしくお願いします。

10906415_615803225191759_7266857942

| | Comments (0)

より以前の記事一覧