« September 2014 | Main | November 2014 »

October 30, 2014

久しぶりの丹沢:鍋割山・塔の岳

よく飲んだOB懇親山行の翌日は二日酔いながら、先輩のmeguyamaさんと久しぶりに鍋割山と塔の岳に登って来ました。

【日程】2014年10月26日(日)
【山域】丹沢
【場所】鍋割山・塔の岳
【メンバー】meguyamaさん、マメゾウムシ
【天候】曇り
【コー スタイム】大倉山の家8:12〜二俣9:23〜後沢乗越10:20〜鍋割山11:28-59〜塔の岳13:08-28〜堀山の家14:31〜大倉山の家15:51

重い足取りで大倉山の家を出発。meguyamaさんは2年前に沢登り中の事故で左膝骨折をしているのですが、普通に歩けるまで回復しているのはよかった。

後沢乗越への登りの途中で、上部の方は紅葉してきています。

Pa260529

尾根上での一服中。

Pa260530

Pa260531

のんびり登って3時間ちょっとで鍋割山に到着。ここに来たのは実に20年以上ぶり。多くの登山者で賑わっていました。鍋割山荘名物の鍋焼うどんを食べている人がたくさん。食べたかったが、あまりに混雑していたので諦めました。

10350607_586275198144562_1915402626

それから塔の岳へ1時間半ほどの縦走。

Pa260532

残念ながらガスで視界不良。ここも昔はよく登ったところで、実に懐かしい!

大倉尾根をゆっくりと下って、大倉山の家へ戻りました。

10710847_586335644805184_6096897852

鶴巻温泉にある弘法の里湯で汗を流してから、meguyamaさんの地元である橋本へ移動して、この日の夜も乾杯!

10689530_586378668134215_2629433839

懐かしい丹沢に里帰りし、懐かしい人々とも再会し、実によく飲んだ2日間でした。

| | Comments (0)

October 29, 2014

渋沢丘陵:OB懇親山行で飲みまくり!

先週末は、大学院生時代に所属していた川崎橘山想会のOB懇親山行で、久しぶりに丹沢方面を歩いて来ました。

【日程】2014年10月25日(土)
【山域】丹沢
【場所】渋沢丘陵
【メンバー】マメゾウムシ、他9名
【天候】晴れ
【コー スタイム】秦野駅9:20〜弘法の清水9:27〜震生湖10:21-11:00〜浅間台11:12〜頭高山12:36-13:18〜渋沢駅14:15

私は集合時間に間に合わせるため、夜行バスで新宿駅へ。新宿駅には7時過ぎに到着し、そこから小田急線で集合場所である秦野駅へ。

現役会員を含む合計10名で秦野駅から歩き出す。まずは駅近くにある弘法の清水で水を飲む。

Pa250527

次はひたすら舗装路を歩き、震生湖へ。写真を撮り忘れたが、関東大震災で沢がせき止められてできた池らしい。休憩で早くもビールとつまみが出てくる。

10414434_585834668188615_3253416114

ようやくトレイルに入って、ハイキングの最高地点は頭高山に到着。ここでも飲みました。

Pa250528

住宅地を渋沢駅まで歩いてハイキングは終了。会員が丹沢山行の際にお世話になっているいろは食堂でまた乾杯!

10246266_585884904850258_4491163150

それから宿泊施設の大倉山の家へ車で移動。

10710847_586335644805184_6096897852

そして宴会本番!

10423267_585920698180012_4771065773

まる1日よく飲みました。さすがは山男たちでした。翌朝はもちろん二日酔いでした!

| | Comments (2)

October 21, 2014

OSJ氷ノ山トレランレース

先週末は地元関西のトレランレースであるOSJ氷ノ山トレランレースに参加してきました。
73 kmのコースを16時間以内に走破するという関西では貴重なトレランレースです。

スタートとゴールは若桜氷ノ山スキー場で、5年前の3月に氷ノ山でのバックカントリーに行って以来の場所です。

Dsc_0124

車中泊した道の駅若桜の隣は駅で、なんとSLが停車していました!

Dsc_0121

受付は前日に高原の宿氷太くんで。
競技説明はまずは若桜町長の挨拶だったかな?

Dsc_0125

パーティーはおにぎりと唐揚げだけだった。
これでは量が足りないので、結局コンビニで調達する羽目に。

翌日はまだ暗い朝5時にスタート。

Dsc_0127

いきなりゲレンデの激登りから始まる。
ここの疲労から回復するのに結構時間がかかりました。

9月の野外実習ついでにも登った氷ノ山がコースの最高地点でした。
前半のハイライトです。

Dsc_0128

その野外実習でお世話になっている美方高原のとちのき村が第1関門でした。
スタッフのかすみんさんがエイドのスタッフをしていました。

ここから舗装路と林道地獄が始まる。

途中のエイドでは、チームチョキ関係の二ノさんが私設エイドをしていました。
おにぎりには感謝です。
おかげさまで元気が出ました。

10559914_610553205722453_7428401546

扇の山は山頂を目前にして下山するコース。

最後は林道20kmの地獄。
緩斜面の登りでも走れません。

最後は、福井県からの女性ランナーと一緒に、ヘッドライトを照らしながら走ってゴールしました。

Dsc_0129

この夏は沢中心で来たので、やはりトレイルは練習不足ですかね。
きつかったけど、まあ、楽しめたからよしとしましょう!

なお、私のガーミンのGPSウオッチでは距離は77 kmとなっていました。
実際の距離よりもGPSの方が短めにでるので、ひょっとしたら噂通り距離は80 kmあるかもしれませんね。

帰りに、若桜ゆはら温泉を参加者特典の半額200円で入浴してから、その日のうちに帰宅しました。

来週末は淀川市民マラソンで年1回のフルマラソンで体力測定。
それが終わるといよいよスキーモードにシフトです!

| | Comments (0)

« September 2014 | Main | November 2014 »