« 小谷 湯峠・鎌池スキーツアー | Main | 烏ヶ山 カーラ谷:夜は大山地ビール飲み放題! »

April 11, 2022

白馬 金山沢:灼熱のバックカントリー

小谷・白馬遠征の2日目は、4年ぶりに金山沢を滑ってきました。

【日程】2022年3月30日(水)
【山域】北アルプス後立山
【場所】白馬 金山沢
【メンバー】Chiyuki、マメゾウムシ
【天候】晴れ
【装備】テレマーク2
【コースタイム】栂池自然園駅9:06〜船越の頭手前(2470m付近)11:43-12:17〜金山沢出合13:18〜猿倉13:38〜二股14:32

当初の計画では、この日から蓮華温泉へ行き、1泊する予定でいたが、翌日が雨予報である。その代替案として浮上したのが金山沢である。金山沢は最近では4年前に滑っっていて、過去に4回ほど滑ったことがある。林道が開通する前に猿倉からの林道の除雪がされてしまうと、下山時に長い林道歩きが要求されるが、まだ3月であれば、二股まで滑って行ける可能性は高い。この日だけであれば好天予報であり、後立山の壮大な風景も楽しむことができそうであり、他に選択肢は考えなかった。

Img_3710

栂池高原スキー場のゴンドラとロープウェイを利用して、栂池自然園駅に上がる。ゴンドラ乗場ではRSSAのYさんにお会いした。まずは栂池自然園内を船越の頭方向へ進む。

C96ed71cafb441f5929b0584da721314

白馬乗鞍岳方面からの雪崩跡あり。

64b045ed5c9644d2bcead48969384e56

栂池自然園を越えると、船越の頭への登りとなる。

B9a8cf63f41b49eb9dbd25854750d75d

斜度があるだけでなく、気温も高いので、汗が噴き出る。まるで初夏のような暑さである。

Img_3747

暑さでバテバテということもあり、船越の頭の手前の2470m付近までとする。そこからの後立山の展望。

Img_3748

戸隠方面の眺め。遠くに浅間山や四阿山も見える。

4de6f6ba1f8b4514a3c8f75089acd9e3

大斜面へドロップする。

593bd2d1b7874e5f918c6a8ac2e51a9a

滑った斜面を振り返る。

Vlcsnap2022040816h06m00s384

金山沢へ滑り込む。

6190746bb2ac4996b3eb5ccb94e27fbf

あっという間に高度を落とす。うっすらと乗る新雪にブレーキがかかるが、それぐらいの悪雪は問題ない。

42b8c549d4064afe81adb1cda2000555

いつ来ても金山沢にはデブリがあるが、今回もしっかりデブリがある。あまりの暑さにバテ気味になったので、安全な所で休憩を1回取った。

100410b080444382b696f9bbef432092

大雪渓に出ると、上流方向に白馬岳がそびえる。

5e6840e234204c799809939c90854a7b

金山沢出合を振り返る。時期が遅かったり、積雪量が少ないと、沢割れしていたりするが、今シーズンは積雪量が豊富なため、その心配はなかった。

1068f0c9923d4af1b2188cc72726e4d5

猿倉方面への林道を滑る。

47eabbdd49974219879d7a564c193834

猿倉から二股までの林道はまだ除雪はされていなかったが、1カ所だけ融雪によって板を脱いだ。

9480758107c947f3adbc3ba41bb4f812

二股に到着。ここまで滑ってこられたので、かなり楽であった。林道が除雪されてしまうと、二股まで板を担いでの長い歩きとなる。車のある栂池高原スキー場へはタクシーを呼んで戻った。タクシー代は4040円だった。

Img_3716

下山後は、久しぶりにまほろば倶楽部に遊びに行き、そのまま1泊させてもらう。もちろん宿泊費を払って。自分のテレマークスキーの初級・中級時に、お世話になったところである。その夜は、ヒロさんと久しぶりにお酒が飲めて、毒舌も聞けて、至極のひとときだった。

YouTubeにアップした記録動画です。滑走シーンはこちらをご覧ください。

|

« 小谷 湯峠・鎌池スキーツアー | Main | 烏ヶ山 カーラ谷:夜は大山地ビール飲み放題! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 小谷 湯峠・鎌池スキーツアー | Main | 烏ヶ山 カーラ谷:夜は大山地ビール飲み放題! »