« ヤマテンの猪熊さんと金剛山で「空の百名山」を探す旅 | Main | 岩湧山でバリエーションルート講習:井関谷右岸尾根・権現尾根 »

November 19, 2021

久しぶりにクライミング練習:横谷の岩場

先週末は立山に初滑りに行くには良いチャンスだったのですが、残念ながら所用ありでした。土曜日は、ワンゲル部OBのHくんと、現役部員の岩登り練習場所候補の下見に行ってきた。場所は河内長野市の滝畑ダムの近くにある横谷の岩場である。5月に下見に行ったところである。河内長野駅から滝畑ダム行きのコミュニティバスに乗り、滝尻バス停で下車する。

Img_3093

まずはゲートロックという岩に行ってみた。取り付きがわかりにくく、1回通り過ぎてしまった。ヨコタニ27番鉄柱が目印である。

Img_3094

ゲートロックは取り付きからすぐの所にある。初心者向けの易しい岩場であるので、ワンゲル部の岩場練習に使えないかと考えている。ただし、待機場所のスペースが狭いので、大人数には向いていない。ゲートロックは樹林帯の中にあって、日当たりが悪いので、冬は寒そうだ。

Img_3095 Img_3096

試登してみたが、手頃なレベルで使えそうだ。ゲートロックの左側は容易に登れたが、右側は少々難しかった。学生と来るときは、トップロープをかけて確保したらよいだろう。

Img_3102d

懸垂下降で下りてくるHくん。Hくんのリード練習も行った。

Img_3104

ゲートロックの試登を一通り終えたところで、ゴジラの背に行ってみた。

Img_3109

前回は背びれ岩沿いにあるハイカー向けの整備されたルートを登ったが、今回はクライミングで登るルートを試登してみた。マルチピッチルートだが、手頃なレベルで、なかなか展望の良いルートだった。

Img_3110

終了点にあるゴジラテラスで休憩。

Img_3111

岩湧山の眺めがよい。

Img_3112

クライミング装備を解除して、そのまま稜線に登っていくと、奥立山というピークに出る。初滑りではないが、これで立山に行ったことに。

Img_3114

紅葉がよい感じ。そのまま山越えして、三日市町駅まで徒歩で歩いた。

Img_3115

下山後はもちろん。ようやく時間を気にせずに飲めるようになったが、この状況が続いてほしいものである。

Img_3118

日曜日は、ワンダーフォーゲル部OBOG会の総会があった。私はワンゲル部顧問なので、オブザーバーとして現役部員と一緒に参加してきた。来年4月に公立2大学の統合があるのだが、両方の大学にワンゲル部があるため、統合後に2つのワンゲル部がどういう方向に進むかが、OBOGたちの大きな関心事である。しばらくは別団体として、活動は一緒にという方向で統合に向けて進んでいくことになると思われる。

初滑りの方は、アルペンルートの11月末日の営業終了までに、もう1回降雪の機会があるかである。天気予報では来週の前半に雪が降るらしい。とりあえず、いつでも滑りに行ける準備はしておいて、チャンスを窺うことにしたい。

|

« ヤマテンの猪熊さんと金剛山で「空の百名山」を探す旅 | Main | 岩湧山でバリエーションルート講習:井関谷右岸尾根・権現尾根 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ヤマテンの猪熊さんと金剛山で「空の百名山」を探す旅 | Main | 岩湧山でバリエーションルート講習:井関谷右岸尾根・権現尾根 »