« 北海道BC遠征1:JRでGO!で、小樽 塩谷丸山BCスキー | Main | 北海道BC遠征3:7年ぶり! 快晴の十勝 三段山! »

March 27, 2018

北海道BC遠征2:深川 音江山BCスキー

北海道BC遠征第2弾は旭川方面への移動途中で、深川の里山である音江山へ。音江山の標高は796mで、最初に登った塩谷丸山(628m)よりは150m以上は高いが、標高差的には同じぐらいで、こちらもお手軽な山である。暖かさが続いた北海道でしたが、前夜の降雪で、ちょっと重いけどパウダーありました。この標高であれば贅沢は言えません。道北の雰囲気と疎林の斜面でなかなかよい山でした。

【日程】2018年3月17日(土)
【山域】道北
【場所】音江山
【メンバー】マメゾウムシ
【天候】晴れ時々雪
【装備】テレマーク
【コースタイム】駐車地点10:20〜音江山12:19-39〜駐車地点13:09

札幌での任務を終えて、いよいよこの日から本格的バックカントリーツアーの始まりです。

Img_2914

札幌は前夜の雨が雪に変わり、朝の景色は真っ白に変貌していた。写真は札幌の大通公園。レンタカーを借りて、道央自動車道を旭川方面に向けて走り、深川で高速道路を下りる。

P3170001

除雪終了地点がちょうど駐車地点になっており、土曜日ということもあり、すでに6台程度の車が駐まっていた。すでに戻ってきたスキーヤーもいた。

P3170003

トレースがしっかりついた川沿いの林道をまっすぐ進む。

P3170005

30分ほど歩いたら川沿いの林道から離れて、斜面に取り付く。

P3170008

尾根に乗り越えて、谷のトラバースに入る。

P3170010

小さい谷と大きな谷をトラバースする。

P3170011

尾根上の636m地点を目指して、急登に入る。

P3170013

尾根に乗ったら山頂を目指す。

P3170017

疎林のいい斜面が迎えてくれる。

P3170020

音江山の山頂に到着。風はあるが、耐えられる程度。

Img_2915

ちょっとガスが出ているが、展望はいい。山頂にいる間に2名が登って来た。結構人気の山らしい。

P3170023

さて、滑るとしますか!

P3170024

疎林の素晴らしい斜面を滑る! 登って来たルートよりも東寄りの斜面を滑りました。

P3170026

ちょっと重いけど、パウダーがありました! 北海道まで来た以上、パウダーを滑らないと意味が無い!

P3170028

林道に戻って。

P3170029

無事帰着。変わりやすい天気で、行動中は晴れたり、雪になったりでした。

Img_2920

この日は旭川泊で、ホテル隣のエスポワールというお店で一杯! 価格も安く、家族経営で親近感のあるいいお店でした。


YouTubeにアップした記録動画です。

|

« 北海道BC遠征1:JRでGO!で、小樽 塩谷丸山BCスキー | Main | 北海道BC遠征3:7年ぶり! 快晴の十勝 三段山! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 北海道BC遠征1:JRでGO!で、小樽 塩谷丸山BCスキー | Main | 北海道BC遠征3:7年ぶり! 快晴の十勝 三段山! »