« 2018年GW遠征3:白馬乗鞍岳で疲労抜きBC! | Main | 2018GW遠征番外編:山菜狩りで休養! »

May 15, 2018

2018年GW遠征4:悪天予報で午前中勝負の乗鞍岳AGAIN!

ゴールデンウィーク後半は、ボーダーのしっきーと黒部源流を越えて高天原温泉へ5日間かけて周遊する計画を立てていたが、5月2日〜4日は低気圧の通過と寒波の南下によって悪天予報となってしまい、計画を再考せざるを得なくなった。

5月2日は午後から雨予報だが、午前中はなんとか天気が持ちそうな感じ。ここは滑れる時に滑っておかなければということで、半日で往復できて、ゴールデンウィーク初日にも滑った乗鞍岳に再びとなった。これで私は6日連続のバックカントリー!

【日程】2018年5月2日(水)
【山域】北アルプス南部
【場所】乗鞍岳
【メンバー】しっきー、マメゾウムシ
【天候】曇り時々雨
【装備】テレマーク1,スプリットボード
【コースタイム】位ヶ原山荘9:13〜大雪渓・肩ノ小屋口10:09〜剣ヶ峰11:25-41〜三本滝駐車場12:29

早朝に東京から高速バスにて平湯温泉に到着したしっきーをピックアップし、乗鞍高原へ向かう。

Img_3143

三本滝駐車場に上がるが、雪は前回よりも減っているが、まだかろうじて駐車場まで滑れそう。時々雨がパラついてテンションは下がるが、それでも滑りに行こうというスキーヤーたちが春山バスを待っている。

P5020023

8時45分三本滝発の春山バスに乗り、とりあえず位ヶ原山荘まで上がる。

P5020026

本格的に雨が降り出す前には下山したいので、早速、屋根坂に取り付く。

P5020028

とりあえず、前回と同じく剣ヶ峰を目指すとする。

P5020029

高曇りのため、槍穂高が見える。

P5020031

登山者が先行していたが、先頭に立つ。

Raicho

途中、雷鳥のつがいに会う。

P5020034

朝日岳直下の登りでスプリットボードのしっきーはクトーを装着。雪は緩んでいるので、私はシールだけで登る。

P5020035

蚕玉岳まで登ったら、剣ヶ峰はすぐ。天気はまだ持っている。

Img_3145

剣ヶ峰に到着!

P5020039

正面には御嶽山!

P5020042

あとはシールを外して滑るだけ!

P5020043

前回は剣ヶ峰正面の斜面を滑ったが、今日は蚕玉岳からの斜面を滑った。さすがに6日連続のバックカントリーだったので、足の踏ん張りが効かず、フラフラの滑りとなってしまい、転倒までしてしまった。ボードのしっキーにはスピード的に追いつけず。

P5020044

滑走シーンは動画をご覧下さい。

P5020046

ツアーコースに入って。

P5020048

ツアーコース入口はコブ斜面!

P5020049

滑れる限りは滑る!

P5020050

カモシカゲレンデの紐状の雪もつないで。

Img_3146

三本滝駐車場までなんとか滑れて、天気も持ってくれた。3時間ちょっとの行動時間だったが、滑れないでいるよりかは断然よい!

Img_3147

湯けむり館で汗を流したら、やはりこれ!

Img_3148

ピザはビールに合う!

Img_3149

午後からは予報通り雨となった! さて、ゴールデンウィーク後半の計画をどうしようか?

YouTubeにアップした記録動画です。

2018GW遠征番外編につづく

|

« 2018年GW遠征3:白馬乗鞍岳で疲労抜きBC! | Main | 2018GW遠征番外編:山菜狩りで休養! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2018年GW遠征3:白馬乗鞍岳で疲労抜きBC! | Main | 2018GW遠征番外編:山菜狩りで休養! »