« ゴールデンウィーク後半は立山・乗鞍岳・御嶽山・白山にてバックカントリー(速報) | Main | 変態系バックカントリー1:飛越新道往復スキーを担いで北ノ俣岳滑走 »

May 16, 2016

今シーズン3回目の白山は軽快な道具で!

多忙のため、ゴールデンウィークからの山行記録の更新が滞ってしまいました。ゴールデンウィークの山行についてはすでに速報をアップしていますので後回しにして、その後の記録からアップしていきます。

まずは今シーズン3回目となる白山でのバックカントリースキーの記録です。1回目はチームMで、2回目は関西メンバー、そして3回目である今回は2回目の翌週になりますが、石川県テレマークスキー連絡協議会のメンバーと軽快な道具で行ってきました。

【日程】2016年5月14日(土)
【山域】白山
【場所】白山 御前峰
【メンバー】taroflyfisherさん親子、Yoshiさん、Sさん、Nさん、マメゾウムシ
【天候】4/23 晴れ時々曇り 4/24 晴れのち曇り
【装備】テレマーク4、BCクロカン2
【コースタイム】別当出合6:12〜中飯場6:42-52〜甚之助小屋8:04-12〜黒ボコ岩9:06-29〜室堂9:58〜雪渓トップ10:31-40〜御前峰10:57-11:07〜室堂11:44-13:15〜南竜道13:47〜南竜道分岐14:09〜甚之助小屋14:23-38〜中飯場15:29-34〜別当出合16:00

P5140001

先週から別当出合まで林道が開通しています。市ノ瀬で車中泊して、早朝に別当出合に移動しました。

Img_0832

いい天気ですが、雪が先週よりも明らかに減っています。

Boots

今日は軽快に革靴・ステップソール板で出動です。他のメンバーもBCクロカンなど軽快な道具多しです。

P5140003

6人で別当出合をスタート。週末山紀行さんともお会いしました。

P5140004

中飯場通過! プラブーツと板を担いだ先週よりは楽!

P5140005

雪は出てきたが、つながらない!

P5140006

甚之助小屋到着。担ぎは続く!

P5140007

黒ボコ岩の下を滑れたのは先週までで、今回は雪が切れ切れ!

P5140008

黒ボコ岩までしっかり板を担ぎました!

P5140009

弥陀ヶ原からようやくシール登行開始!

P5140010

余計な荷物は室堂近くにデポ!

P5140011

雪渓は六地蔵のコルまで。御前峰に向かいます。

Img_0834

御前峰到着! 隠れているのは週末山紀行さんです。

P5140016

六地蔵のコルに戻って滑走準備!

P5140022

撮影しながら滑走!

Img_0835

さて、待ちに待った宴開始です。肉を焼きます!

Img_0836

缶ビール2本とワイン1杯も頂きました。最高!

P5140023

ほろ酔い気分ですが、再スタート!

P5140024

先週はぎりぎり滑れた黒ボコ岩の下はもう滑れないので、南竜へ滑走します。

P5140027

縦溝に革靴厳し!

P5140029

南竜道は板を担いで。

P5140030

甚之助谷へ最後の滑走! 酔っ払い運転に、革靴、縦溝、地雷で、単に落ちただけでした。

P5140031

革靴では甚之助小屋より下は厳しいので担ぐことに。結局、プラブーツの人も300mほどしか滑れず、担ぎとなりました。

P5140033

あとは別当出合までスキーを担いで、無事下山となりました。軽快な道具はいいですが、縦溝には弱しです。

展望の湯で汗を流して、解散となりました。私は翌日は黒部五郎岳日帰りスキーのために、神岡までの移動となりました。

YoshiさんのブログGo Telemarkもご覧下さい。

以下は、taroflyfisherさん作成の動画へのリンクです。

|

« ゴールデンウィーク後半は立山・乗鞍岳・御嶽山・白山にてバックカントリー(速報) | Main | 変態系バックカントリー1:飛越新道往復スキーを担いで北ノ俣岳滑走 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ゴールデンウィーク後半は立山・乗鞍岳・御嶽山・白山にてバックカントリー(速報) | Main | 変態系バックカントリー1:飛越新道往復スキーを担いで北ノ俣岳滑走 »