« 3人の山ガールに感謝!:iPhone落とした大岩ヶ岳トレラン | Main | ナメコのパラダイス! »

December 03, 2015

雪の大峰 弥山川・双門ルート

iPhoneを落として無事に戻ってきた大岩ヶ岳トレランの翌日は、大峰へ移動し、一般ルート最難関と言われる弥山川・双門ルートを登って来ました。徒渉、鎖場、ハシゴと難場が続くルートですが、沢登りの経験があれば特に問題はなし。案内付きの易しい沢登りという感じ。想定外の積雪はありましたが、むしろスリルが出たことで面白くなった登りでした。

【日程】2015年11月29日(日)
【山域】大峰
【場所】弥山川・双門ルート
【メンバー】Sさん、マメゾウムシ
【天候】晴れのち曇り
【コー スタイム】天川川合5:50〜熊渡6:40〜カナビキ尾根分岐7:15-24〜白川八丁7:29〜釜滝7:50〜吊橋8:43〜仙人嵓テラス9:46〜ザンギ平10:08〜河原小屋跡11:18〜狼平避難小屋12:52-13:19〜栃尾辻14:31〜天川川合15:52

登山口の熊渡には5台ほどが路駐できるスペースはあるのだが、一応、路駐禁止となっており、落石のリスクもあるので、天川川合の村役場駐車場に車を置くことにした。そのため、下山ルートはカナビキ尾根ではなく、栃尾辻経由とした。

Pb290028

6時近くに出発。あたりはまだ暗い。国道309号を歩く。

Pb290030

御手洗渓谷を通過。

Pb290032

熊渡まで天川川合から50分。あたりが明るくなりました。橋を渡って林道に入る。

12295528_812041995572146_8777471428

途中に、登山届のポストがあり、そこにあった双門コースの案内板。

Pb290035

カナビキ尾根との分岐は左に取れば、弥山川の河原に出る。

Pb290036

白川八丁は、上部に取水堰堤があるためか、伏流になっている。

Pb290038

流れが現れ始めて、簡単な徒渉があったが、すぐに釜滝であった。渇水なのか滝を落ちる水はチョロチョロだった。

Pb290039

右岸についているハシゴは取付部分が崩れかかっていたが、問題なく使えた。

Pb290040

釜滝とその上の取水堰堤をまとめて巻く。

Pb290042

取水堰堤の上はしっかり流れがあるが、水量は多くはない。

Pb290043

頼らない方がよさそうな残置ロープ。こんなところを登るので、一般登山よりも沢登りと捉えた方がよい。

Pb290044

崖部分は水平なハシゴで通過。

Pb290047

一の滝の前で吊橋を渡る。

Pb290046

下が一の滝で上が二の滝? それとも一の滝は2段?

Pb290049

ここから連瀑帯を大きく高巻くためにハシゴが延々と続く。前々日に降ったであろう雪も現れてきた。

Pb290051

仙人嵓テラスからの双門の滝。

Pb290052

ザンギ平まで登ったら、下りになる。高巻きですからね。

Pb290053

こういう鎖場に雪が付くとスリルが出ます!

Pb290055

ようやく河原におりました。流れの中にはイワナの姿が見える。大峰はアマゴの川が多いのだが、弥山川は紀伊半島固有のキリクチイワナの生息地とのことで、通年禁漁となっている。このイワナも過去に滝上放流されたものなのだが。

Pb290054

河原歩きだけでなく、滝があるところは高巻きになっている。これは三鮎滝か?

Pb290058

河原小屋跡のあたり。

Pb290059

河原歩きは徒渉が繰り返されるので、ピョンピョンと岩の上を跳ぶのだが、岩の上に雪が付いているので滑りやすい。今回、私はソールがボコボコのinnov-8のトレランシューズを履いていたが、あまり滑らず、選択が正解でした。Sさんは渓流シューズを選択したが、むしろ雪で滑るようだった。Sさんは右足を川ボチャして、その後は、「右足は、川につかっていいことにする」というルールを設けたとのこと。

Pb290061

桶の谷との二俣を過ぎると、川幅が狭くなり、最後の詰めとなる。そこで出てくるのが空中ブランコ。揺れるし、ハング気味なのでなかなか面白い!

Pb290063

空中回廊も雪が付いているとスリルがあり、面白い!

Pb290067

熊渡から6時間で、狼平に無事出た。雪が付いていたので、ちょっと時間がかかりました。周囲はしっかり雪景色!

Pb290069

狼平避難小屋で一服。2007年2月に泊まって以来の再訪だった。その時は天川川合から登山道を登った。

Pb290070

弥山まで登る時間的余裕はないので、下山することに。雪道をトレラン気味に!

Pb290074

栃尾辻の小屋。中に床板はなく、土間となっている。

Pb290075

アップダウンの多い長い下りだったが、無事、下山!

Pb290076

天川川合の村役場に戻る。およそ登り7時間、下り3時間の行程でした。

下山後は天の川温泉で汗を流してから帰路につきました。

|

« 3人の山ガールに感謝!:iPhone落とした大岩ヶ岳トレラン | Main | ナメコのパラダイス! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 3人の山ガールに感謝!:iPhone落とした大岩ヶ岳トレラン | Main | ナメコのパラダイス! »