« 木地屋:革靴ステップソール板で散歩! | Main | 小谷・白馬で温泉・グルメ・散財ツアー&白馬周辺スキー(速報) »

April 28, 2016

南竜宴会付き白山スキーツアー

南竜避難小屋に1泊して、白山の御前峰を往復してきました。日帰りでも行けるところで­すが、たまには重荷を担いで宴会泊してスキーを楽しむのもよいものです。ご馳走とお酒­に、いい雪を楽しむことができました。

【日程】2016年4月23日(土)〜24日(日)
【山域】白山
【場所】白山 御前峰
【メンバー】クスミン、Nさん、M近さん、マメゾウムシ
【天候】4/23 晴れ時々曇り 4/24 晴れのち曇り
【装備】テレマーク4
【コースタイム】
4/23 市ノ瀬7:44〜別当出合9:40-10:05〜中飯場10:55-11:22〜甚之助小屋13:39-14:09〜南竜避難小屋15:13
4/24 南竜避難小屋7:38〜白山室堂8:57〜雪渓トップ9:31〜御前峰9:51-10:34〜雪渓トップ10:41〜白山室堂10:58-11:26〜南竜避難小屋12:06-44〜甚之助小屋13:31〜中飯場14:25-38〜別当出合15:07-18〜市ノ瀬16:36

*************************************
1日目(4月23日)

ゴールデンウィークにテン泊でツアースキーをする予定なので、今回はその最終調整として、重荷を背負ってのシール登行と滑りの練習。重荷というのは、お酒とご馳走ではありますが。

P4230001 P4230002

別当出合までの林道はまだ開通していないので、市ノ瀬から重荷とスキーを背負っての長い林道歩きとなる。帰りのために自転車を使う人もいるが、我々は帰りも徒歩の予定。

P4230003

春というか初夏ぐらいの暑さ。

P4230004

黙々と舗装された林道を歩く。

P4230007

2時間近くかけてようやく別当出合に到着。ここまで車で入れるとだいぶ楽になるのだが。

P4230008

冬季は底板が外される別当出合の橋ですが、底板はすでについていました。

P4230009 P4230010

中飯場は雪が少なく、ここまで滑り下りることはできない状態。

P4230012

まだスキー板の担ぎが続きます。木の枝に引っかかったりして難儀します。

P4230013

ようやく雪が増えてきました。

P4230018

覗きの下あたりで雪がつながり出したので、シール登行開始。だいぶ楽になります!

Img_0722

甚之助小屋で休憩!

P4230021

南竜小屋へのトラバースは雪が途切れていたので、ちょっと板を担ぐ。

P4230022

今宵の宿が見えました! ほんのちょっとの滑りですが、ここでシールを外しちゃいます。

P4240024

南竜避難小屋に到着! 今日はここまでです。

P4230023

早速、宴会の準備に。沢割れしていなかったので、水は雪を溶かして作ることに。

13052715_867200540058818_1726371221

乾杯!

13078104_867200783392127_1793494782

ホタルイカ。

13036391_867200853392120_99483687_o 13064124_867200850058787_81622550_o

山菜の天ぷら。

13054622_867200826725456_1439081872

漬け物とチーズ。

13054708_867200846725454_1665688075

とり野菜みそ鍋。

13073043_867200746725464_211736838_

チキンティッカ。お酒もたくさん飲んで、満足な夜でした。いつの間にか就寝していました。

*************************************
2日目(4月24日)

P4240025

夜に雨が少々降りましたが、見事な天気の朝となりました。

P4240026

余計な荷物は小屋にデポして、軽快に行きましょう!

P4240029

トンビ岩コース沿いの雪渓を登る。

P4240030

背後には別山。

P4240031_2

正面に白山最高峰の御前峰が姿を現す!

P4240032

ある程度の標高から室堂方向にトラバース気味に進む。

P4240034

正面の広い雪渓を詰める。滑るならばここでしょう!

13063980_867200520058820_1893026986

雪渓のトップに着いたら、スキー板をデポして、御前峰を目指す。

13090843_867200476725491_1758227821

御前峰に到着して、記念撮影!

13078287_867200353392170_437172693_

北アルプスをバックに!

13087423_867252666720272_5949480876

雪渓トップに戻ったらいよいよ滑走です!滑走シーンは動画をご覧下さい。

13054558_867200273392178_733280009_

室堂で缶ビールをご馳走になり、乾杯!

13078335_867200290058843_1958683696

神社にて!

13083358_867252690053603_9918038813

それでは南竜小屋に戻りましょう。

P4240047

南竜小屋に戻ったら、石川県のテレ仲間であるSさん、Oさん、Yさんとお会いしました!

P4240048

荷物をパッキングしたら、下山するとします。南竜分岐までシールをつけてちょっと登り返す。

P4240049

甚之助小屋の上の斜面でシールを外して、最後の滑走に入る。

P4240050

甚之助小屋の下は縦溝と藪がうるさくなる。

P4240051

覗きよりだいぶ下まで滑れました。ここから板を担いでの下山。

P4240052

スキー板が木の枝に引っかかるのが厄介ですが、行きよりは荷物も減っていて楽です。

P4240054

別当出合からの林道歩きはちょっとウンザリ!

P4240055

自然に癒やされて!

P4240056

市ノ瀬に到着。結構時間がかかりました。白峰の展望の湯で汗を流して解散となりました。いよいよGWですが、天気がちょっと不安です。


YouTubeにアップした記録動画です。

|

« 木地屋:革靴ステップソール板で散歩! | Main | 小谷・白馬で温泉・グルメ・散財ツアー&白馬周辺スキー(速報) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 木地屋:革靴ステップソール板で散歩! | Main | 小谷・白馬で温泉・グルメ・散財ツアー&白馬周辺スキー(速報) »