« 今年初のトレラン in 葛城山・金剛山 | Main | 天気に恵まれて天狗原から紙すき山牧場へ »

March 11, 2016

大渚山:白馬がダメでも小谷は大丈夫!

先週は、週末に白馬岩岳で開催されるてれまくりファイナルに合わせて休暇を取得し4連休に。アスリート4人でバックカントリーにも行ってきました。1日目は天狗原から紙すき山牧場へのツアーを予定していたが、強風のため栂池のゴンドラが動かず、急遽、小谷の大渚山に行き先を変更。湿雪重雪でしたが、板は走ったので悪くないツアーでした。

【日程】2016年3月3日(木)
【山域】頸城・海谷
【場所】大渚山
【メンバー】Kaoriさん、クスミン、M近さん、マメゾウムシ
【天候】曇り時々晴れ
【装備】テレマーク4
【コースタイム】小谷温泉下9:50〜鎌池11:06〜湯峠12:01〜大渚山13:16-24〜湯峠14:14〜鎌池14:51〜小谷温泉下15:35

栂池のゴンドラを9時近くまで待ったが動く気配は無し、急遽、小谷温泉へ移動というわけで、小谷温泉スタートは10時近くでした。小谷周辺はこんな時に代替ルートがいくつか取れるので、便利なところです。

Img_0538

小谷温泉下のシェルターに車を駐めて歩き出す。

P3030001

山田旅館の裏の斜面からシール登行開始です。

P3030003

出だしはちょっと急です。気温が高いので、すぐに汗が吹き出てくる。雪は新雪ではあるが、湿雪重雪でした。

P3030004

ツアー標識がブナに食われている!

P3030005

ブナ林を登っていくと、やがて斜度が緩くなる。

P3030006

鎌池が現れました。

12782284_835214189924120_9660717_n

池の上を進む。その後、ちょっと大回り気味に進んでしまいました。

P3030007

林道に出て、しばらく進むと湯峠です。大渚山までまだ通そうに見えたが、それほどでもなかった。

P3030010

最後の急斜面もアスリートたちには余裕の表情!

P3030012

山頂部は東西に長細く、一番奥(西)が最高地点。

P3030016

山頂に到着!

P3030014

山頂にある展望台は埋まっていた。白馬ではゴンドラが動かないほどの強風のようだが、ここはそこまでは風は強くなかった。

P3030017

スタートが遅かったので、寄り道をせずに往路を滑って戻ることに。

P3030019

少々のアップダウンはスキーを履いたまま越える。

P3030022

林道に出てから休憩。苺おいしかった!

P3030024

林道から鎌池にドロップ!

P3030025

快適なツアーコースを滑る!

P3030028

山田旅館に滑り込み、終了!

湿雪重雪でしたが、板は走ったので悪くないツアーでした。

山田旅館の日帰り入浴は15時までなので、道の駅小谷の深山の湯で汗を流す。

Img_0543

白馬のNIKU雅に移動して豪華ディナー! しっかり栄養を補充しました!


スライドショーと動画です!

|

« 今年初のトレラン in 葛城山・金剛山 | Main | 天気に恵まれて天狗原から紙すき山牧場へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今年初のトレラン in 葛城山・金剛山 | Main | 天気に恵まれて天狗原から紙すき山牧場へ »