« 大日ヶ岳でリハビリバックカントリー | Main | 伯耆大山遠征1:あわや滑落の七合沢滑走 »

March 21, 2021

ワンゲル部山小屋をベースに、午前はゲレンデ練習、午後は裏山BC

こちたもまだアップしていなかった記録です。

Img_2309

大日ヶ岳でお手軽BCをした翌日は、午前中はウイングヒルズ白鳥スキー場でゲレンデ練習を行った。

Img_2312

天気も良く、周辺の山々もよく見えていた。

Img_2311d

20代若手テレマーカーのHくんは、BCのための横滑り練習を行った。

P3070029

午後は、ワンゲル部山小屋の裏山へのお手軽BCにて、練習の成果を確認した。

P3070030

水後山の手前まで行った。

P3070031

残念ながら、御嶽山は雲の中に隠れてしまっていた。

P3070032

ワンゲル部山小屋までの滑走は、重めの雪ではあったが、前日よりはいい感じのザラメ雪だった。Hくんもしっかり下りてくる。

P3070033

カモシカのため糞。

P3070034

途中、沢割れしているところにイワナがいたので、テンカラで探ってみたが、アタリは無かった。この時期は毛鉤を沈めないと駄目かな。

P3070035

ゲレンデ練習もできて、お手軽BCができる山小屋の環境は実に良い、これからのシーズンはスキー&フィッシングもできる。アキレス腱痛のいいリハビリにはなったにちがいない。

裏山でのお手軽BCの様子をYouTubeに動画に編集してアップしました。季節は冬から春に移り変わり、春スキーの季節になりました。

|

« 大日ヶ岳でリハビリバックカントリー | Main | 伯耆大山遠征1:あわや滑落の七合沢滑走 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 大日ヶ岳でリハビリバックカントリー | Main | 伯耆大山遠征1:あわや滑落の七合沢滑走 »