« 快適ザラメの木曽御嶽山:体調悪くても新板を試す | Main | 再び木曽御嶽山 »

May 20, 2014

オックスファム・トレイルウォーカー2014:今年はサポート隊で!

去年一昨年に参加したオックスファム・トレイルウォーカーですが、今年はサポート隊で参加しました。

オックスファム・トレイルウォーカーとは、4人1組のチームで参加する世界的に行われているウォーキング・イベントのことです。以下、ホームページからの抜粋です。

**************************************
オックスファム・トレイルウォーカー
-世界でもっともすばらしいチームイベント

■自分の体力への挑戦 :標高差1200mの100kmのコースを48時間以内で完歩。
■仲間とのかけがえのない経験:4人1チームで参加。事前のトレーニングからイベントの当日まで、励ましあってゴールを目指します。
■貧困から立ち上がろうとする人々への支援:1チームあたり12万円以上の寄付金を集めます(ファンドレイジング)。

オックスファム・トレイルウォーカーは4人1組のチームで参加する世界的に行われているウォーキング・イベントです。自分の体力に挑戦すると同時 に、参加をきっかけに寄付金を集めて国際協力に貢献するというもうひとつの挑戦が用意された企画で、これまでにオーストラリア、ニュージーランド、イギリ ス、香港、オランダ、カナダ、ベルギー、アイルランドで開催され、日本でも2007年から毎年開催されています。第5回目となる2011年には、142 チームが参加し、44,798,654円もの寄付金が集まりました。

寄付金は、国際協力団体オックスファムの実施する途上国の紛争・災害時の緊急支援、教育・農業支援などの国際協力活動に使われ、人々が貧困から立ち上がるために役立てられています。

トレイルウォーカーの主催は、民間の国際協力団体、(特活)オックスファム・ジャパン。貧困問題の解決に向けて世界98ヶ国で活動するオックスファムは世界的に高く評価され、今までノーベル平和賞に3回ノミネートされています。
**************************************

まだ風邪が完治していませんでしたが、サポートならば問題ありません。1日目は、朝からサポートしていたOさんたちと夕方に交替し、夜間走行のサポートをしました。

まずはチェックポイント5の大雄山最乗寺で4人の選手達を出迎えました。ようやく半分のところですが、これからがアップダウンが激しくなります。

Dsc_0053

チェックポイント6では、残念ながらKさんがリタイアしてしまいましたが、3人でも完走が認められます。残った3人で頑張れ!

チェックポイント7で夜明けです。ここから一昨年に参加したOさんがゴールまで伴走します。チェックポイント8ではサポートできないので、次はいよいよ山中湖でのゴールです。

P5170004

ついにゴールに現れました。

Dsc_0056

やりました!

P5170008

富士山もくっきりと雲1つ無い青空に聳えていました。まだ十分に滑れそうです。

P5170005

夜の打ち上げは、ちょうど誕生日だったYさんへのサプライズもありで盛り上がりましたが、私は早々とダウンしてしまったようです。

オックスファムでは貧困から立ち上がろうとする人々への支援を目的とした寄付金を受け付けております。ご賛同いただける方はスポーツシステムCに寄付をお願いします。

|

« 快適ザラメの木曽御嶽山:体調悪くても新板を試す | Main | 再び木曽御嶽山 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 快適ザラメの木曽御嶽山:体調悪くても新板を試す | Main | 再び木曽御嶽山 »