« 今季初のバックカントリーは乗鞍スカイラインで猫岳 | Main | 2015年最後のBC in 栂池 »

January 15, 2016

快晴・良雪の年末バックカントリー in 乗鞍岳

乗鞍スカイラインで今季初BCをした翌日は、富山組3名と関西組5名のコラボでMt.乗鞍スノーリゾートから乗鞍岳へのBCでした。快晴の天気の中を総勢8名でワイワイガヤガヤと良雪を楽しみました。

【日程】2015年12月30日(水)
【山域】北アルプス南部
【場所】乗鞍岳
【メンバー】レッドバロンさん、クスミン、Nさん、K上さん、E田さん、Hくん、Sさん、マメゾウムシ
【天候】晴れ
【装備】テレマーク6,ATスキー2
【コースタイム】休暇村前7:25〜カモシカゲレンデ上部(滑走・登り返し)8:31-9:00〜位ヶ原11:40〜摩利支天岳と富士見岳の間の小ピーク13:15-45〜ツアーコース上部14:14〜休暇村前15:14

休暇村前の駐車場に7時に集合。レッドバロンさんとは初めてご一緒させていただきます。

Pc300003

リフトが動き出す前のゲレンデをシール登行。積雪は薄く、所々、土やブッシュが出ています。

Pc300005

カモシカゲレンデを登ったところで、我慢できなくなり、1本滑らせていただきました。快心の1本でした。

Pc300006

Pc300007

Pc300009

ツアーコースを進みます。関西組にはBC慣れしていないメンバーがいるのですが、キックターンなどシールでの登り方についてレッドバロン先生から指導いただきました。有り難いです。

Pc300010

位ヶ原に出ました。雲1つないよい天気です。剣ヶ峰はカリカリな感じ。

Pc300011

Pc300013

摩利支天岳方面はパウダーが溜まっているようなので、摩利支天岳と富士見岳の間の小ピークを目指します。

1913900_806930312752508_508041868_2

着きました。少々風があって寒いですが、耐えられます。

Pc300014

穂高!

Pc300015_2

滑走準備。

Pc300017

5982_806930266085846_20000334206260

Pc300018

1人ずつ順番に滑走し、8名で滑り台をシュプールだらけにしました。ただし、大学時代に山岳スキー部だったはずの1名が初心者レベルの滑走技術...。安全のためにもBCはしっかり滑走技術を身につけてからでしょう。スキースクール入校を義務づけました。

Pc300019_2

ツアーコースへ滑り込みます。

Pc300020

Pc300021

藪だらけのツアーコース入口を横滑り中心で滑り下りる。

Pc300022

あとはゲレンデ滑走。

Pc300758

駐車場にて8名全員で記念撮影。

レッドバロンさん、さすがに滑りも登りも強い。またよろしくお願いします。レッドバロンさんのブログもご覧下さい。こちらも足手まといにならないように、メンバーの技術を上げておきます。


滑走シーンについてはYouTubeにアップした動画をご覧下さい。

|

« 今季初のバックカントリーは乗鞍スカイラインで猫岳 | Main | 2015年最後のBC in 栂池 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今季初のバックカントリーは乗鞍スカイラインで猫岳 | Main | 2015年最後のBC in 栂池 »