« 中央道・長野道・上信越道からの山岳展望 | Main | 奥神鍋スキー場にてテレマーク! »

December 22, 2020

雪化粧した金剛山

先週はアキレス腱の痛みが出ていて、調子がよくない。週末は、足のリハビリのつもりで、久しぶりに裏山である金剛山へ行ってみた。

日本海側は降雪が続き、年内としては久しぶりに大雪となった。金剛山でも、山頂広場のライブカメラでは積雪が確認できた。

Img_2110

足の調子がよくないので、シンプルに千早本道の往復とした。登山口ではパラパラと雪が舞っていた。

Img_2111

登っていくと、うっすらと積雪している。

Img_2112

山頂広場では−1℃だった。思ったよりは気温は高い。大阪は不要不急の外出の自粛要請は出ているが、そこそこハイカーはいる。登山は免疫力向上に役立つので、往復の感染対策さえしっかりすれば問題はないと思う。

Img_2113

山頂へも行ってみる。年内に山頂が積雪したのはいつ以来だろうか? ここ5年は記憶にはない。

Img_2114

山頂広場のライブカメラ前にも行ってみた。ガスで展望はなかった。

往路に使った千早本道を戻った。やはり下山はアキレス腱に痛みを感じたが、下山後に症状が悪化することはなかった。アキレス腱炎を悪化させずに、如何に体力を維持するかが課題だ。

山行記録はヤマレコにもアップしています。

|

« 中央道・長野道・上信越道からの山岳展望 | Main | 奥神鍋スキー場にてテレマーク! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 中央道・長野道・上信越道からの山岳展望 | Main | 奥神鍋スキー場にてテレマーク! »