« 淀川市民マラソン:なんとか3時間台でゴール! | Main | 京都東山36峰トレラン »

November 12, 2014

トレランスタイルで沢登り:金剛山妙見谷

先週末は淀川市民マラソンの疲れが残っていたため、リハビリトレランでお手軽な金剛山へ。
千早本道を普通に登るはずが、人が多かったので、急遽、妙見谷から登ることにしました。

【日程】2014年11月8日(土)
【山域】生駒・金剛・和泉
【場所】金剛山
【渓谷名】大和川水系 妙見谷
【メンバー】マメゾウムシ
【天候】晴れ
【コー スタイム】金剛山登山口バス停11:14〜妙見の滝11:54〜金剛山12:56〜伏見峠13:20〜久留野峠13:35〜金剛山ロープウェイバス停14:10

トレランスタイルで家を出たが、この格好で妙見谷を登る人はそう多くはない。

Dsc_0167

この沢は沢装備がなくても遡行できる初心者向きの沢です。
ただし、この時期は落葉で滑りやすくなっているので、注意は不可欠です。

金剛山登山口のバス停を下りたら、ロープウェイ方面へ車道をしばらく歩いて、ウッディハートの建物が見えてきたら、左にある妙見谷の林道へ入ります。

Dsc_0168

林道脇のヤマノイモの蔓にムカゴがついているのを発見し、ムカゴを収穫しながらゆっくりとしばらく林道を進む。
途中で走るように歩くおじさんが追い抜いていった。

林道が終わると、ハシゴやロープが出てくる。
そして妙見谷が目の前に現れる。

Dsc_0169

妙見谷は左岸を簡単に巻けます。
滝を登った所でカップルを追い越す。
ルートに不安そうでしたが、大丈夫だろうか?

あとは沢筋を進みます。
普段はほとんど濡れずに行けるのに、今回は水量が多くトレランシューズが濡れます。

途中に滝もあります。

Dsc_0170 Dsc_0171

濡れずに右岸側を登れます。
不安があればフィックスロープを頼れます。

水量が少なくなったら最後の詰めが近い。

Dsc_0172

沢は癒されますね。
木々の葉は紅葉していました。

バス停からのんびりと100分ほどで金剛山山頂に到着。

Dsc_0173

あとは久留野峠までのんびりとトレランして、金剛山ロープウェイバス停へ下山。
フルマラソン1週間後のちょうどよいリハビリでした。

自宅近くのスーパー銭湯で汗を流し、早速1杯!

Dsc_0174

さらにアジの開きで冷酒までいただく。

Dsc_0175

後日、収穫したムカゴも煎っていただきました。

Img_0029

|

« 淀川市民マラソン:なんとか3時間台でゴール! | Main | 京都東山36峰トレラン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 淀川市民マラソン:なんとか3時間台でゴール! | Main | 京都東山36峰トレラン »