« 岩湧山から三国山へトレラン | Main | ワンゲル部山小屋にて年末スキー合宿 »

January 07, 2019

謹賀新年 および 年末年始スキー遠征(速報)

すっかりご挨拶が遅くなってしまいましたが、新年明けましておめでとうございます。

9日間にわたる奥美濃・白馬・裏磐梯への年末年始遠征スキーを終えて、昨日、無事帰宅しました。遠征中は延べ20人ほどの人たちに遊んでもらいました。新たな出会いもあり、なかなか充実した9日間でした。遊んでいただいた皆様、どうもありがとうございました。

若い時のように日数を重ねるほど調子がよくなるということはなくなり、ここ数年は疲れは溜まっていく一方で、身体のきつさを感じます。そろそろこういう年末年始の過ごし方は見直す必要もあるかなとも思いました。特に最近は寝不足によるパフォーマンスの低下が著しく、睡眠時間はしっかり確保する必要性を感じました。

一方で、10年以上続けているテレマークスキーは、去年は特に技術的な進歩はなく、これ以上はもううまくならないのではという停滞感を感じていましたが、今シーズンは不思議と楽に安定した滑りができていて、技術的に新たな境地を開いた感じがします。ただ単に雪がよかっただけかもしれませんが、もうしばらくはバックカントリースキーでも攻めていこうと思います。

今年はワンダーフォーゲル部の顧問になって3年目を迎えますが、今年もいろいろと悩みながら指導していくことになると思います。1番の問題は、ワンダーフォーゲル部に所属していながら、山にあまり行かない部員が多いこと。これは部員たちが目標をもって活動していないことが原因であるので、部として目指すべきところを明確にし、それに向けてどのように体力・技術・経験を身につけていくべきという年間計画をしっかり立てて活動してもらおうと考えています。

もちろん本業の方も疎かにせずで。

本年もよろしくお願いします。

12月28日 夜に大阪を出発
12月29日 ワンゲル部スキー指導(奥美濃石徹白)
12月30日 ワンゲル部スキー指導(奥美濃石徹白)
12月31日 ワンゲル部山小屋の裏山偵察(奥美濃石徹白)
1月1日 白馬 天狗原方面BC 寝不足でヘロヘロ
1月2日 白馬乗鞍温泉スキー場にて基礎練
1月3日 箕輪スキー場から箕輪山を目指すが、強風のため途中撤退でサイドカントリー滑走(福島県裏磐梯)
1月4日 グランデコスキー場から西大巓・西吾妻山を経て二十日平への滑走。10年ぶりの西吾妻山でした。(福島県裏磐梯)
1月5日 猫魔スキー場から猫魔山西面滑走(福島県裏磐梯)
1月6日 帰阪

P1040005

西大巓のモンスター

|

« 岩湧山から三国山へトレラン | Main | ワンゲル部山小屋にて年末スキー合宿 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 岩湧山から三国山へトレラン | Main | ワンゲル部山小屋にて年末スキー合宿 »