« 黒部源流周回スキー1:飛越トンネル〜北ノ俣岳〜赤木平 | Main | 黒部源流周回スキー3:岩苔小谷〜三俣山荘 »

May 13, 2015

黒部源流周回スキー2:赤木平〜雲ノ平〜祖父岳〜岩苔小谷

5月連休に行った黒部源流周回スキーの2日目の報告です。コースタイムや天気などの概要については速報をご覧下さい。

***************************************
2日目(5月3日):赤木平〜雲ノ平〜祖父岳〜岩苔小谷

2日目も天気は良好。1日目は10時間行動となったが、この日も水晶岳を越える予定なので行程は長い。気合い入れていきましょう!

まずは赤木平北側のピークへ登るが、標高差は100mにも満たない。

P5030586

ここから薬師沢小屋方面へ滑走します。

P5030587

薬師岳です。

P5030589

当初の予定は金作谷を滑って、黒部川を横断し、薬師見平へ行く予定でしたが、金作谷出合のスノーブリッジはすでにないということで、黒部川を確実に横断できる薬師沢小屋へのルートに変更しました。

それでは薬師沢小屋へ向けてドロップ!

P5030593

木の少ない滑りやすい斜面でした。朝から気温が高めのため、雪は十分に緩んでおり、浅い縦溝は問題ありませんでした。

P5030590 P5030594
P5030601 P5030605

薬師沢小屋が近づくと尾根が細くなり、スキーを脱いで下ることに。

P5030615

薬師沢小屋に着きました。

P5030617

黒部川を渡る吊り橋はケーブルが切れているのか、傾いているし、底板は雪のためかグチャグチャでした。おまけに対岸は雪壁!

せっかく沢へ下りたので、水の補充。Sayaちゃんはテンカラ竿を出してみることに。

Fish

残念ながら、アタリなし。やはりこの時期は毛針を沈めないとダメかな?

問題は吊り橋の通過!

P5030623 P5030624

傾いた吊り橋を渡るのは、ボルダリングのトラバースみたいなものでしたが、重荷で腕がパンプ!

次の試練は対岸の雪壁です。ロープを出すこともなく、ピッケル・アイゼンスタイルで無事登れました。

P5030625

本日の核心部を越えたら、再びシール登行。

P5030626

雲ノ平への登りは結構急です。キックターンを繰り返しながら登っていくわけですが、Sayaちゃんのシールが剥がれてしまうというトラブルが発生!

P5030627

ガムテープを巻いたりして、3時間かけてなんとか雲ノ平まで登り切った。

P5030628

正面に水晶岳と雲ノ平山荘!

P5030631

祖父岳を目指すが、すでに15時近くになっていた!

P5030637

当初の予定では、水晶岳の東面を滑って東沢谷の中で幕営の予定だったが、時間的に厳しい。祖父岳の途中から北面を滑走し、岩苔小谷の中にある台地状地形で幕営に計画変更。水晶岳の稜線には雪がついていないしね!

P5030639

祖父岳北面は結構な急斜面!

P5030640

雪は緩んでいるので問題ありませんよ!

P5030643 P5030647

岩苔小谷との合流点近くに適当な台地があったので、そこで幕営。今日は誰とも会わない我々3人だけの静かな1日だった。翌日は午後から雨の予定だが、果たして行動できるだろうか?

黒部源流周回スキー3:岩苔小谷〜三俣山荘につづく

|

« 黒部源流周回スキー1:飛越トンネル〜北ノ俣岳〜赤木平 | Main | 黒部源流周回スキー3:岩苔小谷〜三俣山荘 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 黒部源流周回スキー1:飛越トンネル〜北ノ俣岳〜赤木平 | Main | 黒部源流周回スキー3:岩苔小谷〜三俣山荘 »