« 富山の谷でテンカラ釣り! | Main | 湖南アルプスでトレラン:雨の鈴鹿の沢から転進! »

August 30, 2015

神崎川本流:沢靴忘れて午後から入渓! 水量多く本気モード!

先週末は金曜日に休暇を取って神崎川本流でしたが、とんだハプニングで午後から入渓に。25日に九州に上陸した台風15号は鈴鹿に多くの雨を降らしたらしく、神崎川は増水気味。それでもなんとか天狗滝まで遡行できました。

【日程】2015年8月28日(金)
【山域】鈴鹿
【渓谷名】愛知川 神崎川本流
【メンバー】Sさん、マメゾウムシ
【天候】曇り
【コー スタイム】林道ゲート12:15〜取水堰堤降り口12:58-13:26〜取水堰堤13:31〜ツメカリ谷出合15:00〜白滝谷出合15:26〜天狗滝16:05〜(登山道)〜白滝谷出合16:45〜(登山道)〜林道17:31〜林道ゲート18:26

7時に神崎川の林道ゲートに着いて、さて準備というところで、沢靴がないことに気づいた。家に電話すると、見事に沢靴が部屋に置きっ放しだった。久しぶりの大ドジでした!

家まで取りに帰ることも考えたが、同行者のSさんに迷惑はかけられない。最寄りの釣具屋と登山具店を検索すると、どうやらモンベル滋賀竜王店が一番近そう。

入渓口の偵察などして時間を潰してから、10時の開店に合わせてモンベル竜王店へ。緊急の沢靴購入となったのであった。

Img_0070

いったん下がったテンションだったが、沢靴購入で再び士気が上がる。急いで林道ゲートに戻り、12時15分に出発できた。

P8280001

なんとか天狗滝までは行きたいなと、林道を急いで歩く。

P8280002

取水堰堤へはこの看板のところから下りる。

P8280003

取水堰堤のハシゴで沢へ下りるが、このハシゴがなかなかスリリングだった。

P8280004

しばらく平凡な河原を歩くと、両岸が迫ってきて、ゴルジュの様相となってくる。そこを子どもを含むガイドパーティーが流れながら下ってきた。

P8280006

ガイドらしき人に「水量はだいぶ多いから」と気を付けるように言われる。同行のSさんも以前に子どもの水遊びで来たことがあるのだが、だいぶ水量は多いようだ。平水時であれば、癒やしの沢のようだが、今日は黒部川を彷彿させる瀑流もあるようで、本気モードに切り替える。

まずは2M滝だが、右の岩から越えた。

P8280008

その後も小滝だが、巨岩の間に豪快な流れが続く。徒渉も場所によってはスクラムで。

P8280011P8280012

泳ぎとヘツリもあり。

P8280014

目の前に30Mの長い淵が現れたところで、ちょうど下山してきた沢屋パーティーと遭遇。「今から行くの」と心配されてしまう。制限時間は16時までですから。

30Mの長い淵は右岸側を泳いで進み、途中で左岸側に流れながら渡って、無事岸に上がれた。

ツメカリ谷出合から白滝谷出合までは平凡な河原歩きだが、水量が多いので、至る所に流れがあり。

P8280016

危うくマムシを踏みかけた!

P8280018

白滝谷出合からは再び谷が狭まり、またも30Mほどの長い淵が出現。泳ぎで突破しようとしたが、途中で疲れ尽きて、岩をつかみながらヤツメウナギ泳法で。泳ぎの上手いSさんは泳ぎ切って上陸!

その後も豪快な流れの小滝が連続!

P8280020

滝を持った下谷尻谷出合を越える。

P8280021

目の前に現れたのは天狗滝5M!

P8280022

この水量では天狗滝の直登は無理! 

ちょうど16時を過ぎたのでここまでとする。なんとか行けました。

ゴルジュを振り返る!

P8280026

時間的に余裕があれば、沢を流れながら戻ってもよいのだが、スタートが遅かったので登山道を使って下山することに。登山道へは右岸側に付けられたロープを使って上がる。

P8280025

登山道は斜面をトラバースであまりよい道ではなかった。白滝谷の出合では徒渉して対岸に渡る必要があった。

P8280028

だんだんと周囲が暗くなってきたが、無事林道に出られてホッとする。

P8280031

あとは暗くなってもなんとかなる。ヘッドライトを使うことなく、林道ゲートに戻ることができた。Sさん、ヒルをお持ち帰り。鈴鹿はヒルが多いので気を付けましょう!

次回は平水の神崎川で癒されたいですね!

翌日は元越谷の予定でしたが、夜からの豪雨で鈴鹿スカイラインは通行止めに。やむなく翌日の入渓は中止となったのでした。

|

« 富山の谷でテンカラ釣り! | Main | 湖南アルプスでトレラン:雨の鈴鹿の沢から転進! »

Comments

今年は、マメゾウムシさんのおかげでたくさん沢にいけてめちゃ嬉しいです。
赤木沢も楽しみ!よろしくお願いします!

Posted by: 洋子 | August 30, 2015 at 09:24 PM

洋子さん、お疲れ様でした。
次回もよろしくお願いします。

Posted by: マメゾウムシ | August 30, 2015 at 10:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 富山の谷でテンカラ釣り! | Main | 湖南アルプスでトレラン:雨の鈴鹿の沢から転進! »