« 2018年GW遠征2:我々だけの斜面貸し切りの立山内蔵助平定着BC3日間 | Main | 2018年GW遠征4:悪天予報で午前中勝負の乗鞍岳AGAIN! »

May 15, 2018

2018年GW遠征3:白馬乗鞍岳で疲労抜きBC!

立山内蔵助平から下山した翌日は予定では休養日ですが、次の日から天気が悪くなるとの予報。滑れる時に滑っていた方がよいだろうということで、疲労抜き目的で軽めに白馬乗鞍岳を往復することにした。

パートナーは関西のテレ仲間であるカモシカさん。内蔵助平への扇沢駅からの行き帰りで偶然一緒になっていた。カモシカさんは、なんと立山竜王岳の北壁をスキーとゴムボートを担いで登り、竜王岳北面ルンゼを滑走し、黒部湖をボートで横断し、針ノ木峠を越えて扇沢に戻るというClimb & Ride & Paddleによる黒部横断をしてきたのだった。そういうわけで、カモシカさんにとっても疲労抜きBCとなりました。

【日程】2018年5月1日(日)
【山域】北アルプス後立山
【場所】白馬乗鞍岳
【メンバー】カモシカさん、マメゾウムシ
【天候】晴れ
【コースタイム】栂池自然園駅8:53〜天狗原祠9:54〜白馬乗鞍岳10:40〜天狗原11:20〜栂の森駅11:58

Img_3138

前日のうちに白馬に移動し、起床時の白馬三山。5日連続のBCになりますが、天気がよいので、アクテイブレストですね!

Img_3139

栂池高原スキー場は、今日はゴールデンウィーク中日の平日とあって、なんとなく静か。チケットを買うための行列もできていなかった。

P5010001

ゴンドラ、ロープウェイと乗り継ぎ、栂池自然園駅に到着。通い慣れたホームという感じ。

P5010003

天狗原への斜面を登る。カモシカさんはテレマーク細板革靴仕様だ。

P5010005

白馬三山。

P5010007

1回休憩を入れて、天狗原の祠を通過。

P5010009

白馬乗鞍岳の山頂を目指す。

P5010011

特に問題もなく、スタートしてから2時間ほどで白馬乗鞍岳に到着。

P5010012

山頂からは北寄りのオープンバーンを滑走。縦溝は細革仕様のカモシカさんには厳しそう。

P5010015

天狗原を越えて。

P5010018

オープンバーンを滑走!

P5010021

林道を滑って、ゴンドラの栂の森駅まで滑走。いつもは賑わう栂池界隈ですが、なんとなく静かなBCでした。時間はまだ正午ですが、疲労抜きが目的なので、これで下山としました。

YouTubeにアップした記録動画です。

ゴールデンウィーク後半は悪天予報で、計画の再考をすることに。カモシカさんとはゴールデンウィーク後半の飛越新道からの行き帰りでまた一緒になるのでした。

2018年GW遠征4につづく

|

« 2018年GW遠征2:我々だけの斜面貸し切りの立山内蔵助平定着BC3日間 | Main | 2018年GW遠征4:悪天予報で午前中勝負の乗鞍岳AGAIN! »

Comments

カモシカさんの黒部横断すごいですね~。
竜王滑ったときも細革だったのですか?

Posted by: CIMA | May 15, 2018 at 08:22 PM

スキーとボートを背負ってのクライミングは凄いです。
一般的な黒部横断スキー(さらさら越え)は来年の3月に計画中です。

Posted by: マメゾウムシ | May 15, 2018 at 08:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2018年GW遠征2:我々だけの斜面貸し切りの立山内蔵助平定着BC3日間 | Main | 2018年GW遠征4:悪天予報で午前中勝負の乗鞍岳AGAIN! »