« 地図読み & ロープワーク机上講習会 for ワンゲル部 | Main | 縦走でも役立つロープワーク講習会 for ワンゲル部 »

November 04, 2017

下見にて百丈岩でロープワークの確認

11月2日(木)は平日でしたが、休暇を取得して、5日(日)に予定しているワンゲル部のロープワーク&クライミング基礎講習会の下見に行って来ました。メンバーはワンゲル部OBのAさん、Iくん、OGのHさん、そして私の4人。

Img_2362

全員同じ電車にて道場駅で下車。

Pb020001

徒歩にて百丈岩へ。

Pb020002

ワンゲル部員の訓練に良さそうな岩場を物色。Hさんが所属する大阪労山の訓練もここで行ったりするそうだ。

Pb020003

百丈岩はトレランの際に偵察のために1回来たことがあるのを思い出しました(2015年11月の記録)。

20171102_

講習会の候補地を予定していた百丈岩の下部岩壁にはキイロスズメバチの巣があり、ここは候補地から外すことに。

Pb020007

岩を触るのが初めての学生が大半を占めることから、樹林帯の斜面を使ってロープワークの講習会を行うことに決定する。とりあえずは講師役の我々がロープワークを確認することに。今回の講習会の目的は縦走でも役に立つロープワーク。まずはボーライン(ブーリン結び)で木に支点を取る。

Pb020008

カラビナを使ったムンターヒッチでのトップの確保を確認。

Img_2364

ムンターヒッチでセカンドの確保をするHさん。Hさんは手話通訳士としてアウトドア手話企画ー等高線ーという事業を主宰し、聴覚障害のある方を対象に登山やクライミングなどの企画をしています。

Img_2366

トラバースでのロープワークの確認。

Pb020011

カラビナを使ったムンターヒッチでの懸垂下降の確認。

Img_2373

希望者にはクライミングの体験もしてもらう予定なので、Iくんが百丈岩下部岩壁をトップで登ってみる。右に蜂の巣はありますが、距離は取れています。

20171102__2

私もトップロープで登らせてもらう。レベル的には初めてでも登れそうだ。

Img_2377

梅田にて反省会。

Img_2378

少々飲み過ぎたかな。本番の講習会には16名の学生が参加する。はたして効率よく指導できるだろうか?

|

« 地図読み & ロープワーク机上講習会 for ワンゲル部 | Main | 縦走でも役立つロープワーク講習会 for ワンゲル部 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 地図読み & ロープワーク机上講習会 for ワンゲル部 | Main | 縦走でも役立つロープワーク講習会 for ワンゲル部 »