« 謹賀新年2015年 | Main | 素晴らしい樹林帯滑走の神奈山 »

January 06, 2015

妙高前山 滝沢尾根:静かな単独スキー

年末年始信越遠征の1日目は、遅めスタートで妙高前山へ登り、滝沢尾根を滑走してきました。

【日程】2014年12月29日(月)
【山域】頸城
【場所】妙高前山 滝沢尾根
【メンバー】マメゾウムシ
【天候】曇り時々雪
【装備】テレマーク
【コースタイム】 赤倉観光リゾートスキー場トップ10:19〜前山11:47-12:10〜徒渉地点(990m)12:47〜赤倉観光リゾートスキー場駐車場13:35

9時ぐらいに赤倉観光リゾートスキー場に着くと、みぞれが降っており、上部の視界はあまりよくない。スカイケーブルが動き出したので、とりあえず、ゲレンデのトップに上がることにする。

Pc290205

バックカントリーに入るのはどうやら私だけのようだ。他には準備している人はいない。前日のものと思われるトレースはしっかりと残っているので、これは楽チンだ。

Pc290207

しかし上部に行くと、見事に風で消えていた。それから1人ラッセル開始。

Pc290208

スタートしてから1時間半ほどで前山の山頂に到着。

Pc290212

途中、後から1人登ってくるのが見えたが、私が山頂にいる間には登って来なかった。風は弱く、視界はむしろ山頂の方がよかった。下は雲海状態。

Pc290211

予定通り、滝沢尾根の滑走へ。

Pc290213

下るにつれてガスってきました。湿雪重雪ですが、それでも上部は悪くない滑りができた。標高を下げると、やはりグサグサ雪で疲れる。

沢を渡る部分も間違えずに!

Pc290214

徒渉後はゲレンデへ多少の登り返しとなるが、いつもならシールを付けずに行けるのだが、先行者のトレースについて行ってしまい行き詰まる。つぼ足で突破しようとしたが、あまりのグサグサ雪で足場が作れず、結局、シールを板に再び貼ってクリア。最後に油断した!

Pc290215

ゲレンデに出たら、駐車場まで滑って終了!

Pc290217

滝沢尾根滑走の動画です。

下山後は妙高の森で汗を流して、翌日の集合場所である道の駅あらいに移動。

神奈山に続く

|

« 謹賀新年2015年 | Main | 素晴らしい樹林帯滑走の神奈山 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 謹賀新年2015年 | Main | 素晴らしい樹林帯滑走の神奈山 »