« おじろの裏山でパウダー!:テレマーク&クロカン関西講習会BC講習 | Main | またも新井の山にフラれて妙高前山へ »

February 13, 2015

2度目の神奈山は風邪で、またも山頂に立てず!

先週末は小松ブルーベル山の会repuさんから山スキー合宿のお誘いを受けて、一緒に妙高の山を滑ってきました。その1日目は、年末にも行った神奈山(2014年12月の記録)。その時はホワイトアウトのため途中まで。今回は風邪が治らないままでの参加で、体調不良で山頂まで行けませんでした。以下、報告です。

【日程】2015年2月7日(土)
【山域】頸城
【場所】神奈山
【メンバー】repuさん、ノルさん、Iさん、Kさん、Tさん、Tさん、Tさん(小松ブルーベル山の会)、ナベさん、マメゾウムシ
【天候】晴れ
【装備】テレマーク1、ATスキー8
【コースタイム】休暇村妙高8:04〜藤巻尾根1000m地点8:57〜1620m地点11:03-32〜滝ノ沢1230m地点11:44〜藤巻尾根1400m地点12:43-13:17〜滝ノ尻沢810m地点13:42-13:54〜林道14:21〜休暇村妙高15:13

前の週にあったイベントでの仮装滑走でどうやら風邪をひいてしまったようで、咳が出る状態で妙高へ向けての出発であった。途中で数時間仮眠を取って、休暇村妙高に着いたのは7時半。8時には石川からの8名も到着し、全員集合となりました。

P2070071

年末と同じルートで藤巻尾根に取り付きます。

P2070072

先行する松本パーティーに追いつき、その後は抜きつ抜かれつ。

P2070073

やはり風邪が治っていないので、息がすぐに上がります。途中で息を整えないとダメです。

P2070074

樹林帯を抜けると、見事な景色でした。

P2070075

年末に行ったときはホワイトアウトで地形がわからず、このあたりで引き返しました。

P2070076

さらに登ると尾根が細くなり、雪質もクラストに変わる。滑るのを楽しむだけならば、このあたりから滑るのがよい感じ。

ここで山頂に行くパーティーと滑るのを楽しむパーティーに別れる。私も当初は山頂まで行くつもりでいたが、この体調では苦しい。滑る組に変更しました。山頂はまた次の機会に行きましょう。

P2070077

滑る組は4人。我慢できません! 最初に滑りますよ!

P2070078

激パウ!

滝ノ沢へのよい斜面を滑ります。

P2070079

最高です! ブルーベルの若手2人はいい滑りをします!

藤巻尾根に登り返します。

P2070082

我々のシュプールが見えます。一番乗りでした!

P2070083

藤巻尾根を滑り、藤巻山からは滝ノ尻沢に滑り込みました。

P2070087

ちょっとルートミスでしたが、問題ありません。尾根をちょっと登り返して、滑ったら林道に出ました。あとは林道をしばらく歩いて駐車場に無事戻りました。

結局、登り返しを2回もしたので、累積標高差は山頂往復組よりも多かったかもしれない。風邪を引いているのにやはり変態でした。ちょっとバックカントリー初のTさんにはキツかったかな?

今回の滑走動画をどうぞ。

山頂組の記録は、repuさんのブログ「ブナの中庭へ」をご覧下さい。

今宵の宿は新井の近くの矢代ふれあいの里 『友楽里館』。温泉に入ったら飲み始めです。夕食でも乾杯。宴は深夜まで続きました。

Dsc_0334 Dsc_0335

妙高前山につづく

|

« おじろの裏山でパウダー!:テレマーク&クロカン関西講習会BC講習 | Main | またも新井の山にフラれて妙高前山へ »

Comments

山頂よかったです(ゴメンネ)。
雪面がクラストしていたのは、みなさんと別れたあの地点付近のみ。上部は深い雪でした。
次回はぜひ山頂に立ってくださいね。

Posted by: Repu | February 13, 2015 at 10:35 PM

Repuさん、お疲れ様でした。
まずは風邪を完治させねばと思います。
このままだとロングルートにはいけないし、山岳スキーレースの調整もできません。
やはり休養ですかな?

Posted by: マメゾウムシ | February 15, 2015 at 11:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« おじろの裏山でパウダー!:テレマーク&クロカン関西講習会BC講習 | Main | またも新井の山にフラれて妙高前山へ »