« 万場スキー場 | Main | ワンゲル部年末石徹白合宿1日目:3人のテレマーカーの誕生! »

January 06, 2018

謹賀新年 および 年末年始スキー山行(速報)

すっかりご挨拶が遅くなってしまいましたが、新年明けましておめでとうございます。

今年も例年通りの雪国での年明けとなりました。

昨年の4月からワンダーフォーゲル部の顧問になった関係から、今年はそのワンダーフォーゲル部の技術指導に費やす時間が多くなるものと思われます。その分、自分の山行に費やす時間は少なくなるわけですが、自分の得た技術や経験を後進にしっかり伝えることこそが自分の年齢的に重要な役割と思うこの頃です。昨今は国民全体が安定志向で、若者が挑戦や冒険を敬遠する傾向が目立つ気がします。若者がそのような状況では、今後の国の発展は望めず、どんどん国は衰退していくだけのように思います。せめて私が顧問をしているワンダーフォーゲル部だけでも、挑戦や冒険ができる機会を提供できるようにはしたい。もちろん挑戦や冒険にリスクはつきものではあるが、そのリスクをできる限り低くするためにもしっかり技術や体力を身につけさせる。そのような方向で、今年はワンダーフォーゲル部の活動の幅を広げていきたいと思います。

それとは別に、テレマークスキーの普及活動とバックカントリースキーでの安全啓蒙も昨年同様に続けていきます。

そんな訳で、今回の年末年始スキー山行遠征は、ワンダーフォーゲル部の奥美濃石徹白にある山小屋での冬合宿から始まり、年明けは信州に移動してバックカントリースキーを楽しみました。

以下、速報です。

12月29日 ワンゲル部冬合宿1日目:学生へのテレマークスキー指導
12月30日 ワンゲル部冬合宿2日目:バックカントリーのルート開拓と学生へのスキー指導
12月31日 ワンゲル部冬合宿3日目:学生へのラッセル指導
1月1日 白馬 天狗原・裏ヒヨBC
1月2日 小谷 ハクノリスキー場から若栗の頭BC
1月3日 平湯 久手牧場から大崩山・猫岳方面BC
1月4日 黒姫山南西尾根BC

追々記録をアップしていきます。

今年もよろしくお願いします。

2018

|

« 万場スキー場 | Main | ワンゲル部年末石徹白合宿1日目:3人のテレマーカーの誕生! »

Comments

今年もエンジン全開ですね。
合宿所周辺でテレマークに向いたツアーコースがあれば是非ご一緒したいです。

Posted by: しま | January 06, 2018 at 03:29 PM

よさそうなツアーコース開拓しましたよ!
標高差500mのコースですが、登り返したりすれば遊べますよ。
ウイングヒルズのゴンドラを使えば、登りはほんのわずかです。
インターネット上でのルートの公開はできませんが、ご案内しますよ。

Posted by: マメゾウムシ | January 08, 2018 at 10:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 万場スキー場 | Main | ワンゲル部年末石徹白合宿1日目:3人のテレマーカーの誕生! »