« 2016年シーズン板納め in 立山 | Main | 沢靴のフエルト貼り替え »

June 23, 2016

14年ぶりに参加の谷川岳慰霊祭

すでに3週間前の話題ですが、立山で2016年の板納めをして下山した後は、そのまま谷川岳へ移動。目的は、大学院生時代に所属していた神奈川県の山岳会の恒例行事である谷川岳慰霊祭に参加するためです。実に14年ぶりの参加です。今会っておかないと、もう会えないかもしれない先輩方が多くなってきましたからね。

Img_0916

6月3日(金)の晩は谷川岳PAで車中泊。立山から谷川岳まで300kmもありました。

Img_0917

白毛門岳の登山口に到着。ここで初めてお会いする後輩のAさんとIさんと合流。

P6040021

慰霊祭は実は翌日で、実は釣りをするために早く来ました。東黒沢に入渓。入渓者が多く、たぶん釣れないでしょうが、東黒沢はナルミズ沢へのアプローチに使われる沢なので、偵察だと思えばいいことにします。

P6040022

フライで攻めるKさん。私はテンカラです。

P6040024

谷川の沢らしくナメがきれいです。ここならばアクアステルス底がよさそう。まあ、それでもフエルト使うでしょうが。

P6040025

ハナゲの滝です。左側を登れますが、しっかりした巻き道もついてます。しかしまったく魚影がありません。

P6040027

白毛門沢との二股で引き返すことに。次回は白毛門沢を詰めたいですし、2回計画して悪天などで行けなかったナルミズ沢へも行ってみたい。

P6040028_2

上からみたハナゲの滝。巻き道で簡単に下りられました。その後、湯桧曽川の本流でも釣ってみましたが、1回アタリがありましたが、残念ながらバラしてしまい、ボウズとなりました。

Img_0918

翌日は慰霊祭のため、一ノ倉沢へ。ここに谷川岳で亡くなった先輩方のレリーフがあります。あれ、出合に雪がないよ!

P6050032

いつもならば残雪の上を二ノ沢の出合まで歩いて行けるのですが、今年は雪不足のため、なんと沢登り。

P6050033

二ノ沢の出合でこんな感じです。慰霊祭の前にいつもここで雪上訓練をしていたのですが、これではできませんね。

P6050037

出合からの一ノ倉沢周辺の岸壁群の眺め。

P6050036

こんな感じです。

P6050038

そして14年ぶりに慰霊祭に参加。懐かしい先輩方と初めて会う後輩達。時間が経ちましたね。次はいつ行けるだろうか? それまで皆さん元気でありますように!

600kmのドライブで大阪に戻りました。

|

« 2016年シーズン板納め in 立山 | Main | 沢靴のフエルト貼り替え »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2016年シーズン板納め in 立山 | Main | 沢靴のフエルト貼り替え »