January 18, 2018

”集まろうテレマーク2018!”の申込締切まで残り1週間!

”集まろうテレマーク2018!”の参加申込の締切1週間前となりました。
まだ申し込んでいない人は急いで申し込みましょう。

日本のテレマークスキー創成期における第一人者である山本由紀男さんがゲストです。
夜のパーティーではその当時のことを語ってもらいますよ。
他にはテレマークスキー講習会にやゲームなど、盛り上がること間違いなし!
ぜひ参加しましょう!

**************************************
募集要綱

新生! 集まろうテレマーク2018!

日本のテレマーク創成期第一人者! 山本由紀男さんがやってくる!
テレマークスキー講習会 ゲーム コンテスト パーティー
テレマーク関西講習会を引き継いで、今回から新しい組織とメンバーにて開催します!

★主役は皆さんです!
テレマークスキーヤーが沢山集い、テレマークらしく自由に楽しく滑り、夜はパーティー(交流親睦会)で更に盛り上がりましょう!

■日程 2018年2月3日(土)・4日(日)

■会場 神鍋万場スキー場

■宿泊・パーティー 名色ホテル

■テーマ
1.関西テレマークの輪を広げよう! 〜みんなで滑ってテレマークを盛り上げよう!〜
2.テレマークスキルをアップしよう! 〜伸び悩んでいる方、講習会やります!〜
3.初めての人もテレマークに挑戦してみよう! 〜初心者大歓迎!〜

■スケジュール

2月3日(土)
7:30-8:45 受付(名色ホテル入口)
9:00-10:00 スタッフと新雪を滑ろう!
10:20-10:30 開会式&記念撮影(スキー場)
10:30-12:30 テレマーク講習会
14:00-15:30 ゲーム「クラシックスプリント」
 緩斜面を滑り、緩斜面?を走って、また滑る勝ち抜き戦です。用具はシール、グリップワックス、ステップソール板、NTN、BCクロカン等OKです。(ツボ足はNG)
20:00- パーティー

2月4日(日)
9:00-10:00 みんなで滑ろう!
10:00-12:00 テレマーク講習会
13:30-14:30 ゲーム「クラシックリレー」
 4人1チームで滑って走るリレーの勝ち抜き戦です。チームをあらかじめ組んでくださるのもよし、イベント中に組んでくださるのもよしです。
14:30-15:30 関西名物 テレジェンヌ・テレジャンコンテスト
 滑走、ターン、アイデア(ビジュアル、かっこよさ、インパクト)等で審査員が採点します。テレジェンヌは女性部門、テレジャンは今回初登場の男性部門です。部門は自己申告で男女混合シンクロもOKです。
15:30-15:40 閉会式&記念撮影

★テレジェンヌ・テレジャンに参加しよう! 仮装OK!
★今年もテレカフェ! カップ持参してね

■募集人数 先着80名

■参加費  一般11,000円、学生9,000円(1泊2食、パーティー代、保険代込み)リフト代は別途かかります。

■講習会費(希望者のみ) 2時間1コマ 一般3,000円、学生2,000円

■宿泊 神鍋高原 名色ホテル
兵庫県豊岡市日高町名色1337
TEL 0796-45-0393 FAX 0796-45-1190

■申込締切 2018年1月25日(締切前でも定員になり次第締切)

■申込方法
エントリーページに入り、必要事項を記入して送信して下さい。申し込み完了後、5日以内に参加費の振り込みをお願いします。

■注意事項 
①お申込み後の参加者の都合による不参加の場合、参加費の返金はできませんのであらかじめご承知おき下さい。
②積雪不足等などでやむを得ず中止の場合は、1 月30日に決定し、メールFAX などで御連絡致します。その場合は、一律1000 円を差し引いた金額を返金させて戴きます。ご理解ください。
③あくまでも自己責任による個人参加を前提としていますが、万一事故があった場合は加入保険の補償範囲内で対応させていただきます。

■主催・問い合わせ先 集まろうテレマーク2018実行委員会
Email kansai.telemark@gmail.com
Facebookページ

「集まろうテレマーク2018要項.pdf」をダウンロード

Img_2593

万場スキー場の第1リフト

Img_2594

万場スキー場でのスタッフの練習風景(2018年1月7日撮影)

| | Comments (0)

December 25, 2017

万場スキー場

昨日は神鍋高原の万場スキー場へ滑りに行ってきました。

Img_2531

万場スキー場は、2月に催するテレマークスキーイベント「集まろうテレマーク2018」の会場でもあります。去年と一昨年のこの時期は雪不足で、万場スキー場はオープンさえしていませんでしたが、雪の到来の早い今年はすでに全面滑走可能。集まろうテレマークの開催は、まずもって大丈夫そうです。

Img_2533

朝のうちは低温で硬いバーン。

Img_2535

それでも不整地へ。前日のシュプールがそのまま固まっていて、なかなかテクニカルでした。

Img_2536

F社のテレマーク軍団も登場!

Img_2538

F社の新入社員はR大山岳部出身でテレマークは今日で3日目。ちょっとアドバイスしましたが、3日目にしては悪くないのでは。

今日は人も少なく、リフト待ちもないので、グルグル回せます。疲れましたが...

スキー場とのイベントについての打合せも無事済ませ、本来の目的も果たせました。

| | Comments (0)

December 11, 2017

山本由紀男さんが関西にやってくる! 集まろうテレマーク2018のご案内

”集まろうテレマーク2018!”の申込受付を開始しました。
今回は特別ゲストが来られます!
日本のテレマークスキー創成期における第一人者である山本由紀男さんです。
その当時のことを語ってもらいますよ。
2月第1週の週末はテレマークスキーで盛り上がりましょう!

**************************************
募集要綱

新生! 集まろうテレマーク2018!

日本のテレマーク創成期第一人者! 山本由紀男さんがやってくる!
テレマークスキー講習会 ゲーム コンテスト パーティー
テレマーク関西講習会を引き継いで、今回から新しい組織とメンバーにて開催します!

★主役は皆さんです!
テレマークスキーヤーが沢山集い、テレマークらしく自由に楽しく滑り、夜はパーティー(交流親睦会)で更に盛り上がりましょう!

■日程 2018年2月3日(土)・4日(日)

■会場 神鍋万場スキー場

■宿泊・パーティー 名色ホテル

■テーマ
1.関西テレマークの輪を広げよう! 〜みんなで滑ってテレマークを盛り上げよう!〜
2.テレマークスキルをアップしよう! 〜伸び悩んでいる方、講習会やります!〜
3.初めての人もテレマークに挑戦してみよう! 〜初心者大歓迎!〜

■スケジュール

2月3日(土)
7:30-8:45 受付(名色ホテル入口)
9:00-10:00 スタッフと新雪を滑ろう!
10:20-10:30 開会式&記念撮影(スキー場)
10:30-12:30 テレマーク講習会
14:00-15:30 ビーコン探しゲーム(予定)、他
20:00- パーティー

2月4日(日)
9:00-10:00 みんなで滑ろう!
10:00-12:00 テレマーク講習会
13:30-15:30 ゲーム、テレジェンヌ・テレジャンコンテスト
15:30-15:40 閉会式&記念撮影

★テレジェンヌ・テレジャンに参加しよう! 仮装OK!
★今年もテレカフェ! カップ持参してね

■募集人数 先着80名

■参加費  一般11,000円、学生9,000円(1泊2食、パーティー代、保険代込み)リフト代は別途かかります。

■講習会費(希望者のみ) 2時間1コマ 一般3,000円、学生2,000円

■宿泊 神鍋高原 名色ホテル
兵庫県豊岡市日高町名色1337
TEL 0796-45-0393 FAX 0796-45-1190

■申込締切 2018年1月25日(締切前でも定員になり次第締切)

■申込方法
エントリーページに入り、必要事項を記入して送信して下さい。申し込み完了後、5日以内に参加費の振り込みをお願いします。

■注意事項 
①お申込み後の参加者の都合による不参加の場合、参加費の返金はできませんのであらかじめご承知おき下さい。
②積雪不足等などでやむを得ず中止の場合は、1 月30日に決定し、メールFAX などで御連絡致します。その場合は、一律1000 円を差し引いた金額を返金させて戴きます。ご理解ください。
③あくまでも自己責任による個人参加を前提としていますが、万一事故があった場合は加入保険の補償範囲内で対応させていただきます。

■主催・問い合わせ先 集まろうテレマーク2018実行委員会
Email kansai.telemark@gmail.com
Facebookページ

「集まろうテレマーク2018要項.pdf」をダウンロード

このイベントの代表は私がやってます!

| | Comments (0)

November 11, 2017

「新生! 集まろうテレマーク2018!」のご案内

22281861_1494255910669838_609096767

「集まろうテレマーク2018!」のご案内

関西でのテレマークスキー普及を願い、長年テレマークスキーイベントを主催してきたKTC代表の坂根一弘さんが、当初の目標を達成したということで、昨年度のイベントをもって主催者からご勇退されることになりました。関西にこれだけテレマーカーが増えて、各自の技術が向上したのは、ひとえに坂根さんのおかげです。私どもとしては坂根さんの長年の功績に感謝してやみません。
 これで関西でのテレマークスキーイベントが終わりかというと、そんなことは決してありません。坂根さんに指導いただいた次世代のテレマーカーがイベントを引き継ぎますよ。なんてったって、テレマークスキーは面白くて楽しい! バックカントリーでの機動力も高い! そんなテレマークスキーの良さをぜひ多くの人に伝えたい! 
 そんなわけで、新生! 集まろうテレマーク2018! 今シーズンは新しい組織にて、以下の要領で計画致します。

【新生! 集まろうテレマーク2018!】
・日程:2018年2月3日(土)・4日(日)
・会場:神鍋万場スキー場(予定)
・宿泊・パーティー:名色ホテル
・内容:講習会、ゲーム、みんなで滑ろう、交流親睦会 など
・参加費:宿泊代+パーティー費など
・講習会:希望者のみ、初心者歓迎(参加費とは別途に講習費が必要)
・目的:1.テレマークを上達したい人たちへの機会の提供
    2.関西のテレマーカーの交流できる場の提供
    3.新規テレマーカーの開拓

★主役は皆さんです!
テレマークスキーヤーが沢山集い、テレマークらしく自由に楽しく滑り、夜はパーティ(交流親睦会)で更に盛り上がりましょう!
★ゲームなどの企画を募集!
こんな事がしたいとか、私ならこんな事が出来る、という意見があれば、ぜひ中心になって企画しませんか?
★12月上旬に参加費・講習費・スケジュールを含む正式な要項を発表します。参加申込は要項発表後から受け付けます。

★お問い合わせや企画のアイディアは以下のメールアドレスへお願いします。
      kansai.telemark@gmail.com

集まろうテレマーク2018!実行委員会 代表 マメゾウムシ

16174564_1182016448583466_426671467

P1220051


昨年度の様子です。

| | Comments (0)

January 26, 2017

集まろうテレマーク!

先週末の1月21日〜22日は、西日本のテレマークスキーのイベント「集まろうテレマーク」が、兵庫県神鍋での万場スキー場で開催されました。
このイベントの前身は、もう10年以上も続いている「テレマーク関西講習会(2016年2015年2014年2013年2012年2010年2009年の記録」です。
今回は講習もするけれど、とりあえず集まって楽しみましょう、というちょっと肩の力を抜いた感じで行われました。
イベントを作るのは参加者の皆さんということで、講習以外の内容は参加者からのアイディアをもとに企画されました。
ビーコン早探し大会、ファンレース「キング オブ マウンテン」、テレカフェ、テレジェンヌコンテスト、恋ダンス、バックカントリーミーティング、持ちより板の試乗会、大抽選会などのイベントが行われ、大盛況のうちに終了しました。
私は、初心者クラスのレッスンと、バックカントリーミーティングの企画を担当させていただきました。
いやあ〜、楽しかった!

写真で簡単に様子を報告しておきます。

16142325_1090695147706828_328843709

名色ホテルで受付と開会式。

Img_1492

参加者の面々。

16195781_1090695184373491_918441435

初心者クラスのレッスン。

Img_1494

テレカフェがオープン!

Img_1493

暖かいコーヒーがいただけます。

P1210001

ビーコン早探し大会。

P1210004

複数のビーコンを一番早く探した人が勝ち!

P1210007

ファンレース「キング オブ マウンテン」

P1210013

ジョッキに入れたビールをこぼさずに滑る。一番多くビールが残っていた人が勝ち。最後は残ったビールを飲み干します!

Img_1495

豪華な夕食はカニすき!

Img_1496

懇親パーティーの始まり!

Img_1497

バックカントリーミーティング、恋ダンス、大抽選会と行われ、最後は飲み過ぎて記憶が無くなりました。

P1220036

翌日は午前は講習会でしたが、午後にテレジェンヌコンテストを開催!

P1220039

P1220041

仮装やパフォーマンスあり!

P1220043

テレジェンヌの栄冠はこの2名でした! 同点とのことで。

16195394_1182016551916789_636998777

最後にみんなで記念撮影!

P1220049_2

女子だけで記念撮影!

盛り上がりましたね。
来年またお会いしましょう!

以下は、私がまとめた動画です。

| | Comments (0)