« ワンダーフォーゲル部2月山小屋合宿2日目:雪上訓練1(歩行・滑落停止・ビバーク) | Main | ワンダーフォーゲル部2月山小屋合宿4日目:雪上訓練2(雪崩レスキュー・積雪の観察・スキー登行) »

February 19, 2024

テレマークスキーイベント「テレマークスキーだよ!全員集合!」に参加

ワンゲル部2月山小屋合宿3日目は、ゲレンデ練習でしたが、私は部員2名と共に前夜のうちに抜け出して、富山県のあわすのスキー場で行われたテレマークスキーイベント「テレマークスキーだよ!全員集合!」に参加してきた。

Img_6232 Img_6234

積雪時に行くのは、実に10年ぶりのあわすのスキー場だった。10年前もテレマークスキーイベント「AWAスノー・パイプライン・マスターズ'14」に参加のためだった。その時も盛り上がったが、今回もまた楽しく盛り上がった。

Img_6235

前夜から朝まで降雪があり、上部ゲレンデは非圧雪部分が多く、撮影してもらいながら、ゲレンデパウダーを味わえたのはなかなかだった。あわすの恐るべき。

撮ってもらった動画です。

Img_6238

フリー滑走を終えたところで、開会式が始まる。

Img_6247

みんなで集合写真を撮る。

Img_6233_20240219175301

今回は、最近のテレマークスキーイベントでは恒例となったスポーツのマンゾクさんとブルーモリスさんの試乗会に加えて、自作TTSビンディングを取り付けた板の試乗会までもあった。私は普段は22デザインリンクスをつけた板を使っているので、TTSは実に新鮮で、リンクスにも劣らない軽さと滑走性を感じた。次回の板の購入時にはTTSも選択肢の1つになるだろう。

Img_6239

午後は、スポーツのマンゾクさん主催によるヒールフリースキーのレース「ネオ・クラシックス・オープン」が開催された。写真は競技説明の様子である。レースは4人1組のチーム対抗リレー形式の勝ち残りトーナメント方式で行われる。

Img_6242  Img_6243

コースは、ランセクションの登りからスタートし、スラロームセクションをテレマークターンで滑走し、バンクからのランセクションでゴールとなる。

Bank

私はセンター95mmのフラットソール板で参加したが、これは明らかな道具選択の失敗で、登りがあることを考えると、ステップソールの細板が正解だったかもしれない。おかげでランセクションでは心臓バクバクになり、最後はヘロヘロでゴールとなってしまった。

Img_6245

表彰式の風景。残念ながらチームは1回戦敗退で、敗者復活戦も敗退となった。それでも参加賞がもらえたのは嬉しかった。白熱した戦いで優勝チームが決まり、おおいに盛り上がった。楽しい1日も表彰式と閉会式で終了となった。イベントは来年も若い人によって継承されるということなので、次回はしっかり準備と戦略を立ててレースに臨みたいと思う。

Photo_20240219184301

次は、2月24日に福井和泉スキー場にて、関西、中京、北陸地区のテレマーカーの合同イベントが行われる。そちらもぜひとも盛り上げていきたい。

ワンダーフォーゲル部2月山小屋合宿4日目につづく

|

« ワンダーフォーゲル部2月山小屋合宿2日目:雪上訓練1(歩行・滑落停止・ビバーク) | Main | ワンダーフォーゲル部2月山小屋合宿4日目:雪上訓練2(雪崩レスキュー・積雪の観察・スキー登行) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ワンダーフォーゲル部2月山小屋合宿2日目:雪上訓練1(歩行・滑落停止・ビバーク) | Main | ワンダーフォーゲル部2月山小屋合宿4日目:雪上訓練2(雪崩レスキュー・積雪の観察・スキー登行) »