« 三田原山で国際交流! | Main | テレマーク&クロカン関西講習会2015 »

January 27, 2015

またまた黒姫山だけど晴れたよ!

三田原山の翌日にガイドしたのは、年末にも行った黒姫山(2014年12月の記録)。前日に引き続き天気と雪にも恵まれ、樹林の中をいい滑りができました。

【日程】2015年1月25日(日)
【山域】北信
【場所】黒姫山 東尾根(1396m台地経由)
【メンバー】Matt、Agnes、Sayaちゃん、マメゾウムシ
【天候】曇りのち晴れ
【装備】テレマーク3、ATスキー1
【コースタイム】 黒姫高原スノーパークトップ9:32〜閉鎖ゲレンデトップ10:12〜東尾根小ピーク11:45-12:10〜1396m台地12:48〜コスモプラザ13:13

前夜は道の駅あらいで車中泊したが、起きたら雨が降っていた。まるで年末の黒姫山の時と同じ。きっと黒姫まで行けば雪へと変わるでしょう。赤倉でMattとAgnesをピックアップして黒姫高原スノーパークに着くと、案の定、小雪に変わっていた。

リフトを2本乗り継いでゲレンデトップへ上がると、すでに数パーティーが先行してハイクアップしていた。

P1250024

我々も準備をして、ハイクアップ開始。いつもながら急登の旧ゲレンデであり、息が上がりますが、今日は前日ほど調子が悪くありませんよ。4人とも足が揃っているので、先行パーティーをどんどんと追い抜く。

登りにつれて天気も回復していき、ゲレンデトップに着いた時には、すっかり青空が覗いていました。

P1250025

ここでトップを行っていたパーティーにも追いつきました。昨シーズンの5月に乗鞍(2014年5月の記録)でお会いしたみいさんのお友達たちでした。

ここからは我々が先頭に立ちましたが、前日のトレースが明瞭に残っていて、ラッセルはほぼなしでした。

P1250028

途中で写真撮影もしながら、調子よく登っていきます。

P1250029

木がブナから針葉樹に変わると外輪山は近い。

P1250030

外輪山に出たら、東尾根ドロップ地点の小ピークまではほんのわずかの歩きでした。

P1250034

小ピークからは野尻湖が見えます。

P1250033

何度もここに来たけど、野尻湖がこれだけくっきりと見えたのは初めてかもしれない。東尾根は野尻湖に向けて滑っていけば間違えることはない。

前日に滑った妙高山も見えます。

P1250035

さて、40度以上はあろう山頂斜面を滑るとしますか!

P1250036

雪と戯れるMatt! Mattもテレマーカーです。悪くない雪でしたよ!

P1250037

針葉樹林からブナ林に変わると、傾斜も緩やかになり、木の間隔もちょうどよいツリーランになります。

P1250038

途中、写真撮影もしながら。

P1250039

1396m台地を越えると斜度がまた出てきます。

P1250041

標高を下げると藪も濃くなり、雪は湿雪重雪になるため、慎重な滑りで高度を下げる。

P1250044

沢を無事渡ったら、スキー場はすぐです。今日も楽しく滑れました。

P1250046

2日間のガイド兼モデルの任務終了。MattとAgnesは満足してくれたかな? 彼らを赤倉のホテルまで送り、帰路につきました。

|

« 三田原山で国際交流! | Main | テレマーク&クロカン関西講習会2015 »

Comments

ガイドしたからには、後で雑誌の写真で登場?

Posted by: CIMA | January 27, 2015 at 05:02 PM

cimaさん、今回の記録が掲載される可能性はあります。
某アウトドアメーカーのカタログ写真に採用の可能性もあり得るかも。

Posted by: マメゾウムシ | January 28, 2015 at 12:08 AM

ご無沙汰しています!
今年は雪がたっぷりでいいですね~
例年とおり、精力的に山にいけてそうでうらやましい限りです。
3年後、またよろしくお願いします。

ちょこっとブログつけています。
http://plaza.rakuten.co.jp/yamatelezuki/

Posted by: どうちゃん | February 03, 2015 at 02:09 PM

どうちゃん、お久しぶりです。
お元気にお過ごしですか?
こちらは今シーズンもしっかり山に行ってパウダー楽しんでます。
途中帰国した際にはぜひBC行きましょう!
ブログ見ますね!

Posted by: マメゾウムシ | February 03, 2015 at 04:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 三田原山で国際交流! | Main | テレマーク&クロカン関西講習会2015 »