« 再び岩魚釣り in 富山 | Main | OSJ氷ノ山トレランレース »

September 29, 2014

木曽御嶽山が噴火

晴れた土曜日の昼間。
あまりにタイミングが悪すぎます。
朝に登山口を出発した登山者がちょうど山頂に着く時間で、きっと山頂は多くの登山者で賑わっていたことと思います。
この風景が灰色の世界になるなんて。

私は5月の御嶽山の剣ヶ峰山頂からのスキー滑走を毎年行っています。
今年は2回ほど行きました。
地獄谷からはいつも噴煙が上がっていましたが、噴火のことはまったく頭にはありませんでした。
今回の惨事はとても他人事には思えません。

登山中に噴火に遭遇する確率は、雪崩や滑落などの通常の山での事故や山と自宅との行き帰りで自動車事故に遭遇する確率よりきっと小さいはず。
亡くなられた方や怪我をされた方は不運としか言いようがありません。
山では絶対に安全ということはないということですね。
山では常に謙虚な姿勢でいたいと思います。

亡くなられた登山者のご冥福をお祈りします。

P5240018

|

« 再び岩魚釣り in 富山 | Main | OSJ氷ノ山トレランレース »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 再び岩魚釣り in 富山 | Main | OSJ氷ノ山トレランレース »