« ワンゲル部2月石徹白合宿1日目:ゲレンデで細革練習! | Main | ワンゲル部2月石徹白合宿2日目その2:雪上泊訓練 »

February 16, 2018

水後山バックカントリー:ワンゲル部2月石徹白合宿2日目その1

ワンゲル部2月石徹白合宿2日目は、ウイングヒルズ白鳥スキー場のゴンドラを使って、お手軽バックカントリーの水後山へ。スキー場トップから水後山まで標高差230m登って、水後川を県道314号まで滑走すると、標高差900m近い滑走ができます。

【日程】2018年2月11日(日)
【山域】奥美濃
【場所】水後山
【メンバー】コージさん、マメゾウムシ
【天候】雪
【装備】テレマーク2
【コースタイム】ウイングヒルズ白鳥スキー場トップ9:33〜水後山10:38-58〜県道314号12:39-47〜ウイングヒルズ白鳥スキー場13:44


ワンゲル部現役部員は午前中は山小屋の屋根の雪下ろしということで、私とコージさんの2名で水後山BCへ行くことに。

P2110004

ウイングヒルズ白鳥スキー場のゴンドラでスキー場のトップに上がる。

P2110005

クルージングコースをちょっと滑って、ゴンドラ駅を回り込んだ所がシール登行開始地点になる。先行者が3名登っているところでした。

P2110008

先行者3名は神戸山スキークラブのパーティーでした。2週間前の氷ノ山でお会いしているようです。ちょうど彼らが雪上訓練をしていたところを私たちが通過し、ちょっと挨拶を交わしています。ここからは5人でラッセルを交替しながら進む。

P2110009

標高差230mを1時間ほどで水後山に到着。風は強いですが、耐えられる程度。早速、滑走準備に入る。

P2110010

濃いめの樹林をコルまで滑って下りる。

P2110011

コルから水後川を覗くと、良さげなオープンバーンだが、雪崩リスクが少々ある。まずは神戸山スキークラブの3人が1人ずつドロップ。気持ち良さげに滑って行く。積雪は安定していそう。

P2110013

我々2人も続く。深雪に板を取られて1回転倒してしまったが、悪くはないパウダー! コージさんも続く。滑走シーンは動画をご覧下さい。

P2110015

こんなに広いバーンもある!

P2110017

神戸山スキークラブの3人です。

P2110024

沢筋は穴が結構開いていてリスキーなので、途中から林道を滑ることに。

P2110018

斜度が緩い所は深雪のために下りラッセルとなってしまう。またも神戸山スキークラブのメンバーと一緒に、5人で先頭を交代しながら下りラッセル。2番目以降は滑れますがね。

P2110022

下部は植林に変わる。

P2110025

仲良く5人一列で!

P2110030_3

やがって別荘地が見えて、ちょっと進むと県道314号に出た。これで滑走終了! 神戸山スキークラブの3人とはここでお別れ。お疲れ様でした!

Img_2777

我々2人はスキーを担ぎ、県道を歩いてウイングヒルズ白鳥スキー場に戻ることに。

P2110033

1時間ほどの歩きでウイングヒルズに戻れました。距離にして2.7kmですが、登りでしたので少々しんどかった。

Img_2778

休憩せずに滑って、戻ってきたので、空腹! 3連休中日で混雑したスキー場でしたが、すでに14時近くになっていたので、食堂には空席がありました。遅めのランチには、もちろんこれでしょう!

今回は深雪過ぎて、後半は下りラッセルになってしまいましたが、お手軽にそこそこ楽しめたバックカントリーでした。

YouTubeにアップした記録動画です。

ワンゲル部2月石徹白合宿2日目その2につづく

|

« ワンゲル部2月石徹白合宿1日目:ゲレンデで細革練習! | Main | ワンゲル部2月石徹白合宿2日目その2:雪上泊訓練 »

Comments

う〜む、このコース、もう少し傾斜があったほうが楽しめそうな感じですね。
傾斜だけのことをいえば、裏山コースのほうがいいのでしょうか?

Posted by: CIMA | February 16, 2018 at 08:35 PM

下部は緩すぎですね。
途中から隣の尾根に登り返して、スキー場に戻る方がよいかもしれません。
あるいは北面を滑って登り返すなど。
裏山コースも林道は緩いです。
どちらも上部はいいですけどね。

Posted by: マメゾウムシ | February 19, 2018 at 10:10 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ワンゲル部2月石徹白合宿1日目:ゲレンデで細革練習! | Main | ワンゲル部2月石徹白合宿2日目その2:雪上泊訓練 »