« 扇ノ山:KTCピクニックスキーツアー | Main | のんびり金山沢滑走! »

April 24, 2015

体調悪いながらも野伏ヶ岳

先週末は奥美濃の野伏ヶ岳を滑ってきました。微熱がある状態ながら、前々から約束していたので、無理して行ってきました。この時期としては豊富な雪に恵まれました。

【日程】2015年4月18日(土)
【山域】奥美濃
【場所】野伏ヶ岳
【メンバー】Kさん、マメゾウムシ
【天候】晴れ
【装備】テレマーク2
【コー スタイム】白山中居神社7:40〜和田山牧場跡9:09〜ダイレクト尾根取り付き9:49〜北東尾根合流11:31〜野伏ヶ岳12:03-13:00〜北東尾根滑走〜和田山牧場跡13:58〜白山中居神社14:50

白山中居神社周辺はいまだ雪に覆われていて、残雪の豊富さがうかがえます。

P4180509

それでも林道上の雪は最初は途切れ途切れ。

P4180510

30分ぐらい歩いた辺りからようやく雪がつながり出し、シール登行が可能となりました。

P4180511

和田山牧場跡に出ると、目の前に野伏ヶ岳が姿を現しました。

P4180513

湿地からダイレクト尾根に取り付く。

P4180514 P4180515

ダイレクト尾根上から南面を見ると、大雪崩があったのか、木々がなぎ倒された跡が。

P4180516

立山が開通したせいか、スキーヤーは数名見ただけで、あとは一般登山者。

P4180518

いまだ微熱が続く私は息が上がらない程度のゆっくりなペースで登る。それでもKさんは遅れていく。北東尾根と合流すると山頂はもうすぐ。

P4180521_2

野伏ヶ岳山頂から薙刀山方面の風景。

P4180523_2

先行スキーヤーが中央ルンゼを滑ったので、まだシュプールの無い北東尾根を滑走することに。

P4180528

上部はきれいなフラット雪でしたが、下部は縦溝が多くなる。それでも滑りにはさほど支障はなく、ゆっくり滑っても、和田山牧場跡まではすぐでした。

野伏ヶ岳を振り返る!

P4180530

あとは林道をボブスレーのように滑る。

P4180532

雪が途切れたら、スキーを担ぐ。

P4180533

体調が悪いながらもなんとか山頂滑走できました。Kさん、山では体力は重要ですよ。

今回はGPSのログ取りに失敗しました。以下は、今回の記録動画へのリンクです。

|

« 扇ノ山:KTCピクニックスキーツアー | Main | のんびり金山沢滑走! »

Comments

風邪長引いていません?

Posted by: CIMA | April 24, 2015 at 04:34 PM

風邪は1週間で完治です!
次は腰痛が出ましたので、なかなかベストな体調にはなりません。

Posted by: マメゾウムシ | April 27, 2015 at 10:34 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 扇ノ山:KTCピクニックスキーツアー | Main | のんびり金山沢滑走! »