« 北海道BC遠征3:7年ぶり! 快晴の十勝 三段山! | Main | 北海道BC遠征5:晴れた旭岳を滑る! »

March 27, 2018

北海道BC遠征4:風雪の旭岳BCスキー

北海道BC遠征の最後は旭岳温泉をベースにバックカントリー。旭岳は夏にしか登っていないので、積雪期は初めて。残念ながら初日は天気予報通りの風雪の悪天で、上部はホワイトアウト。仕方なく、ロープウェイの姿見駅より下をロープウェイで2回、シールで2回登って滑る。天気は悪いながらも、ようやく北海道らしいパウダーにありつけました。

【日程】2018年3月19日(月)
【山域】大雪・十勝
【場所】旭岳
【メンバー】Kaoriさん、マメゾウムシ
【天候】雪
【装備】テレマーク2
【コースタイム】ロープウェイの姿見駅より下をロープウェイで2回、シールで2回登って滑ることを繰り返したので、コースタイムは表記しないことにします。


Img_2927

連日の山行でも、若い時であれば毎日回復して、後半に調子が上がってくるぐらいだったが、どうも最近は歳のせいか回復せずに疲れが溜まってしまう。とりあえずは朝はガッツリ食べて、エネルギーだけはしっかりと補給しておく。パートナーが猛者だけに、足手まといにはならないようにしないといけない。

Img_2928

朝からかなりの降雪量で雪は軽い。上部は風も強く視界が悪そうだが、ロープウェイが動いてくれることを祈る。

ロープウェイはとりあえず動いたので、2人で6回券を購入して上がることにする。一応、BCの全装備は背負っている。

P3190001

姿見駅を出ると、予想通りの風雪ホワイトアウト。これでは旭岳は当然無理で、コース外の滑走も厳しい。とりあえずコースを滑ることにする。当然ながら、バラクラバとゴーグルは必携。

P3190002_2

まずはA〜Cコースを滑るが、上部はホワイトアウトのため、酔いどれスキーになってしまった。下部は新雪がコース上に積もっていて、ようやく北海道らしいパウダーにありつけたという感じ。

P3190004

再び、ロープウェイで上がり、次はB〜Dコースを滑る。

P3190005

上部はホワイトアウトのため、やはり酔いどれスキーとなってしまう。

P3190006

ようやく視界が回復した所から,コース外を滑ってみた。軽くてなかなかいいパウダーだ。

姿見駅まで上がってもまともに滑れないので、ロープウェイで上がるのはやめる。残った2回分の券は天気が回復するだろう翌日に取っておくことにして、シールで登ることにする。視界のある森林限界以下で、地図で目星をつけた良さそうな斜面を狙って滑ることにした。

P3190007

やはり山屋は登りがないとね! しっかりラッセルをする!

P3190008

短かったけど、ロープウェイ軌道下の急斜面はよかった!

P3190009

再び、シールで登り返す。高速道路を作ったので、2本目の登りは容易!

P3190011

ちょっと風雪が強まってきた!

P3190013

悪天でも気持ちのよい滑りができました!

P3190014

天候悪化の兆しがあったので、これで終了。ホテルまで滑って帰る。

Img_2930

あとは入浴して、まったり過ごし。夜は乾杯! たまにはこういうバックカントリーもよいでしょう!

YouTubeにアップした記録動画です。滑走シーンはこちらをご覧下さい。

|

« 北海道BC遠征3:7年ぶり! 快晴の十勝 三段山! | Main | 北海道BC遠征5:晴れた旭岳を滑る! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 北海道BC遠征3:7年ぶり! 快晴の十勝 三段山! | Main | 北海道BC遠征5:晴れた旭岳を滑る! »