« フィンランドの旅1:ヘルシンキ | Main | 藻岩山トレラン »

September 16, 2013

フィンランドの旅2:パリッカラParikkala

パリッカラParikkalaはヘルシンキから北東に直線距離で250kmほどのところにある町で、ロシアとの国境がすぐです。ヘルシンキからは鉄道で3時間15分ほどです。パリッカラは日本のガイドブックにはまったく触れられていないのですが、湖と森林が美しいところでした。このブログがパリッカラの紹介になれば幸いです。

ヘルシンキで2泊した後は、パリッカラへ鉄道で移動します。ヘルシンキ中央駅です。

P9060682

列車内にはパソコン用の電源があり、WiFiも使えます。パリッカラ駅には友人の奥さんであるMirjaが迎えに来てくれていました。実は、肝心の友人はウガンダに行っていて留守という変な状況なのでした。彼らは14年ほど前に日本で半年ほど過ごしており、その時から家族ぐるみの付き合いが続いていることもあり、こんなようになりました。

家には次女のMariが待っていました。すぐにキノコのスープをご馳走になりました。なかなかの美味です。

P9060685

それから近所を散歩。時刻は19時ですが、サマータイムおよび緯度が高いこともあり、まだ明るいです。トレランによさそうなトレイルです。

P9070689

きのこがいろいろと生えていました。

P9070688 P9070691 P9070697

リンゴンベリーです。ブルーベリーも自生しています。

P9070694

こんなものも。

P9070695

湖の景色は素晴らしいです。

P9070700 P9070704 P9070706

ヤナギとハムシ。これは私の仕事関係です。

P9070707

ハマナスもありました。ハマナスの実は種が多いですが、食べられます。

P9070708

帰宅したら、サウナに入ってから、ちょっと遅いディナー。フィンランドの家庭にはだいたいサウナがあるんですね。

翌日はまる1日パリッカラ観光。まずは収穫祭へ。

P9070716 P9070717 P9070719 P9070720

tyrniというベリーです。

P9070723

おそらく淡水魚と思いますが、小魚を揚げたものを買って食べました。ハーブと塩で味付けされています。ちょっとしょっぱいですが、美味しいです。

P9070722

左からMirja、Mari、Mariの友人です。

P9070724

次は、Parikkala Sculture Parkという所に。ここにはVeijo Rönkkönen (1944–2010)という芸術家が50年かけて作ったアートがあります。実に不思議な感じがするアートです。

P9070727 P9070729

下は1番最初に作ったアートだそうです。

P9070730

Veijo Rönkkönenの写真です。この場所はボランティアによって維持されているのだそうです。なので、少しばかりの寄付をしました。

P9070734

こんなアートもありました。

P9070735

この場所はロシア国境まで5kmほど。ロシア人ライダー達も観光で訪れていました。国境の真ん前まで車で行ってみました。

P9070736

その後は、Siikalahti Bird Lakeにバードウォッチングに。実はパリッカラのこの湖はバードウォッチングでは有名なそうです。ビジターセンターのような建物がありますが、人は常駐していません。

Dsc_0091

建物の内部には湖で見られる鳥の解説があります。

Dsc_0073

釧路湿原を思い浮かぶような湿原です。

Dsc_0078_2 Dsc_0084 Dsc_0089

観察塔です。

Dsc_0085

観察小屋もあります。

Dsc_0086

自由に使える炉もあり、火を熾してソーセージを焼いて食べました。

Dsc_0090

2晩目のディナーです。フィンランドの家庭料理をご馳走になりました。

P9080738

別れの朝です。2晩泊めていただいた家です。

P9080740

パリッカラの駅でMirjaとMariとお別れです。今度はもっと時間を取って来たいと思いました。

P9080745

その日のうちにヘルシンキから関空行きの飛行機に乗り、2週間ぶりに我が家へ戻りました。

P9080747

フィンランドは人も自然も好きな国です。

|

« フィンランドの旅1:ヘルシンキ | Main | 藻岩山トレラン »

Comments

 ゆったり、のんびりした雰囲気でいいですね!

Posted by: 高 | September 16, 2013 at 11:25 PM

トレランは慌ただしいので、たまにはのんびり感を味わうのもよいです。
11月の立山初滑りは、あまりガツガツ行かずに、のんびりと行きたいところです。
今のところ、平日に休暇取得で、11/21-23あたりで入山を考えています。

Posted by: マメゾウムシ | September 19, 2013 at 03:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« フィンランドの旅1:ヘルシンキ | Main | 藻岩山トレラン »