« 木曽御嶽山遠征1:雨の御嶽山を滑る! | Main | 富士山・吉田大沢滑走:今シーズン一番の快適ザラメ雪! »

June 01, 2017

木曽御嶽山遠征2:晴れて九合目から滑る!

最初の2日間は悪天にて森林限界で引き返した木曽御嶽山BC遠征でしたが、最終日の3日目はようやく天気が回復し、御岳ロープウェイの飯森高原駅から九合目までの往復ができました。なお九合目から剣ヶ峰までは噴火規制で立入禁止です。途中で板を何度か脱ぎましたが、この時期に九合目からの標高差800mほどの滑走ができれば上出来で、縦溝もさほど酷くなく、まあまあ満足な滑走となりました。

【日程】2017年5月25日(木)〜27日(土)
【山域】木曽・恵那
【場所】御嶽山
【メンバー】Chiyukiちゃん、マメゾウムシ
【装備】テレマーク2

***************************************
3日目(5月27日)

【天候】晴れ時々曇り
【コースタイム】御岳ロープウェイ飯森高原駅8:50〜行場山荘9:00〜八合目女人堂10:10〜九合目二ノ池分岐(2920m)12:54-13:39〜女人堂14:17〜行場山荘14:45〜飯森高原駅15:00

5月最後の土曜日である最終日は御岳ロープウェイのグリーンシーズンの営業開始日である。中の湯からのルートに飽きてきた我々は、地域への貢献も必要だろうと考え、御岳ロープウェイで上がることにする。

P5270022

まだ雲が多く残っていますが、日差しのある御岳ロープウェイの鹿ノ瀬駅。

P5270023_2

御嶽山の姿がはっきり見えてきました。往復2600円のチケットを買って、ゴンドラに乗車します。

P5270024_2

標高2150mの飯森高原駅へ上がります。中の湯から登るのに比べて標高差300m、約1時間の登りを省略できます。

P5270025

残雪豊富なゴールデンウィークならば、そのままダイレクトに飯森高原駅から登っていけるのですが、そこまでの残雪はないので、行場山荘経由で登ることにします。行場山荘まではトラバース道ですぐです。

P5270026

行場山荘からは前日と同じルートを取ります。今日は他にもスキーヤーと登山者がいました。

P5270028

森林限界まではスキーを担いでつぼ足で。

P5270030

森林限界でシール登行に切り替える。

P5270032

八合目女人堂で雪が途切れてしまい、いったんスキーを脱ぐ。

P5270033

女人堂の先の雪渓はつながっていなそう!

P5270034

仕方なく三ノ池への登山道を歩いて、雪渓をハシゴする。

P5270035

雪渓を2つほど横切ってから出た雪渓は、九合目まで雪がつながっていそう。この雪渓を詰めることにする。

P5270037

再びシール登行開始!

P5270042

標高2750m付近で、夏道のついている尾根の北側にある雪渓から南側の雪渓にトラバースした。これは南側の雪渓の方が北側の雪渓よりも少々斜度が緩く、北側よりも上部まで雪が続いているからである。幸いなことにこのトラバースは雪がつながっていたので、スキーを脱がずに行けた。ただし、帰りはこのトラバースが登りになるので、スキーを脱ぐ必要があるだろう。

P5270044

それでも急な登りが続く。

P5270046

九合目の二ノ池分岐がちょうど雪渓の末端になっていました。

P5270048

剣ヶ峰方面は立入禁止なので、二ノ池方面に行ってみます。

18765530_1816221292028720_1769579_2

二ノ池をバックに!

Img_1989

剣ヶ峰!

18767241_1816221275362055_244113818

まあ飲みましょう!

P5270054

しばらくマッタリと過ごしていたら、ガスが出てきてしまいました。視界はありそうなので、そろそろ下りるとします。板とシールは火山灰みたいな泥で結構汚れていました。

P5270056

適度に雪は緩んでいたので、快適に滑れました! 滑走シーンは動画をご覧下さい。

P5270057

雪渓はつながっていないので、途中でスキーを外して、夏道を使って雪渓をハシゴします。

P5270058

下部はストップ雪と縦溝で少々滑りにくかったですが、この時期としてはいいコンディションと思います。

P5270059

女人堂から下は3日続けての樹林帯滑走です。

P5270061

どこを滑ればよいのかがわかっているので問題ないですが、雪融けで日増しに藪が濃くなってきているのを感じます。

P5270063

行場山荘まで滑ったら、今日は板を担いでの下りはありません。トラバース道ですぐに飯森高原駅に戻れます。

Img_1990

飯森高原駅から御嶽山を振り返る。だいぶ雲が湧いてきましたね!

P5270066

御嶽山と槍・穂高方面です。

Img_1992

無事下山しました。

Img_1995

3日続けての木曽温泉にて汗を流し、途中でコシアブラを収穫してから帰路につきました。

3日間の木曽御嶽山遠征でしたが、前半の天気が悪かったにもかかわらず、3日とも滑れたのは大満足です。いよいよ今シーズンのスキーも大詰めになってきました。どこで納板とするか迷うところです。

YouTubeにアップした記録動画です。

|

« 木曽御嶽山遠征1:雨の御嶽山を滑る! | Main | 富士山・吉田大沢滑走:今シーズン一番の快適ザラメ雪! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 木曽御嶽山遠征1:雨の御嶽山を滑る! | Main | 富士山・吉田大沢滑走:今シーズン一番の快適ザラメ雪! »