« 福井観光:恐竜博物館・一乗谷朝倉遺跡・福井駅 | Main | 栂池自然園スキー散歩:軽快にテレマーク革靴・ステップソール板にて »

April 21, 2024

白馬乗鞍岳スキー:1人だけストップ雪?

新年度が始まり、本業の仕事量が増えて、ブログの更新が滞っています。遅くなりましたが、これから1週間前のスキー山行の記録をアップしていきます。まずは白馬乗鞍岳スキーの報告です。

【日程】2024年4月13日(土)
【山域】北ア後立山
【場所】白馬乗鞍岳
【メンバー】マメゾウムシ
【天候】晴れ
【装備】テレマーク
【コースタイム】栂池自然園駅10:04〜成城大学小屋10:08〜天狗原11:16〜白馬乗鞍岳12:14-52〜天狗原13:05〜成城大学小屋13:18〜栂の森ゲレンデ13:26〜栂池ゴンドラ中間駅13:48

4月に入ってから気温が高い日が続いている、標高の低い山では雪融けが急速に進んでいることから、山スキーには厳しそうである。そろそろ標高の高い山か、北の方の山しか選択肢はなさそうだ。4月第2週の週末も天気がよいという予報なので、年明け後初の白馬へ行くことにした。

1日目は、夜間の移動による寝不足と、ソロということもあり、栂池ロープウェイ利用で定番コースの白馬乗鞍岳を往復することにした。過去の記録を調べてみると、白馬乗鞍岳の山頂を目指すのは、コロナ禍などもあり、実に4年ぶりのことであった(2020年3月8日の記録)。

Img_6569

9時ぐらいに栂池高原スキー場に到着したが、なんとかゴンドラ乗場前の中央駐車場に駐車できた。この時期は滑れる場所が限られてきていることもあり、駐車場はほぼ満車状態であった。

P4130002

ゴンドラとロープウェイ利用で、栂池自然園駅まで上がる。片道2000円であった。帰りはゴンドラ中央駅まで滑れるが、その下は雪がないので、ゴンドラ下山となる。中央駅からのゴンドラ下りは無料で乗車できる。

P4130003

スキーにシールを貼って天狗原へ登る。バックカントリ−関係者も多かったが、登山者もそこそこ多く、実に多くの人たちが天狗原を目指していた。

P4130004

天狗原を通過する。風はほとんどなく、登りは暑いぐらいであった。

P4130006

白馬乗鞍岳への斜面には大勢の人たちが取り付いていた。後を追うことにする。

P4130007

もう少し。

Img_6604

白馬乗鞍岳の山頂部に到着する。実に4年ぶりの山頂であった。天気がよいため、展望も素晴らしい。この景色を見るだけでも来る価値はある。風もほとんどないので、寒さは感じず、昼寝ができそうだ。南西方向には白馬三山が眺められた。

Img_6605

南方向には後立山連峰の眺め。

Img_6606

南東方向には浅間山や四阿山の眺め。

Img_6607

東方向には戸隠から妙高の眺め。

Img_6608

北東方向には火打山や焼山の眺め。

P4130009

滑りとする。

P4130010

登りで快適ザラメと想定していたのに、なぜかスキーが走らない。ストップ系の雪だろうか? 滑った白馬乗鞍岳の大斜面を振り返る。

P4130012

天狗原からの滑りに入る。やはりスキーは走らない。滑れないことはないが疲れる。

P4130013

滑った斜面を振り返る。

P4130014

林道を滑る。ヘアピンはショートカットした。

P4130015

最後はゲレンデを滑る。ゲレンデでもスキーが走らない。

P4130016

ゴンドラ中間駅まで滑走して、ゴンドラ下山となった。ゲレンデ下部の雪融けが進んでいることから、翌週にはゴンドラ山頂駅からの乗車下山となるだろう。

下山してからスキーのソールを見たら、シールの糊が結構ついていた。シールの糊の劣化でベタベタ気味だったこともあり、糊がソールにくっついてしまった。どうやらこれがスキーが走らなかった理由のようで、ストップ雪ではなかったらしい。リムーバーでソールの糊を落として、簡易ワックスを塗っておいた。

Img_6574

下山後は、車中にて1人宴を行った。この時期になると、寒さを感じずにビールが楽しめるのがよい。

栂池自然園スキー散歩につづく

|

« 福井観光:恐竜博物館・一乗谷朝倉遺跡・福井駅 | Main | 栂池自然園スキー散歩:軽快にテレマーク革靴・ステップソール板にて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 福井観光:恐竜博物館・一乗谷朝倉遺跡・福井駅 | Main | 栂池自然園スキー散歩:軽快にテレマーク革靴・ステップソール板にて »