« 関西テレマークスキー秘密集会 in 奥神鍋 | Main | ビッグマウンテンテレマーカー中塩順大と 集まろうテレマーク!&ゲレンデjack! in 奥美濃 »

March 06, 2019

水後山から蝉ヶ岳を経て石徹白へ藪スキー

2月11日に石徹白から登った水後山ですが、やはり滑るならば逆コースを行くべき。3月最初の週末にちょうどワンゲル部の山小屋に行く機会があったので、早速行ってみることにした。

【日程】2019年3月2日(土)
【山域】奥美濃
【場所】水後山
【メンバー】コージさん、マメゾウムシ
【天候】晴れ
【装備】テレマーク2
【コースタイム】ウイングヒルズ白鳥スキー場トップ10:15〜水後山11:04-27〜水後山西峰11:44〜1504m11:57-12:26〜蝉ヶ岳12:52〜林道920m13:24〜滑走終了点13:47-55〜カルヴィラいとしろ14:09

今回のパートナーはコージさん。昨年の2月11日に同じ水後山の水後川ルートを一緒に滑って以来である。コージさんは今回が今シーズン初のBCということもあり、お手軽にウィングヒルズ白鳥スキー場のゴンドラ利用で行くことにした。

Img_0043

ゴンドラでゲレンデトップに上がると、天気もよく小白山と水後山がくっきり。

P3020001_2

ゲレンデトップ付近は雪融け激しく、だいぶ藪が出ていたが、なんとかシール登行でスタートできた。

P3020004

水後山への狭い尾根をシール登行にて進む。スキーを背負ったスキーヤー1名を途中で追い抜いた。

P3020005

今シーズンは積雪少なく、稜線上の雪庇の発達もイマイチのようだ。雪融けも急激に進んでいて、斜面の藪も濃い。

P3020008

ゲレンデトップから水後山の山頂に1時間弱で到着。コージさんもしばらくして到着。スキーを背負ったスキーヤーも到着。話しを聞くと、元々はボーダーで、今日はスキーでの初BCで、往路を戻るとのこと。

P3020009

左に乗鞍岳、右に御嶽山。

P3020010

正面には鎌ヶ峰とその奥に大日ヶ岳。

P3020013

シールを外して西峰とのコルを目指して滑走することに。

P3020014

去年滑った水後川ルートは藪が濃い。

P3020015

コルへの滑走。まだ雪が硬い。新しいつぼ足のトレースがついているのが気になる。石徹白方面から水後山を往復した感じだ。

P3020018

コルからは再びシールをつけて西峰へ登る。

P3020019_2

西峰を超えて、雪庇に気を付けながら滑る。

Img_0044_2

1504mから水後山を振り返る。

P3020020

1504mから蝉ヶ岳への尾根上を滑走する。出だしは藪が濃いので、うまく藪をかわしながら滑る。滑走シーンは動画をご覧下さい。

P3020022

全体的に藪がうるさかったが、部分的に快適な斜面もあり。ちょうど雪が緩み、ザラメで滑りやすかった。

P3020023

コージさんの滑り。ほとんど藪スキー経験がないコージさんはかなり苦労していたようでお疲れの様子。日陰部分はまだ雪が緩んでおらず硬かったが、陽が当たっている箇所は雪は良好ザラメ。

P3020025

蝉ヶ岳手前にあった大岩。前回もインパクトあった。

P3020027

蝉ヶ岳からは比較的早く林道に出られると思われる西に伸びる尾根に入る。藪はさらに濃くなったが、滑れないことはない。2月に逆コースを登った時は、水後川のすぐ右岸の尾根を利用した。

眼下に伐採されたオープンな斜面が見えた。飛び込みたい衝動に駆られたが、下部の状況がわからない。林道に出られれば、おそらく藪は回避できそうなので、そのまま尾根上を滑ることに。あとでわかったことだが、2月22日にこの伐採斜面を岐阜のJUNDrさんが登降・滑走しており、山スキー初心者には最適な練習コースになる斜面だったそうだ。

P3020028

標高920mで林道に出た。ここからは藪からは解放されるが、雪がつながっているかが問題。

P3020032

途中、林道上を沢が流れるところで、スキーを1回脱いだが、あとはスキーを脱ぐことなく集落近くまで滑ることができた。藪はうるさかったが、藪漕ぎすることなく最後まで滑れたので、まずまずのBCだったのではないだろうか。例年通りの積雪量ならば、尾根上も快適な滑りができたに違いない。

石徹白からウイングヒルズ白鳥スキー場までは徒歩で1時間ほどかかるのだが、今回はワンゲル部OB・OG会会長が車で迎えに来てくれた。その迎えをカルヴィラいとしろの前で待っていた時に、車に乗った男性に声をかけられた。石徹白から登山にて水後山を往復してきたそうで、我々より30分早く下山していたそうだ。これでつぼ足トレースの謎が解けた。山スキーもやられるそうだが、現在は故障中でリハビリ登山をしているそうだ。ヤマレコにland-raiderさんの記録としてアップされていた。今後またお会いできることだろう。

YouTubeにアップした記録動画です。

|

« 関西テレマークスキー秘密集会 in 奥神鍋 | Main | ビッグマウンテンテレマーカー中塩順大と 集まろうテレマーク!&ゲレンデjack! in 奥美濃 »

Comments

雪少ないですねぇ。合宿所周辺でのスキーは、これが最後?

Posted by: CIMA | March 06, 2019 08:00 PM

雪少ないのはどうしようもないですが、野伏ヶ岳あたりまで行けば、3月一杯は滑れそうです。
3/20-21と3/30-31で山小屋入りします。
3/31は高鷲スノーパークでテレマークのイベント企画しています。

Posted by: マメゾウムシ | March 07, 2019 09:32 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 関西テレマークスキー秘密集会 in 奥神鍋 | Main | ビッグマウンテンテレマーカー中塩順大と 集まろうテレマーク!&ゲレンデjack! in 奥美濃 »