« 北海道BC遠征2:深川 音江山BCスキー | Main | 北海道BC遠征4:風雪の旭岳BCスキー »

March 27, 2018

北海道BC遠征3:7年ぶり! 快晴の十勝 三段山!

北海道BC遠征第3弾は7年ぶりの十勝三段山へ(2011年3月の記録)。7年前というと、ちょうど東日本大震災が起こった時で、3.11は札幌滞在中でした。その後、十勝の白銀荘に移動したのですが、その時にTVで見た被災地の悲惨な状況が今でも心に焼き付いています。このような悲惨な災害が繰り返されないことを願うとともに、震災で犠牲になった方々のご冥福をお祈り致します。

この日は、天気予報では強風で、ガス視界不良のはずが、見事な晴天で、山頂の風も耐えられる程度。遅めスタートでしたが、ラッセルもなかったので、2時間もかからずに登頂。カリカリバーンもありましたが、新雪の溜まっているところもあり、悪くはない滑りができました。

【日程】2018年3月18日(日)
【山域】大雪・十勝
【場所】三段山
【メンバー】Kaoriさん、マメゾウムシ
【天候】晴れ
【装備】テレマーク2
【コースタイム】吹上温泉白銀荘10:05〜一段目10:28〜二段目10:43〜三段目11:13〜四段目11:28〜三段山11:51-12:06〜1310m休憩地点12:28-47〜吹上温泉白銀荘12:55

この日から強力なパートナーが合流する。そのために旭川からの朝の移動はまずは旭川空港へ。

Img_2922

定刻通りに飛行機は到着し、無事パートナーと合流。それから白銀荘へ向かう。

Img_2923

7年ぶりの白銀荘。前十勝岳が噴煙を上げる。今晩は旭岳温泉泊なので、残念ながら今回は泊まらない。次回は何泊かして周辺をあちこち滑りたいところだ。

P3180002

10時という遅いスタートですが、登るとしましょうか!

P3180003

すでにトレースがあるのでラッセルはなし。気温が高いので、汗がにじむ。

P3180004

上部は風が強くなり、アウターを着る。雪面もクラストしてくる。

P3180005

途中、クトーの着用も考えたが、なんとかシールだけで山頂に到着! 2時間かからなかった。風も耐えられる程度。

P3180006

前十勝と十勝岳!

P3180008

富良野岳! こちらも近いうちに滑りたい!

P3180010

正面はカリカリバーンなので、しばらく稜線を西方向へ滑り下りてから吹きだまりを狙うことにする。

P3180012

それでは吹きだまりへ!

P3180013

上部は風の影響を受けた密度の高い雪でしたが、いい滑りができました!

P3180014

滑りはあっという間。

Img_2924_2

この景色ですぐに滑り下りてしまうのはもったいないので、途中で1回休憩を入れる。

P3180015

13時前に下山。もう少し滑りたいところでしたが、これから旭岳温泉への移動があるので、今日はこれで終了!

Img_2925

晩は旭岳温泉にて宴となったのでした!


YouTubeにアップした記録動画です。

|

« 北海道BC遠征2:深川 音江山BCスキー | Main | 北海道BC遠征4:風雪の旭岳BCスキー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 北海道BC遠征2:深川 音江山BCスキー | Main | 北海道BC遠征4:風雪の旭岳BCスキー »