« 鳥海山BC2:行者岳から湯ノ台口コース滑走 | Main | 鳥海山BC番外編:サンセットスキー »

May 14, 2017

鳥海山BC3:七高山から矢島口コース滑走

湯ノ台口から標高差1500mを往復した翌日の鳥海山遠征3日目は、ちょっと軽めに矢島口から七高山を往復。この矢島口コースは外輪山までの最短ルートであるため、鳥海山で最も人気のあるコースである。危うく登山口である祓川に駐車できないところでしたが、なんとか駐めて行って来られました。

【日程】2017年5月4日(木)
【山域】出羽
【場所】鳥海山 矢島口
【メンバー】Fukikoさん、カネヤン、マメゾウムシ
【天候】晴れ
【装備】テレマーク3
【コースタイム】祓川駐車場7:08〜七ッ釜滝8:27〜七高山10:05-32〜祓川駐車場11:20

前泊した道の駅象潟から1時間で行く予定が、カーナビの誤った案内に従ってしまったために、2時間近くかかって登山口である祓川駐車場に到着。

Img_1900

すでに駐車場は満車状態で、かろうじて下の駐車場横の林道に路駐。それでも後続の車は次々と上がってくる。過去にゴールデンウィークに何度か訪れている祓川だが、ここまで混雑した経験はない。鳥海山の最短ルートとして、ここ最近で人気が出てしまったのだろうか。

P5040001

今日も天気がよいです。七高山まで標高差1100m。駐車地点からすぐにシール登行開始です。

P5040003

登山者・スキーヤーの列が続いています。

P5040005

この矢島口コースは距離は短いのですが、標高差は1100mあるので、急登箇所が2回ぐらいあります。

P5040007

途中、山岳スキーレースで何度かご一緒したCさんとお会いしました。人気エリアだけあって、知り合いに会いますね。

P5040008

舎利坂の急登を登り切れば七高山です。

P5040011

七高山に到着。シールでここまで登れました。雪が少ないときは、ここまでシールでは登れません。

P5040012

翌日に滑走予定の千蛇谷です。七高山から千蛇谷に下りて、新山方面に向かう人も多いです。

18337282_1263334113785035_197132671

山頂で一杯!

P5040013

それでは祓川までの北斜面を滑るとしますか! 次々とアリの行列のように人が登って来ます。

P5040016

つぼ足登山者と滑走後でちょっと荒れ気味の斜面でした。つぼ足の踏み跡に板を取られて大転倒をしていしまいました。ウオークモードで滑っていたこともあり、リカバリーできずでした。

P5040018

登り始めは遅かった我々でしたが、結構登りで追い抜いたのか、滑り出しは早かった。

P5040020

あっという間に祓川ヒュッテまで滑ってしまいました。登り3時間、滑りは30分でした。滑走シーンはYouTubeにアップした動画をご覧下さい。

Img_1903

いい斜面でしたが、人が多すぎるのはちょっと。正午前に下山となりました。

下山後は富山組と合流するために道の駅象潟へ。夕方から鉾立に上がり、ダブルヘッダー2試合目のサンセットスキーです。

YouTubeにアップした記録動画です。

鳥海山BC番外編:サンセットスキーにつづく

|

« 鳥海山BC2:行者岳から湯ノ台口コース滑走 | Main | 鳥海山BC番外編:サンセットスキー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 鳥海山BC2:行者岳から湯ノ台口コース滑走 | Main | 鳥海山BC番外編:サンセットスキー »