« 立山1:御前谷・山崎カール滑走 | Main | 白山:南竜山荘泊で大汝峰西面滑走 »

May 31, 2019

立山2:剱沢・雷鳥沢滑走

立山2日目の記録です。1日目は御前谷と山崎カールを滑走したが、2日目は剱御前岳へ登り、剱沢を滑り、帰りに雷鳥沢を滑りました。概要は1日目の記録をご覧下さい。

Img_0496

みくりが池温泉の朝食はビュッフェスタイル。つい取り過ぎてしまうが、ガッツリ食べきる。

P1060089

出発前に記念撮影! 2日目もよい天気ですが、少し雲がある。

P5110032

みくりが池温泉すぐ上の閻魔台から本日最初の滑走へ。

P5110033

雷鳥沢まで滑走。

P1060090

雷鳥沢右岸の尾根を登る。

P1060097

視界不良時のためにか、旗が立てられている。一部、雪が途切れかけているところがあった。

Rimg8667

雷鳥沢の登りの最後は、細い稜線上に出る。

P1060098

それから剣御前小舎へのトラバースとなる。

P5110035

剱御前小舎手前で雪が途切れたので、スキーを外して剱御前小舎に到着。

P5110036

一休みしたら、剱御前岳を目指す。

Img_3310

剱御前岳に登頂!

P5110038

この日もライチョウが目立つ。縄張りを警戒するオス。

P1060104

シールを外して、剱沢へドロップ!

P1060110

P1060112

Rimg8669

部分的に新雪が引っかかるところもあったが、概ね快適に滑れた。

P5110044

滑走した剱御前岳の斜面を振り返る!

P1060119

剱沢野営場まで滑って、剱岳をバックに記念撮影! 剱岳に向かって滑るのはなかなか爽快であった! 滑走シーンは動画をご覧下さい。

P5110048

一休みしたら、剱沢を登り返す。

P1060127

剱御前小舎まで登り返したら、次は雷鳥沢の滑走だ。雪が途切れているので、ちょっと下ってからスキーを装着。

Img_3322

最後の滑走を楽しむ!

Img_3324

雷鳥沢野営場に向かっての滑走。

P5110053

雷鳥沢野営場からはみくりが池温泉へ登り返して、荷物を回収する。

Img_0501

帰路につく前に、生ビールセット注文!

Img_0502

こちらはモンベル会員の特典にて!

P1060131

みくりが池を後にする。

P5110057

室堂ターミナルからアルペンルートにて立山駅に下山。11月の初滑りは雪不足だった立山も豊富な残雪だった。今シーズンはまだ滑りに来る機会はあるだろうか?

今回の立山は疲労抜きBCのはずが、体力のある2名に煽られてしまったので、あまりその目的は果たせなかった感じだ。まあ、9日間のGW連続滑走の疲れは、年齢的にもそうすぐには取れないと思うが...

YouTubeにアップした記録動画です。

|

« 立山1:御前谷・山崎カール滑走 | Main | 白山:南竜山荘泊で大汝峰西面滑走 »

Comments

 高です
 1泊2日でこれだけ滑ってこられるのは相変わらず凄いですね。
 今年は遅い降雪のわりに量が積もった様で、雪質がなかなか落ち着かないみたいでしたね。
 高は 9日,10日で 乗鞍岳 剣ヶ峰としては人生最後の山スキーに行きましたが、似た様な雪質でした。
 ブログ、楽しませていただきありがとうございました。

Posted by: 高です | May 31, 2019 11:13 PM

高さん、いつもコメントありがとうございます。
簡単なところで、まだまだ山スキー続けられるのではないでしょうか。

今回の立山は若者についていくのに精一杯でした。
今週末の乗鞍にて今シーズンのスキー納めにする予定ですが、天気が悪そうですね。

Posted by: マメゾウムシ | June 06, 2019 09:41 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 立山1:御前谷・山崎カール滑走 | Main | 白山:南竜山荘泊で大汝峰西面滑走 »