« 奥美濃のワンゲル部山小屋周辺の残雪状況 | Main | ワンゲル部の和田山牧場跡ベース春山訓練1:雪上訓練 »

March 31, 2023

ゲレンデjack! with 集まろうテレマーク! in 奥美濃:生憎の天気だったが、テレマーカーは熱かった!

このブログでも予告しましたが、関西の”集まろうテレマーク!”と、中部の”ゲレンデjackテレマーク”の4年ぶり2回目のコラボイベント「ゲレンデjack! with 集まろうテレマーク! in 奥美濃」が、2023年3月26日に奥美濃のスノーウェーブパーク白鳥高原にて行われました。

Img_5180

集合写真です。

Img_5152

当日は生憎の雨で、ゲレンデも融雪が進み、地肌があちこち見えていた。

Img_5178 

そんな状況だったので、関係者だけしか集まらないかと思っていたが、集合時刻の9時になるとテレマーカーたちがぞろぞろと集まってきた。ざっと数えただけで30名程度はいただろうか。こんな天気でも集まるテレマーカーはやはり熱い!

Img_5190

開会の挨拶を終えたら、早速、みんなで滑る。

Img_5182

このイベントの目的は、一緒に滑ることでのテレマーカー同士の交流と親睦である。今回はコラボイベントということもあり、関西、北陸、中京と異なる地域のテレマーカーの交流も目的であった。

Img_5176

富山のスポーツのマンゾクさんによるテレマークスキー細板の試乗会も行われた。東海地方では初めての試乗会とのことで、75mmテレブーツを履いたテレマーカーや、一部のマニアな革靴テレマーカーが、3ピンビンディングがついた細板を試乗して楽しんでいた。

Img_5161

うちのワンゲル部員たちも先輩テレマーカーたちと一緒に滑ることで、アドバイスをもらっていた。

Img_5194

天気や雪の状況は関係ない。それを越える面白さがテレマークスキーにはあり、テレマーカーたちも熱い!

来シーズンは、北陸、中京、関西のさらに大きなコラボイベントを計画している。今回はそれに向けての弾みになったに違いない。

|

« 奥美濃のワンゲル部山小屋周辺の残雪状況 | Main | ワンゲル部の和田山牧場跡ベース春山訓練1:雪上訓練 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 奥美濃のワンゲル部山小屋周辺の残雪状況 | Main | ワンゲル部の和田山牧場跡ベース春山訓練1:雪上訓練 »