« 大渚山:白馬がダメでも小谷は大丈夫! | Main | てれまくりファイナル »

March 11, 2016

天気に恵まれて天狗原から紙すき山牧場へ

大渚山バックカントリーの翌日に、天狗原から紙すき山牧場へのロングスキーツアーをしてきました。当初の予定では前日に行くはずだったのですが、栂池のゴンドラと上部リフトが強風のため動かずに、1日遅れとなりました。結果的に天気に恵まれて、思い出に残るよいツアーができました。

【日程】2016年3月4日(金)
【山域】北アルプス後立山
【場所】天狗原・フスプリ山・蒲原山
【メンバー】Kaoriさん、クスミン、Tさん、マメゾウムシ
【天候】晴れ
【装備】テレマーク4
【コースタイム】栂池高原スキー場栂の森林道入口8:48〜成城大学小屋9:31〜天狗原10:38-11:00〜フスプリ山12:38〜(斜面滑走12:54-13:16)〜風吹大池13:35-14:06〜箙岳14:50〜蒲原山15:40-55〜紙すき山牧場上部16:28〜紙すき山牧場入口17:30〜道の駅小谷18:08

前日の大渚山に引き続きメンバーはアスリート4人ですが、M近さんとTさんが入れ替わりました。

P3040030

いつもの栂の森の林道をスタート。

P3040032

フジケンさん、ラッピーの松本さんたちと林道で一緒になりました。彼らは白馬岳を日帰りとのこと。フジケンさんは翌日からのてれまくりファイナルの招待ライダーです。

P3040035

スピーディーなフジケンさんたちを見送って、我々はノンビリと天狗原を目指す。

P3040034_2

今日は後立山の山々もクッキリと見えます。

12799005_837132299732309_5984808515

成城小屋から1時間ほどで天狗原に到着。

Img_0545

フジケンさんたちはすでに白馬乗鞍岳の山頂に到着したもよう。

P3040038

白馬三山と唐松岳。

P3040041

紙すき山牧場へのコース場にはこんな標識がついています。晴れていれば問題ないですが、地形が単純ではないので、視界が悪いときは迷いやすいコースです。

P3040042

国揚尾根を滑走! 出だしはカリカリで、その後は湿雪だが、板は走るので悪くない!

P3040044

シュプールを振り返る。

P3040046

アップダウンがあるので、シールの脱着を繰り返す。

P3040047

フスプリ山を目指す。

P3040048

右から妙高山、火打山、噴煙の上がる焼山!

P3040051

フスプリ山への登り返し。

P3040053

後ろを振り返ると、白馬乗鞍岳はすでにだいぶ離れていた!

P3040054

フスプリ山に到着! 広い山頂部です。

12670802_837131949732344_4543821193

天気もよく暖かい!

P3040055

よさげな斜面があったので、Kaoriさんと2人でちょっと寄り道! 往復30分ほどの滑走と登り返しでした。

P3040057

登り返して2人と合流。

P3040058

風吹大池が見えた! 池へ飛び込もう!

P3040059

シュプールを振り返る。どこから来たのかテレマーカーが2名いました。ここでランチタイム。

P3040061

前日は鎌池の上を歩いたが、今日は風吹大池の上を歩いて尾根に戻る。

P3040065

雪庇のある箙岳を通過!

P3040066

箙岳の北面は斜度もそこそこあってナイスな斜面! 飛び込みましょう!

P3040068

なんとパウダーでした!

P3040069

蒲原山への登りはいいブナ林です。

Img_0546

蒲原山に到着!

P3040073

紙すき山牧場への滑走はなんとモナカ雪! カリカリ、湿雪、パウダー、最後にモナカ雪とこれだけいろいろな種類の雪に巡り会えるのもこの時期だからこそですね。

P3040075

みんなモナカ雪に手こずるが、モナカ雪にはツーステップターンが有効だった!

P3040083

遅れ気味のTさんを待つ。Tさん、結構足にきているようだ。

P3040084

林道をショートカットしながら滑って行くが、下部は藪が濃かった!

P3040085

紙すき山牧場の入口まで滑り下りて来ました!

P3040086

林道上に雪が無くなったら、スキーを担いで歩く。

12799004_837132726398933_1112503669

なんとかヘッドライトを使わない時間に道の駅小谷に下山! 9時間ちょっとの行動時間でした。

Img_0549

デポしておいた車で栂池高原スキー場に戻り、栂の湯で汗を流してから、憩でガッツリと唐揚げ定食をいただく。

天気に恵まれて、すべての雪質を堪能できた充実したツアーでした!


スライドショーと動画です。

|

« 大渚山:白馬がダメでも小谷は大丈夫! | Main | てれまくりファイナル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 大渚山:白馬がダメでも小谷は大丈夫! | Main | てれまくりファイナル »