« 乗鞍岳で今シーズンの板納め? | Main | 金剛山 高天谷:ワンゲル部員と2024年シーズンの沢始め »

May 22, 2024

奥美濃(ワンゲル部山小屋周辺)にて山菜採り

乗鞍岳下山後は、奥美濃にあるワンゲル部山小屋へ移動し、翌日は山小屋周辺で山菜採りを行った。

Img_6740

コシアブラやタラなどの旬は1〜2週間前であったと思われるが、多少は遅めに出たものもあるだろうという淡い期待を抱いていた。ところが、ことごとく葉は展開済みで旬をすぎているものばかりであった。

Img_6728

タラ。

Img_6727

ハリギリ。

Img_6735

コシアブラ。

Img_6729

ウド。

どれも葉が開いてしまっていた。ゴールデンウィーク頃の高温で急激に成長してしまったようだ。

Img_6736

ハンゴンソウ。これは先端部が食べられる。

Img_6742

山小屋の裏の伐採地はワラビ畑になっていた。葉が開いたコゴミもその中に見られた。ネマガリダケは細いものばかりであった。

Img_6739

それでもタラの二番芽を少しと、ちょうど良い具合のウドを多数採ることができた。

今シーズン初の渓流釣りも予定していたが、午後から雨予報ということで、次回に延期し、早めに帰路についた。

Img_6743

帰路途中、道の駅越前おおの荒島の郷にて昼食用のお弁当を購入した。福井名物のソースカツ丼とおろし蕎麦のセットであった。

|

« 乗鞍岳で今シーズンの板納め? | Main | 金剛山 高天谷:ワンゲル部員と2024年シーズンの沢始め »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 乗鞍岳で今シーズンの板納め? | Main | 金剛山 高天谷:ワンゲル部員と2024年シーズンの沢始め »