« 「新生! 集まろうテレマーク2018!」のご案内 | Main | 立山初滑り(2017-2018シーズン)記録編1日目:悪天の立山 »

November 26, 2017

立山初滑り(2017-2018シーズン)動画編

毎年恒例の11月の立山初滑りをしてきました。まずは動画の方を先にアップします。記録の詳細については、記録編1日目2日目3日目をご覧下さい。

過去2シーズンは雪不足で、一昨年は行くことができず、昨年はかろうじて日帰りで行けた立山でしたが、今シーズンは早い時期から雪が積もってくれたおかげで、立山本来の初滑りができました。ただし、悪天の日が多く、最終的に直前の天気予報で判断して、11月21日の晴天を朝から狙いで、前日の20日に確実に室堂まで上がれる信州側から入山しました。

初日の20日は予報通りの悪天でしたが、午前中はなんとか滑れる天気で、雷鳥荘付近の斜面を回して初滑りの儀式となりました。 

2日目は予報通りの見事な好天で、よい雪にも恵まれ、浄土山カールと山崎カールで最高の滑りができた、まさに"The Day"でした。ただし、場所によっては積雪が不安定な斜面があり、実際に雪崩も発生し、地形を考えての行動となりました。

最終日は昼までは天気が持ってくれて、雷鳥沢を滑走。上部はパックされた雪でしたが、下部はまだいいパウダーが残っていました。3年ぶりに幸先のいいシーズンのスタートを切れました。今シーズンも安全第一にバックカントリーを楽しみます。

|

« 「新生! 集まろうテレマーク2018!」のご案内 | Main | 立山初滑り(2017-2018シーズン)記録編1日目:悪天の立山 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「新生! 集まろうテレマーク2018!」のご案内 | Main | 立山初滑り(2017-2018シーズン)記録編1日目:悪天の立山 »