« 天気の回復が見込めれば乗鞍岳! | Main | 白山スキー:縦溝も気にならない大斜面滑走 »

May 22, 2015

針ノ木大雪渓で豪快に標高差1200m滑走!

乗鞍岳の翌日は針ノ木大雪渓を滑走しました。これで三大雪渓の滑走は完了です!

【日程】2015年5月17日(日)
【山域】北アルプス後立山
【場所】針ノ木岳
【メンバー】Nさん、Kさん、マメゾウムシ
【天候】晴れ
【装備】テレマーク3
【コースタイム】扇沢駅無料駐車場6:23〜作業道入口6:52〜マヤクボ沢出合8:58〜2540m平坦地10:08-38〜稜線(コル)11:16-46〜針ノ木岳11:56-12:13〜稜線(コル)12:21-13:10〜滑走終了地点(1560m)13:51〜扇沢無料駐車場14:36

前夜は道の駅安曇野松川で車中泊し、早朝に扇沢駅に移動。5時台にもかかわらず、すでに無料駐車場は満車状態でかろうじて駐められました。

P5170819

今日は富山からKさんとそのお友達のNさんが同行します。彼らもなんとか駐車できました。

スキーを担いで出発。途中までは夏道を行きましたが、藪がうるさかったので、林道を行く方がよいです。

P5170820

途中から作業道を進み、針ノ木大雪渓に出ます。

P5170822

雪がつながったところで、シール登行に切り替えます。

P5170824

水が流れる堰堤!

P5170826

登って行くにつれて傾斜も増していきます。

P5170829 P5170830

マヤクボ沢へ入り、針ノ木岳の山頂を目指します。

P5170831

傾斜もさらに急となるため、念のため、私はクトーをスキーに取り付けた。NさんとKさんはこの急斜面をシールだけで登行。さすが!

P5170832

稜線に出たと思ったら、まだ標高2540mの平坦地でした。

P5170835

休むのによい所なので、ここでNさんとKさんが登ってくるのを待つ。

稜線へはさらに一登り!

P5170836

コルに到着。

P5170837

ここにスキーとザックをデポして、アイゼン・ピッケルスタイルで山頂へ。

針ノ木岳山頂にて3人で記念撮影!

P5170848

正面に立山と黒部湖! 右手には剱岳! いい眺めです!

P5170844

コルに戻ってランチタイム!

P5170851

ビールが欲しかったですね!

さて、いよいよ長大な針ノ木大雪渓の滑走です。

P5170853

上部はフラットで、実に快適な滑走でした。

P5170854 P5170856

下部は縦溝が出てきましたが、さほど深くないので滑走には問題ありませんでした。滑走の様子は記録動画をご覧下さい。

豪快に標高差1200mの滑走でした。滑走終了地点からはスキーを担いで、コゴミを採りながら下山しました。

よいコンディションで素晴らしい滑りができた実に満足な1日でした! 以下、記録動画へのリンクです。

|

« 天気の回復が見込めれば乗鞍岳! | Main | 白山スキー:縦溝も気にならない大斜面滑走 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 天気の回復が見込めれば乗鞍岳! | Main | 白山スキー:縦溝も気にならない大斜面滑走 »