« 安全登山サテライトセミナー(大阪)に参加 | Main | アバランチナイト大阪(2018-2019シーズン) »

December 13, 2018

8ヶ月ぶりのトレラン:金剛山から紀見峠へ

立山初滑りはなんとか行えましたが、高山を除くほとんどのバックカントリーエリアには、滑るだけの積雪はまだありません。滑ることができないならば、来たるべき時に備えて体力作りです。パウダーを滑るにはラッセルは不可欠。1人でラッセルができるだけの体力はつけておかねば。それにはやはりトレラン! 8ヶ月ぶりに、ダイトレにてトレランしてきました。

【日程】2018年12月9日(日)
【山域】生駒・金剛・和泉
【場所】金剛山・紀見峠
【メンバー】マメゾウムシ
【天候】曇り
【コースタイム】金剛山登山口13:04〜金剛山14:00〜久留野峠14:31〜千早峠15:05〜行者杉15:27〜山ノ神16:17〜紀見峠駅16:44

GPSログ表記用のマップを、これまで使っていたGoogle mapからヤマレコマップに変えてみました。

寒波がやってきた先週末は気温は低め。自宅を出たのは正午間近で、急な思い立ちでした。

Img_3936

千早本道を登る。いつもながらキツい! 山頂部近くには地面に白い物が。雪はパラついていたが、前日に多少は降ったのだろうか? それとも霧氷が落ちたものか?

Img_3937

山頂広場の温度計は-2℃を示していた。風はなかったので、寒いとは感じなかった。

Img_3938

金剛山の山頂を通過。

Img_3939

行者杉を通過。

Img_3940

台風21号によると思われる倒木が多く、障害物競走となる。

Img_3941

紀見峠近くに、いつの間にか数学者である岡潔の顕彰碑ができている! 岡潔はこのあたりで青年期を過ごしたようです。

Img_3942

日没前に紀見峠駅に下山。総距離16.4 km,累積標高差1158m、3時間40分のトレランでした。久しぶりのトレランで、翌日は珍しく筋肉痛が出ました。

|

« 安全登山サテライトセミナー(大阪)に参加 | Main | アバランチナイト大阪(2018-2019シーズン) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 安全登山サテライトセミナー(大阪)に参加 | Main | アバランチナイト大阪(2018-2019シーズン) »