« 裏磐梯スキー遠征1:強風の箕輪山 | Main | 裏磐梯スキー遠征3:雪の猫魔ヶ岳 »

February 01, 2019

裏磐梯スキー遠征2:西吾妻山から二十日平

裏磐梯遠征2日前は天気が良さそうなので、滑り応えのあるコースである西吾妻山から二十日平へ。10年ぶりの西吾妻山再訪でした。その時は単独だったため往路を戻り、スキー場経由で下山。今回、念願の二十日平への滑走ができました。

【日程】2019年1月4日(金)
【山域】吾妻
【場所】西吾妻山
【メンバー】Nishiさん、まーこさん、BABAちゃん、マメゾウムシ
【天候】晴れ時々曇り
【装備】テレマーク1、ATスキー3
【コースタイム】グランデコスキー場第4クワッドリフト終点8:54〜西大巓10:10-17〜西吾妻小屋11:05-30〜西吾妻山11:46-12:01〜(二十日平へ滑走)〜グランデコスキー場ボトム13:55

Img_4054

10年ぶりのグランデコスキー場。ゲレンデトップに行くのにゴンドラとリフトを乗り継ぐので、1人1回券3枚1500円が必要になる。そこで、まとめて回数券(11回券)5000円とリフト1回券1枚500円を購入し、4人で分配することで、1人あたり1375円となり多少リフト代が安くなった。

P1040001

ゴンドラと第4クワッドを乗り継いで、ゲレンデのトップへ。本当は、第4クワッドよりも少々標高の高い地点まで行ける第3クワッドに乗りたかったのだが、まだ稼働していなかった。

P1040002

ハイク開始。今日は天気も良い! 先行者のトレースがあったので、使わせてもらう。

P1040003

雪もまずまず良さそう!

P1040004

少々樹林は濃いが、コース取りにさほど支障はない。先行者のトレースを時々外してラッセルを強いられるが、さほどキツくはなかった。

P1040005

標高を上げると、モンスターたちが現れる。東北の山に来たなと思わせる風景だ。

P1040007

1時間少しで西大巓に到着。少々風はあるが、充分に耐えられる。

49895935_526787737831259_4313181492

西大巓から西吾妻山へは、いったんコルまでシールをつけたまま滑る。ちょっとガスが出てきた。

P1040009

コルからは緩やかな登り。

49719603_1990263524612796_893786834

モンスターが行く手を阻むので、ルート取りを考えながら。

49781355_338169656802149_6932301301

モンスター出現!

49380243_611040636017933_5972380633

西吾妻小屋が見えた!

P1040011

積雪量が少ないので、1階入口から小屋内に入れた。記憶によると10年前に来たのは4月あたまでしたが、2階から入ったはず。小屋内でランチタイム。きれいな小屋です。

P1040012

外観はこんな感じ。

P1040013

西吾妻小屋から15分ほどで西吾妻山に到着。平坦で、どこが最高地点かよくわからない。いよいよ二十日平経由の南面への滑走だ。

49371706_739843039741975_8484897859

シュカブラと落とし穴に要注意!

49648169_304708623495485_3660823092

救出作業中!

P1040015

トラップにも要注意! 滑走シーンは動画をご覧下さい。樹林帯はいい雪で、攻めることができました!

P1040016

樹林帯で大休止。風もなく、雪もよく、快適なバックカントリー!

P1040019

二十日平に近づくと、標高も下がり、陽も当たっていたため、雪はさすがに重めになっていたが、この程度は問題なし。

P1040020

日陰には軽い雪が残っていた。

P1040022

クマ棚! クマは結構いそうですね。

P1040023

中ノ沢を滑って徒渉。

P1040024

スキーを履いたまま対岸を少し登り返して。

P1040026_2

スキー場に無事出て終了。3時間かからない程度のハイクにもかかわらず、なかなか滑り応えのある充実したコースでした。10年前に来た時は単独だったため行くのに躊躇しましたが、今回ようやく行けました。

Img_4059

夕食はさすがにラーメンを2晩続けては食べたくなかったので、ホテルの従業員お勧めの喜多方のガーデンへ。和風ハンバーグ、ご飯もお替わり自由で満足な味でした。ホテルに戻っても宴は続いたのでした。

YouTubeにアップした記録動画です。滑走シーンはこちらをご覧下さい。

裏磐梯スキー遠征3:雪の猫魔ヶ岳につづく

|

« 裏磐梯スキー遠征1:強風の箕輪山 | Main | 裏磐梯スキー遠征3:雪の猫魔ヶ岳 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 裏磐梯スキー遠征1:強風の箕輪山 | Main | 裏磐梯スキー遠征3:雪の猫魔ヶ岳 »