« テンカラ釣り講習会 in あわす野 | Main | 金剛山高天谷で沢登り始動! »

June 20, 2015

2014-2015シーズンラストスキー in 立山

5月末の乗鞍岳で板納めのはずが、テンカラ講習会ついでに立山へ。今度こそ本当に今シーズンの最後? 61日目の滑走で終了となりました。やはり立山に始まり、立山に終わったシーズンでした!

【日程】2015年6月15日(月)
【山域】北アルプス立山
【場所】立山
【メンバー】Kさん、マメゾウムシ
【天候】晴れのち曇り
【装備】テレマーク2
【コースタイム】立山室堂9:28〜山崎カール2890m付近10:59-11:17〜雷鳥沢野営場11:41〜雷鳥沢2660m付近12:50〜雷鳥沢野営場13:17-25〜みくりが池温泉14:03-18〜立山室堂14:34

11月の立山で始まった今シーズンですが、最後もその時の同行者Kさんと締めました。

立山駅集合時にKさんが財布を忘れるというトラブルがありましたが、なんとか8時発のケーブルカーに乗れました。室堂はよい天気でした。雪も思ったより残っている感じ。

P6150969

最も長く滑れそうなラインが山崎カールのようだったので、とりあえず一ノ越方面へ。ほぼ夏道沿いにブル道ができていて、その上をシール登行。このブル道は登山者のため、それとも荷揚げのため?

P6150970

山崎カールは雄山山頂までは雪がつながっていなかったため、一ノ越手前からトラバースで山崎カールへ。

P6150971

山崎カールに入り、雄山を見上げる。

P6150972

蝋燭岩まで登る。

P6150973

蝋燭岩から雄山山頂までの標高差100mほどはすでに雪はなく、蝋燭岩から滑ることに。

P6150974

剱岳!

P6150975

縦溝はありましたが、比較的浅く、雷鳥沢野営場まで快適に滑れました。滑走については動画をご覧下さい。

P6150976

山崎カールを振り返る。

P6150977

昨年は同じ時期に御前谷と山崎カールを雄山山頂から滑れた(2014年6月の記録)。また縦溝もなかった。今年は雪融けが早かったため、そこまでのよい状態は最初から期待していませんでしたが、それでもこれだけ滑られたならば充分満足です。

まだ時間がありますので、雷鳥沢も登って滑っちゃいましょう!

P6150978

Kさんは野営場で待つというので、1人で登る。

P6150979

雪が途切れる標高2660m付近まで上がると急にガスが出てきた。

P6150980

視界は充分にあったので滑走は問題なし。ただし山崎カールに比べると縦溝が深く固めで、テクニカルな滑りが要求された。滑走後に振り返ると、雷鳥沢上部はすっかり雲の中でした。

P6150981

これで今シーズン最後の滑走が終了!

スキーを担いで夏道伝いに室堂に戻る。途中、恋の季節中であるライチョウが4羽ほど姿を現した。

P6150982 P6150985

地獄谷からは激しく水蒸気が出ていたが、閻魔台にはガスマスク等が入った防災箱が設置されていた。

P6150986

みくりが池温泉に寄り道して、恒例の生ビールでシーズン無事終了の祝杯をあげる!

P6150987

みくりが池もだいぶ融けていて水面が現れていた。

P6150988

今年も立山に始まり立山に終わったシーズンでした。事故もなく無事に終了できて何よりでした。5ヶ月後にまた立山でお目にかかりましょう!

以下は今回の記録動画へのリンクです。

|

« テンカラ釣り講習会 in あわす野 | Main | 金剛山高天谷で沢登り始動! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« テンカラ釣り講習会 in あわす野 | Main | 金剛山高天谷で沢登り始動! »