« 思わぬ好天に恵まれた!:金沢市民の山「医王山」でBC | Main | 晴天の根子岳でマッタリ滑走 »

March 03, 2015

悪天時はタカンボウ山へ

先週は金曜日に休暇を取得し、3連休として、バックカントリースキーを楽しんできました。1日目は五箇山のマルツンボリ山の予定が、朝からの降雪悪天のため、お手軽なタカンボウ山に変更しました。まずはその記録から。

【日程】2015年2月27日(金)
【山域】白山
【場所】タカンボウ山
【メンバー】Taroさん、Iさん、Iさん、マメゾウムシ
【天候】雪
【装備】テレマーク3、ATスキー1
【コースタイム】であい橋7:43〜タカンボウ山9:45-10:01〜タカンボウスキー場駐車場10:33

本日のメンバーは、石川のテレ仲間のTaroさんたち3人。タカンボウ山は昨シーズンにタカンボウスキー場から往復したが(2014年3月の記録)、今回はであい橋からタカンボウ山に登り、タカンボウスキー場に下るというコース。そのため、タカンボウスキー場の駐車場に車をデポしてから、Taroさんの車で、であい橋の除雪スペースへ移動する。

P2270207

少しばかり林道を歩き。

P2270208

藪がうるさいが、尾根への急斜面に取り付く。

P2270210

杉林の急斜面をそのまま登っていく。雪はザラメに近い湿雪。

P2270211

途中、林道を横断する。

P2270212

登っていくと、ポカッと開けた斜面も出てくる。

P2270213

上部はクラストした雪の上に新雪が薄く積もった状態。

P2270215_2

タカンボウスキー場からの尾根と合流すると、斜度も緩み、ブナ林となる。

P2270216

出発して2時間ほどで山頂に到着。展望がイマイチなはっきりしないピークです。

P2270217

風雪強く寒いので、すぐに滑ることに。

P2270218

所々、アイスバーンもあり。

P2270219

新雪の下にガリッとクラストがあるので、あまり攻められない。

P2270220

送電塔の下を滑る。

P2270222

やがて尾根は細くなり、木も密になり、高度を落とすだけの滑りになる。

P2270224

それでも山頂から30分もかからずに、タカンボウスキー場に出ました。

P2270226

あとはゲレンデを滑るだけ。

P2270227

金曜日は近くのくろば温泉が半額の300円の日。汗を流してから、石川メンバーと別れ、次の目的地である菅平へ移動となりました。

以下は、Taroさんが撮影した動画のリンクです。

根子岳につづく

|

« 思わぬ好天に恵まれた!:金沢市民の山「医王山」でBC | Main | 晴天の根子岳でマッタリ滑走 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 思わぬ好天に恵まれた!:金沢市民の山「医王山」でBC | Main | 晴天の根子岳でマッタリ滑走 »