« 大イワナが潜む谷 | Main | 大峰 モジキ谷:増水してグレードアップ? »

August 27, 2019

ワンゲル部山小屋夏合宿

2019年8月10日〜14日の日程で、ワンゲル部山小屋夏合宿に同行してきました。当初の予定では15日迄だったのですが、15日に台風襲来の予報のため、日程を1日前倒しにしました。

山小屋合宿とは、郡上市の石徹白にあるワンゲル部山小屋の維持作業、および夏合宿に向けてのトレーニングが目的の合宿です。最初の2日間は山小屋の維持作業で、冬の暖房のための薪作り、壁のペンキ塗り、水源のメンテナンスなどを行いました。次の3日間がトレーニングで、3パーティーに分かれて、沢、藪、ボッカの訓練をローテーションにて行いました。私が同行したのは沢の指導のためです。

1日目は移動と買い出しだけで終わり、2日目は私は暇だったので、プライベート釣り場へテンカラ釣りへ。

その時の記録動画です。

3日目からはいよいよトレーニング開始。まずは沢経験者だけで倉谷川カンバタ谷を遡行してきました。カンバタ谷は今年の7月昨年の9月にも遡行している。

P8120026

トイ状の流れを進む。

P8120039

滝を登る。

P8120044

ツルツルの滝は登れず、右岸から上の滝とまとめて高巻いた。

その時の記録動画です。山仲間のダルさんにもサポートに入っていただきました。ヤマレコにも記録(奥美濃 倉谷川 カンバタ谷)を掲載しています。

4日目は、沢未経験者のために、ナメ中心の前谷川支流の矢谷川を遡行。矢谷川は昨年の6月に初めて遡行したが、ナメのきれいな沢である

P8130011

ナメ滝中心の癒やし系。

P8130013

深いトイ状の滝に身体をねじ込ませて登る!

P8130020

短い沢でしたが、その後の歩きが長かった。ヤマレコに記録(奥美濃 前谷川支流 矢谷川)を掲載しています。

最終日も沢未経験者を連れて、阿弥陀ヶ滝上流のフナサコ沢へ。フナサコ沢は2年前(2017年8月9月の記録)に初めて遡行しているが、こちらも短い沢ではあるが、大きな滝があるのでロープワークの体験ができる。

P8140009

4m滝。

P8140016

2段10m滝は念のためロープを出して、ロープワーク体験をしてもらった。ヤマレコに記録(奥美濃 阿弥陀ヶ滝上流 フナサコ沢)を掲載しています。

ワンゲル部は、全部員が登山の様々なスタイルの基本的なことだけは経験してもらうことを方針としています。

|

« 大イワナが潜む谷 | Main | 大峰 モジキ谷:増水してグレードアップ? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 大イワナが潜む谷 | Main | 大峰 モジキ谷:増水してグレードアップ? »