« アバランチナイト大阪 | Main | 三方崩山:BCのための偵察 »

November 27, 2015

人工雪で初滑り in 鷲ヶ岳スキー場

例年ならば立山で初滑りをする時期ですが、今年の立山は積雪がなく、とても滑れる状態ではありません。
11月の立山通いは2007年から行っているのですが、滑れないのは初めてのことです。
年によっては積雪の少ない時もありましたが、地雷を踏むことはあっても滑れないことはなかった。
そこで仕方なく、人工雪で初滑りしてきました。

行ったのは、奥美濃で一番早くオープンする鷲ヶ岳スキー場。

Img_0229

朝のうちは小雨でした。

Img_0230

あえて人工雪で初滑りを敢行したのは、ニューブーツを慣らすため。
2足目のスカルパT2ecoです。
オールラウンドに使えるのブーツなので重宝します。

Img_0231

ニュースキーのG3スティンガーソフトも試してみました。
残雪期用に使っていたエランアラスカプロの支板が2シーズン目の終わりに折れてしまったので、それに代わる板ということで今季に購入。
センター78mmで、今時としては細く軽いが、アラスカプロより柔らかい板。
滑りは悪くはないです。
春専用の板にする予定。

Img_0232

ソーメンゲレンデはすぐに飽きてしまいます。
まあ、生ビールでも。

午後は天気が回復しました。

Img_0233 Img_0234

トータル11本ほど滑って終了。
まだ体がスキーに慣れておらず、ぎこちない滑りだった。

まあ、雪が降らない年はないだろうから、焦らずに行きましょうか!

Img_0235

夜は久しぶりに居酒屋ヴォクシー開店しました!

|

« アバランチナイト大阪 | Main | 三方崩山:BCのための偵察 »

Comments

エランの板が折れちゃったのですか。
やっぱり、軽い板はそれなりにヤワということですかね。
ブーツのほうも、先代ecoは壊れてしまった?

Posted by: CIMA | November 28, 2015 at 11:08 AM

エランのアラスカプロは軽くて乗り心地もよかったのですが、やはり見た目が華奢なことからもヤワだったんでしょうね。
まあ、折れやすいのは軽量板の弱点かもしれませんね。
ブーツは購入してから5年経過したので、プラの経年劣化を考慮して更新しました。
ゲレンデならば問題なく使えるでしょうが、山で壊れると命に関わりますからね。

Posted by: マメゾウムシ | November 30, 2015 at 07:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« アバランチナイト大阪 | Main | 三方崩山:BCのための偵察 »