« 奥美濃 ブナゴヤ谷から別山谷往復(庄川水系尾上郷川) | Main | 和泉葛城山 コースケ滝谷:圧巻の100mナメ滝と倒木地獄 »

October 01, 2020

禁漁前最後のテンカラ釣りは通い慣れた奥美濃にて

禁漁前最後のテンカラ釣りは、9月最後の週末を利用して通い慣れた奥美濃方面の予定だった。奥美濃にあるワンゲル部山小屋をベースにしてである。しかしながら、直前の天気予報はよくなかった。特に土曜日の天気が悪いとのこと。そこで月曜日に休暇取得をして、日月で行くことにした。この日程変更で、残念ながら若者1名の参加が見送りになってしまった。一方で、ワンゲル部OBのHくんはすでに月曜日は休暇を取得しているとのことで、Hくんと2人で行くことにした。

土曜日の午後に奥美濃へ移動したが、奥美濃は予報通り雨であった。日曜日の天気はあまり期待していなかったのだが、山小屋周辺はとりあえず天気がもちそうだったので、以前から気になっていた谷を調べることにした。案の定、朝の野伏ヶ岳方面は厚い雲に覆われていた。

39c5839630d94a67a2b693ea8322e142

谷に入ると魚影はあるものの、まったく毛鉤に反応がない。途中、滝、堰堤とあり、それらを越える。ナメもあって、思ったよりきれいな渓相だ。谷の周囲も自然林でいい感じだ。

B539845db0de42ed8ae3a2bcddbd3054

しばらく忍耐の時間があったが、ようやく1匹目が釣れた。チビイワナだった。

F6d0a978e9a54daf8b71f3eae2be58b9

それで終わってしまうのかという状況がしばらく続いたが、ある所から急に釣れ出すようになった。

985e2a0de8024ffdb3a61d7cef732b56

ポイントに毛鉤を落とせば、まず釣れるという状態になる。

F4d587640df44c9e862142cd770bba43

先日の沢行でようやくテンカラでの初イワナをゲットしたHくんも釣り上げた。

20eb5fa95bf84ab1ab642f4d40ec5f36

33cmほどの尺イワナも釣れた。ダメ元で入ったのだが、予想を裏切る満足な釣果で、なかなかの新規開拓であった。禁漁前最後となる翌日も期待したい。

Img_1900d

適当な所で切り上げて、山小屋に戻り、早速、一杯始めた。

禁漁前最後となる翌日は、これまで実績のある某谷へ。ところが、思ったほどポンポンとは釣れなかった。昨シーズンもそうだったが、禁漁前の駆け込みで、最後の週末に谷の奥まで入ってきた釣り人がいた感じがする。

C316a74394fe457cb36e49773195811a

それでも釣れないわけではない。

48f1e73455c9421591046333e12198ba

Hくんも2日続けてしっかり釣り上げ、何かを掴んだようだ。

2264408fb9a64301ba47174f75b3a75f

最終的な釣果としては悪いわけではなかったので、禁漁前最後としてはワガママは言わない。

最終日のアタリシーンを動画に編集してみました。

今シーズンは、新型コロナウイルス流行による自粛と梅雨の長雨でシーズンインが遅かった沢とテンカラ釣りだが、終わりヨシで悔いなく終わることができた。次はいよいよスキーシーズンの到来だが、その前にキノコと紅葉の季節がある。少々のクライミングとアキレス腱炎が悪化しない程度のランニングもしておきたいところだ。

|

« 奥美濃 ブナゴヤ谷から別山谷往復(庄川水系尾上郷川) | Main | 和泉葛城山 コースケ滝谷:圧巻の100mナメ滝と倒木地獄 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 奥美濃 ブナゴヤ谷から別山谷往復(庄川水系尾上郷川) | Main | 和泉葛城山 コースケ滝谷:圧巻の100mナメ滝と倒木地獄 »