June 13, 2019

乗鞍テレマーク天国 & キャンプに参加

先週末(2019年6月8日〜9日)は、乗鞍で開催された乗鞍テレマーク天国 & キャンプに参加してきました。

テレマークスキー界のレジェンドである山本由紀男さんが、2018年9月にfacebook内の非公開グループとしてテレマークスキーコミュニティを立ち上げました。テレマークスキーの道具や技術およびイベント、バックカントリーについての情報交換、テレマーカーの地域コミュニティー間の交流など、まだ発足から1年も経っていないにもかかわらず、テレマーカーにとっての情報発信および情報収集に活発に利用されています。すでにメンバーは900名を越えました。1000名も遠からず到達するでしょう。3月31日に高鷲スノーパークで開催した「ビッグマウンテンテレマーカー中塩順大と 集まろうテレマーク!&ゲレンデjack! in 奥美濃」も、このコミュニティーを介して、関西を中心にテレマークスキーの普及活動をしている「集まろうテレマーク!」と、北陸など中部地方を中心に活動している「ゲレンデjackテレマーク」とのコラボで企画されたものです。

今回の「乗鞍テレマーク天国 & キャンプ」は、「集まろうテレマーク!」と「ゲレンデjackテレマーク」に加えて、「テレトピアのりくら」、「信州テレマークスキー組合」、そして日本テレマークスキー協会(TAJ)の創設に関わったレジェンドテレマーカーたち、および全国で活躍するテレマーカー有志のコラボにて開催されました。残念ながら当日は生憎の天気で、乗鞍岳テレマークジャック滑走は視界が悪い中で行われましたが、テレマークスキー界のレジェンド、指導員、ベテラン、中堅、若手たちが一緒に滑り、一緒にキャンプをして、お酒を飲み、テレマークスキーの将来について自由に意見を交わし、お互いの親睦を深めるこことができ、たいへん充実した2日間となりました。レジェンドと一般のテレマーカーとが一緒にこのような場を共有できるのも、テレマークスキーならではの事と思います。実に楽しい一時でした。以下、概要を簡単に報告しておきます。

62239320_2142236319399644_22888019276028

乗鞍テレマーク天国の受付は観光センター前にて。

P6080001

観光センター8時半発の始発のバスに乗って、肩ノ小屋口に上がるが、生憎の雨になる。視界も悪いため、大多数が乗ってきたバスにそのまま乗って下山していった。

P6080002

せっかく往復2500円も払ってここまで上がってきたのに、そのまま戻るのはもったいないという貧乏癖もあり、肩ノ小屋まで登ることにした。同じような物好きのテレマーカーは私以外にも3人いて、4人で肩ノ小屋を目指すことに。

P1020796

肩ノ小屋にて風雨に打たれる。

71f8fb4b36e64f39b1a414b437234124

シールを外して滑走へ。

Img_0568

酔うほどの視界の悪さではなかったが、ただ滑っただけ。この雨と視界の悪さでは登り返す気もなく、そのまま次のバスにて下山した。

Img_0571

皮肉にも午後に天気は回復していた。

Img_0570

下山後は、テレマークキャンプの開催地である乗鞍BASEに移動。15時から受付開始。

Img_0573

テレマークキャンプ始まりました。ハクノリのNさんのご挨拶。

Img_0574

レジェンドの講演あり!

Img_0585

TAJ公認指導員たちからの一言あり。

Img_0592

わざわざ北海道から駆けつけてくれたレジェンドの登場! 指導員制度をつくりました!

Img_0598

パーティーの方もスタート! お腹空いていました!

Img_0603

テレマークレースの話もあり。

Img_0634

今回の企画の中心者であるYさん夫婦。若者や夫婦参加者へのインタビューもあり。

Img_0636

ゲレンデジャックテレマークのYさん。

Img_0637

テレのりのNさん。その後ろにいるのは今回の料理長のNさんで、いろいろと準備をありがとうございました。

Img_0626

信テレのKさんからギアの話題。

Img_0638

ゆうさんによる演奏と踊りあり。

A0353718_10092462

パーティーは盛り上がって終了したが、これだけでは当然終わらず。飲み足りないメンバーは乗鞍高原にあるカフェ&バー スプリングバンクへ。1度行ってみたかったお店でした。

Img_0640

キャンプ場に帰ってきたら、そのまま3次会へ。それでも0時前には寝たと思う。

62224998_2143220392634570_12273875530956

翌日も乗鞍岳にて乗鞍テレマーク天国開催で、バス乗場にはテレマーカー多し。

P6090008

しかし、肩ノ小屋口は前日と同様に視界不良。雨が降っていないだけ、前日よりはマシですが。

P6090009

とりあえず、前日に引き続き、肩ノ小屋までみんなで上がることに。

P6090011

距離が離れると見えなくなる。

P6090013

シールを外して滑るとします。

P6090017

滑走シーンは動画をご覧下さい。

P6090018

撮影もしました...

P6090020

物足りないメンバーはもう1回登り返すことに。なぜか西日本のメンバーばかり。

P6090024

雪が汚いのもあり、視界の無さは酔うほどではなかった。

P6090026

これにてテレマーク天国は終了! 50人以上のテレマーカーが参加したようです。

62264718_2142236416066301_36598724490355

今回の参加者には特性ステッカーがプレゼントされました。

湯けむり館にて汗を流してから、帰路につきました。のりくら天空ふぁんCLUBの会員は湯けむり館が 200円引きになります。会員登録は無料です。

YouTubeにアップした記録動画です。

このイベントは協会やメーカーが主催したのではなく、あくまでテレマークスキー愛好家たちの協力によって行われたという点が意味のあるところかもしれません。

| | Comments (2)

April 05, 2019

野伏ヶ岳スキーAGAIN:天候悪化による撤退!

高鷲スノーパークでのテレマークスキーイベント前日に、ゲストであるJundaiさんを含む総勢9名にて野伏ヶ岳へバックカントリーに行ってきました。私にとっては今季は3月20日のBCに引き続き2回目となる野伏ヶ岳。残念ながら生憎の天気で、ダイレクト尾根の途中からの中央ルンゼ滑走となりました。雨の中、積雪不足により藪はうるさいながらも、雪は悪くないザラメで、そこそこ滑りは楽しめました。

【日程】2019年3月30日(土)
【山域】奥美濃
【場所】野伏ヶ岳
【メンバー】Jundai、TaroFlyfisher、Yoshi、パパさん、Fukikoさん、カネヤン、ぬーい、みぞken、マメゾウムシ
【天候】曇りのち雨
【装備】テレマーク7、BCクロカン1、ATスキー1
【コースタイム】白山中居神社6:55〜和田山牧場跡8:19〜ダイレクト尾根取付(湿地)8:49〜ダイレクト尾根1440m9:56-10:10〜中央ルンゼ滑走〜和田山牧場跡10:58-11:25〜白山中居神社12:19

Img_0229

今回参加のメンバーは、西日本からはJundaiさんを含む7名、石川からの2名の計9名。7時に白山中居神社に集合だったが、みんな早めに到着したため、集合時刻よりも早いスタートができた。

P3300005

前回は最初の30分ほどはスキーを担いで林道を歩いたが、それから10日が経っている。やはりさらに雪融けは進んでおり、40分ほどスキーを担いでからのシール登行開始となった。途中で登山者2名と一緒になった。

P3300006

標高990mから林道を離れて尾根上を進み、和田山牧場跡に出た。晴天の日であれば野伏ヶ岳の勇姿が出迎えてくれるはずだが、残念ながらその勇姿はガスの中に隠れてしまっていた。

和田山牧場跡からはぬーいくんだけ別行動。彼はバックカントリーデビューということもあり、無理せず周辺の安全な斜面で遊んでもらうことにした。

P3300008

林道を進み、湿地を回り込んで。

P3300010

ダイレクト尾根に取り付く。

P3300012

10日前よりも雪融けが進んでいるので、尾根上はさらに藪が濃くなっており、シール登行のライン取りに迷う。無理せずスキーを背負うメンバーも。

P3300014

標高1440m地点で視界不良が進み、雨もパラつきだし、風も強くなってきたので、登りはここまでとする。ここから中央ルンゼへドロップすることに。

Img_0230

藪は少々うるさいながらも、雪は悪くないザラメ雪だった。

Img_0231

いつも通り滑走シーンは動画を観て下さいと言いたいところだが、雨でレンズが濡れてしまい、ぼやけた映像となってしまった。それでも9人で滑れば、そこそこ賑やかな感じは伝わるだろう。

P3300016

和田山牧場跡に戻ってくると、ぬーいくんともうまく合流できた。小雨がパラつくが大休止。

55554510_2611829115557956_20700491629293

あとは林道をボブスレーのように滑り、雪が途切れた所からスキーを担いでの下山。途中で雨が本降りとなってしまった。雪融けもだいぶ進んだことから、奥美濃でのバックカントリーはそろそろ終了ですね。

Img_0233

無事、白山中居神社に下山。下山後は濡れた身体を満天の湯で温めたら、早速の一杯。石川からの2名はここでお別れ。

Img_0237

宴は宿泊場所の山小屋に戻ってからも続いた。

Img_0234

山小屋周辺で採ったフキノトウの天ぷらもあり。よく食べてよく飲みました!

YouTubeにアップした記録動画です。

| | Comments (2)

April 03, 2019

盛会にて終了! ビッグマウンテンテレマーカー中塩順大と 集まろうテレマーク!&ゲレンデjack! in 奥美濃

ご案内していた「ビッグマウンテンテレマーカー中塩順大と 集まろうテレマーク!&ゲレンデjack! in 奥美濃」は、2019年3月31日に奥美濃の高鷲スノーパークにて開催され、50人ものテレマーカーが集まり、盛況のうちに終了しました。

このイベントは、関西を中心にテレマークスキーの普及活動をしている「集まろうテレマーク!」と、北陸など中部地方を中心に活動しているゲレンデjackテレマークとのコラボで企画されました。

20190331_093952_006

集合写真です。

参加者には、「集まろうテレマーク!」と「ゲレンデジャック」のステッカーをそれぞれ1枚ずつプレゼント。

P3310020

集合時刻が近づくにつれてテレマーカーが増えていく。

P3310023

前日は雨だったのに、朝から新雪のプレゼントという想定外の好天? 高鷲スノーパークには50人ものテレマーカーが集まりました。雪はイベント中も降り続き、ビッグマウンテンテレマーカーの中塩順大さんと一緒に新雪滑りを楽しむことができました。

P3310026

かってこれほどのテレマーカーが高鷲スノーパークに出現したことはあったのか! まさにゲレンデジャック!

初心者にはインストラクターによるレッスンもありました。20代のテレマーカーも誕生し、テレマークスキーの将来に期待したい!

Img_0238

1500円のランチセット。ボリュームはありました!

テレマークスキー業界に新たなムーブが起こる予感! 次はさらに多くのテレマークコミュニティーとのコラボか!

今後の動向に注目を!

| | Comments (0)

March 13, 2019

ビッグマウンテンテレマーカー中塩順大と 集まろうテレマーク!&ゲレンデjack! in 奥美濃

ビッグマウンテンテレマーカー中塩順大と集まろうテレマーク! & ゲレンデjackin 奥美濃

Tele_together  52598164_2172844839647059_549842275

関西の集まろうテレマーク!と、中部のゲレンデjackテレマークの初コラボ!

世界で活躍するビッグマウンテンテレマーカー中塩順大と一緒に滑ろう!

 

日時:2019年3月31日(日)

場所:高鷲スノーパーク

集合:9時30分 センターハウス前

参加費:無料

参加条件:テレマークスキー、クロスカントリースキーを履いた方

参加方法:勝手気ままに集合。申込不要。

問い合わせ:kansai.telemark@gmail.com

 

Nakashio

■ 中塩順大(なかしおじゅんだい) プロフィール
1970
年生まれ、カナダウィスラー在住。28歳のときにウィスラーでスキーを始め、北米、北欧のビッグマウンテンコンテストやフィルミングの活動をメインに11年間を過ごす。コンペティターとしての選手活動のほかに、ブリティッシュコロンビア州テレマークスキー協会のキッズテレマークキャンプやフリーライドのインストラクターなども努める。

 

参加者はjackステッカーと集まろうテレマークステッカーを1枚ずつもらえる!

 

「集まろうテレマーク!&ゲレンデjack!を楽しむコツ3か条+

1.誰かに会えなくても、雪が少なくても、パウダーじゃなくても、とにかく中塩順大さんを追いかけて滑ろう!

2.もっとこうしたらえ〜のに!!と思ったならば自ら積極的にプレイヤーとなり、集まろうテレマーク!&ゲレンデjackの場を盛り上げよう!自己責任でなんでもやってや〜!

3.あんまり話かけてもらえなかった。と思ったならば勇気をだして自分から話かけてみよう。今回は西日本と中部地方のテレマーカーとの交流も目的やで〜。きっと相手も見知らぬあなたと話したくてウズウズしてるで〜☆

「jack.pdf」をダウンロード

| | Comments (0)

March 04, 2019

関西テレマークスキー秘密集会 in 奥神鍋

52647442_2158044547645364_843353841

1週間前のことになってしまいましたが、2月23日〜24日に関西テレマークスキー秘密集会が奥神鍋スキー場で開催されました。

Img_0023

関西テレマークスキー界のカリスマ雪だるま親分の「一緒に滑ろう」という一声で、2日間でのべ50人ほどのテレマーカーが集まりました。

52896816_295137527818391_6194631790

1日目の集合写真。これだけの人数が一斉に滑ると、まさにゲレンデジャック状態。

Img_0020

私は今シーズン初の細革にて参戦。

53046660_2254984991487448_548032188

特にテーマはなく、一緒に滑ったり、うまい人が新人に技術指導したり、悪雪滑ったりなど、テレマークらしく自由にワイワイと楽しみました。

Img_0028

トレラン界からもKaoriさんが参戦。

Dinner

2日間参加するメンバーは一緒に宿泊して、親睦を深める。

Img_0032

宿からなんと蟹のサービスあり!

Img_0034

しっかり飲みました。

52970921_353890158782713_7445198156

2日目もディープな仲間が集まり。

52896763_2129015173860572_117187250

みんなでトレインなど一緒に滑って楽しみました。

自分が映っているシーンを中心に編集した動画です。

こちらは雪だるま親分が編集した正当な動画です。

| | Comments (0)

February 19, 2019

2公立大学ワンゲル部合同テレマークスキー講習

6日間にわたるワンゲル部山小屋冬合宿の最終日は、OPUWV部とKPUWV部との合同テレマークスキー講習会でした。今回初の試みで、KPUWV部から私にテレマークスキーのコーチ依頼があり実現しました。

人口減少と高齢化が問題になっているテレマーク業界ですが、関西では若いテレマーカーが育っています。一般向けに集まろうテレマーク!というイベントがあるだけでなく、2つの公立大学のワンダーフォーゲル部では活動にテレマークスキーを取り入れています。ひょっとしたら大学の山岳関係のクラブでテレマークスキーをやっているのは、私たちだけだけかもしれません。

P2120128

合宿本隊は前日に帰阪し、3名の部員がこの日に残った。天気もよく、ウイングヒルズ白鳥スキー場からは小白山と野伏ヶ岳がくっきり見えた。

Dzkv8lxu8au5anq

残留した3名のうち2名がテレマーカーで、1月にあった集まろうテレマークでデビューした。KPUWV部からは2名が参加で、うち1名は今回がテレデビューでした。

P2120131

初心者向けの内容にてレッスン。

結果、これぐらいまで滑れるようになりました。あとはしっかりテレマークスキーを続けて行って下さい。

テレマーカー養成工場として機能を果たすためにも応援・協力をお願いします。

| | Comments (2)

January 30, 2019

集まろうテレマーク2019! 雨にも負けず盛会にて終了!

P1050485

今年も、西日本のテレマークスキーイベント「集まろうテレマーク!」が、1月19日〜20日に兵庫県神鍋高原の万場スキー場にて開催されました。

新スタッフになって2回目の開催になります。経緯については昨年の記録をご覧下さい。今シーズンは暖冬のため雪が降らず、ようやくオープンしたスキー場も降雪が続かずクローズ寸前の瀕死の状態。おまけに2日目には雨が降る始末。それでもなんとか最後まで予定通りの内容を行い、参加者の雨にも負けない熱気のおかげで盛会にて終了できました。スタッフとして、参加して下さった皆様には本当に感謝致します。ありがとうございました。

Img_4104

今回は、北海道からアルペンの元国体選手であり、テレマークスキーでもワールドカップ5位入賞の経歴をもつ上野英孝さんをゲストに招きました。上野さんにはその素晴らしい滑りを披露していただいただけでなく、講習会の講師として上級クラスを担当していただきました。

P1192135

さらには、今回の参加者のためにテレマークスキーの教本を自ら作成し、懇親会にて参加者全員にテレマークスキー技術についての解説もしていただきました。この教本をいただいただけでも参加した価値は充分にあり、参加者の満足度も高かったのではないでしょうか。

以下、写真にてイベント内容を報告しておきます。

Img_4102

土曜日朝に宿泊先の名色ホテルにて参加者受付。慌ただしく受付の準備をするスタッフ。

P1050368

開会式は万場スキー場内に設営した本部テント前にて。

P1050371

ゲストの上野さんのご挨拶。

P1050381

午前中はテレマークスキー講習会。上野さんは上級クラスを担当。

P1050384

P1050386

クラス別にてレッスン開始。

P1050387

私はSaya-chanと初心者クラスを担当。うちのワンゲル部員が2名入っています。

P1050389

親子での参加もありました。

Imgp3609

午後はスラロームレース。初心者も躊躇せずに参加してくれました。記録は関係ない! スラロームレースの様子については動画をご覧下さい。

Imgp3612_2

午後には上野さんによる上級者限定の特別講習もありました。

Img_4106

夜の懇親会では、世界で戦った上野さんと坂根さんの対談もあり。

Img_4108

上野さんによるテレマークスキーの技術についての説明は、受講生を使ってのアクティブラーニング。

B53e6ed1c9e84733a347e99951132059

私もバックカントリーの勧めという話題提供を。

Img_4110

Img_4113

懇親会の中でスラロームレースの表彰式も行いました。入賞者には豪華景品が。

P1192162

記念撮影で締めました!

P1200014

翌朝最初の行事はスタッフと滑ろう!

P1050485_2

本部前へみんなで滑り込みました! こちらも詳細は動画にて。

P1200020

それから講習開始でしたが、生憎の雨が降り出す!

P1200029

P1200031

P1200032

熱気があれば、雨にも負けない!

Ec62b06ba8464343bfa75dcb8a7d7a67

午後はフォロロゲイニング大会。スキー場内に決めた複数の目標物を制限時間内に効率よく回り写真を撮ってくるというレース。残念ながらロゲイニング中の写真はなしです。

P1200049

フォトロゲイニング大会の上位入賞者です。

P1200046

最後は恒例のテレジャン・テレジェンヌコンテスト。雨のため会場変更になりましたが、しっかり仕込んでくる参加者もありで盛り上がりました! こちらも動画をご覧下さい。

P1050497

そして閉会式。お疲れ様でした!

P1200051

ゲレンデ最下部はこんな酷い状態になっていましたが、無事開催・終了できてなによりです。

参加して下さった皆様、ありがとうございました。3月30日か31日のいずれかの日に春の集まろうテレマークも計画しています。詳細が決まりましたら参加者には連絡しますので、ぜひ予定を空けておいて下さい。それでは3月末にまたお会いしましょう。

YouTubeに動画をアップしましたので、その時の盛り上がりを感じてみてください!

| | Comments (0)

November 30, 2018

集まろうテレマーク2019!のご案内

今シーズンも関西のテレマーカーの祭典である「集まろうテレマーク!」を開催します!
以下募集要綱です。

**************************************
集まろうテレマーク2019!

Dsc02280

主役はテレマーカーの皆さんです!
今年も一緒にテレマークを盛り上げましょう♪

今回は特別ゲストとして、上野英孝さんがやってきます!
上野さんはテレマークスキーワールドカップ5位の経歴をもつ日本を代表するテレマーカー。
一緒に滑るだけでなく、上級者向け特別講習も開催します。夜の懇親会ではお話をお伺いします。

■テーマ
1.テレマーカーの輪を広げよう! 〜ゲーム、懇親会を通じてテレマークの繋がりを作ります〜
2.スキルアップをしよう! 〜伸び悩んでいる方、講習会やります!
3.初めての人もテレマークスキーに挑戦しよう! 〜初心者大歓迎!

■日程 2019年1月19日(土)・20日(日)

■会場 神鍋高原 万場スキー場
兵庫県豊岡市日高町万場

■宿泊・パーティー 神鍋高原 名色ホテル
兵庫県豊岡市日高町名色

■募集人数 先着80名

■参加費  一般 11,000円、 学生 9,000円 (1泊2食、パーティー代、保険代込み)

■講習会費(希望者のみ) 2時間1コマ 一般 3,000円、 学生2,000円
※上野英孝さんの講習(上級者向け)を希望の場合は申し込みフォームに明記してください。
人数に限りがあるため、スキルによって希望通り受講できない場合もあります。ご了承ください。

■申込締切 2019年1月10日(締切前でも定員になり次第締切)

■申込方法 エントリーページに入り、必要事項を記入して送信して下さい。
申し込み完了後、5日以内に参加費の振り込みをお願いします。

■注意事項
①お申込み後、開催まで1カ月を過ぎてから参加者の都合によりキャンセルした場合、参加費の返金はできませんのでご承知おき下さい。
②積雪不足等などでやむを得ず中止の場合は、1月15日に決定し、メール・FAXなどで御連絡致します。その場合は、一律1000円を差し引いた金額を返金させて戴きます。ご理解ください。
③あくまでも自己責任による個人参加を前提としていますが、万一事故があった場合は加入保険の補償範囲内で対応させていただきます。

■スケジュール(予定)※時刻やゲーム内容は変更する場合があります。
1月19日(土)
7:30~8:25 名色ホテルロビーにて受付
10:20 開会式 集合:万場スキー場
10:30~12:30 テレマーク講習会
14:00~【ゲーム①】クラシックスプリントレース
18:30 夕食
20:00~ 懇親会

1月20日(日)
9:00【イベント】スタッフと一緒に滑ろう! 集合:万場スキー場
10:00~12:00 テレマーク講習会
13:00~【ゲーム②】フォトロゲイニング
14:30~【ゲーム③】テレジェンヌ&テレジャンコンテスト
15:30 閉会式

★ゲーム上位者には景品をプレゼントします!
★テレジェンヌ・テレジャンコンテストは仮装、コスプレ歓迎♪
★今年もカフェブース開設予定!カップを持参してください。

■主催・問い合わせ先 集まろうテレマーク実行委員会
Email:kansai.telemark@gmail.com
Facebookページ

集まろうテレマーク2019要項PDFを「1205.pdf」をダウンロード

| | Comments (0)

March 07, 2018

集まろうテレマーク@伯耆大山!

伯耆大山遠征3日間の最終日(2018年3月4日(日))は、だいせんホワイトリゾートスキー場にて、「集まろうテレマーク@伯耆大山!」にスタッフとして参加してきました。

28685032_1638264242935670_497375188

今回は、2月に行われた「集まろうテレマーク2018!」参加者のためのアフターケア的なイベントです。特にこれをやるという縛りはなく、西日本のテレマーカーで一緒にゲレンデを滑ろうという気楽な内容です。北陸の方でもゲレンデジャックテレマークという似たようなイベントが開催されています。

Img_2853

私はBC2日間の疲労抜きを兼ねて細革仕様で参加。

28795513_1573845152711780_170498643

この日も天気はよすぎて、20℃ぐらいまで気温が上がりました。暑いので薄着になり、春スキー状態。雪が緩まなかった前日とは大違い。グサグサ雪を大汗を流しながら滑る。前日の飲み過ぎで滑りにキレはありませんでしたが、みんなで滑ると楽しい!

28577535_1573845062711789_526872047

参加者20名ほどで記念撮影!

また来シーズンも西日本のテレマークスキーイベント「集まろうテレマーク!」をよろしくお願いします!

| | Comments (0)

February 07, 2018

集まろうテレマーク2018! 盛会にて終了!

今年も、西日本のテレマークスキーイベント「集まろうテレマーク」が、2月3日〜4日に兵庫県神鍋高原の万場スキー場にて開催されました。

このイベントの前身は、もう10年以上も続いている「テレマーク関西講習会」ですが、これまで主催の中心であった坂根さんが一歩後ろに下がって、今回はなんと私が代表となってしまいました。
代表といっても、実際には10人ほどのスタッフで仕事を分担して準備を進めたので、実質的には他のメンバーと差異はありません。

今回は、日本のテレマークスキーの創成期にご活躍され、日本テレマークスキー協会の初代会長であった山本由紀男さんを特別ゲストとしてお招きしました。
山本由紀男さんとみんなで一緒に滑ったり、夜のパーティーでは日本テレマークスキー協会設立前夜の頃の貴重なお話を聞くことができました。

肝心のイベント内容も、テレマークスキー講習会、ファンレース、テレカフェ、テレジェン・テレジェンヌコンテスト、パーティーなど盛りだくさんで、大盛況のうちに終了しました。
新人テレマーカーも誕生しました。
このイベントの成功がテレマークスキーの今後の発展につながることを願います。

写真で簡単に様子を報告しておきます。

Img_2675

土曜日朝に宿泊先の名色ホテルで参加者受付。

Img_2674

山本由紀男さんが持ってきてくださったTAJ関連のレアものワッペン。

Dsc02280_2

開会式は万場スキー場にて。その前に「スタッフと滑ろう」がありました。開会式後に記念撮影。

午前中はテレマークスキー講習会があり、私は初級クラスを担当しました。残念ながら、写真は撮っていませんでした。

Img_2677_2

午後はファンレース。4人でスタートして上位1名だけが残る勝ち抜き戦です。板を脱いだ状態でスタートするので、いかに板を速く装着できるかが勝敗に関係してきます。

Dsc02286_2

ポール滑りとランのセクションがあります。

Img_2679_2

夕食中。メニューはすき焼きです!

27459481_1567034460084629_7432939_3

夕食後の懇親パーティーでレースの表彰。

27654604_1567034453417963_4803951_2

優勝者には地元米のプレゼント。

Dsc02357_2

山本由紀男さんのトークショー。日本テレマークスキー協会設立前夜の頃の貴重なお話など聞かせていただきました。宴はその後も続きました!

Free_2

翌朝は、「スタッフと滑ろう」で、みんなと一緒に朝一のバーンを滑る。

Yukio_2

山本由紀男さんの滑り! 無駄な動きがありません!

Img_2693_2

午前中はテレマークスキー講習会もありました。お昼までは天気がよかったのですが。

Race

午後のファンレースは4人1組でのリレー。コースは前日とは異なり、登りもありとなりました。まずは登りからですが、板は装着した状態でのスタートです。

Race3

ポールとランのセクションもありますが、下った分は登って帰ってこないといけない。二日酔いの人にはさぞかしキツかったでしょう! スタートとゴールが同じなので、応援もしやすく、結構盛り上がりました。

Kai

その後は、テレジャン・テレジェンヌコンテスト。仮装・パフォーマンス・滑りで総合的に評価します。妖怪出現!

Telege6

刑事が発砲!

Telege5

昨年に流行ったやつ、何だったっけ?

Telege3

親子で参加!

Telege1

テレジェンヌで参加? まあ、細かいことは追求しません!

Telege2

大胆にもこの寒さの中でやってくれました!

F

F社の4名で!

Img_2763

最後にテレジャン・テレジェンヌで記念撮影! 詳しくは動画の方で。

27657833_1611474428947985_664363030

閉会式にて表彰式。スタッフなのにテレジェンヌコンテストに参加して、商品をゲットした人がいます!

27540819_1611613208934107_894539875

最後にみんなで記念撮影。盛会にて終了しました! また来年集まりましょう!


YouTubeにアップした動画です。楽しさを感じてみてください!

| | Comments (0)